レジスタンスライン

   2014/06/24

上昇の抵抗になるライン(価格帯)のこと。
抵抗線(上値抵抗線)ともいいます。

ローソク足の所でも使用したチャートをみると・・・

上昇が抑えられている価格帯があります。

この青いラインを超えると売り圧力が強くなって上昇が阻まれます。
この抵抗が強いと2/22のように買いが弱くなって下落してしまう事も少なくありません。

レジスタンスラインとして意識されるのは、こういった「過去の価格」の他、キリの良い価格やフィボナッチ数、ピボットなどもレジスタンスラインの予測に使われます。
(例では1ポンド135.50円という「キりの良い価格」です)

今回紹介している図(ローソク足)では売り圧力のほうが強く、買い方が負けてしまいましたが、再度上昇してきた場合には売りを上回る買いが入り、レジスタンスラインを突破する可能性があります。

また、レジスタンスラインを「突破」すると、レジスタンスラインだった価格帯が今度はサポートラインへ変わる事もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。