たまには書評以外の投稿を・・・

公開日:  最終更新日:2014/06/24

ここ最近、書評ばかり連投していましたが・・・ネタがないだけでした(笑)

 

今は自動トレードプログラム(EA)の開発はしていなくて、開発のためのヒントを得ようかと調査しています。

最近読んだブログに「とあるMetaTraderの備忘秘録」がありますが、こちらはMetaTraderを使用している方は一読をお勧めします。

EA開発者よりもインジケータを見ながら裁量トレードしている方に特におすすめです。

 

僕は「ずっと使えるようなEA作れないかなぁ・・・」と思っていたのですが、備忘秘録を書いているfaiさんは「ずっと使えるようなものより、短期的でも今使えるものを短時間で作って動かすほうが良い」と書いていて・・・「そうかも・・・」と気づかされました。

お金を稼ぎ続けるシステムというのは、いわゆる「聖杯」といわれるもので「無いとは言い切れないけど夢に近い」事ではないかと。

 

なぜなら市場は変化するから。

『最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるでもない。唯一生き残るのは、変化できる者である』 チャールズ・ダーウィン

市場で生き残っていくものも「変化できる者」であるかも知れません。

 

そういえば、ニコ生で10万円から6億まで稼いで伝説化していた人も変化に適応できずに転落していましたね。。。

(当時はRSIを使用して面白いように稼げていたそうですが、それが機能しなくなり、機能しなくなったことに気づけずに全財産を放出。

損失の確定は年を越していたために前年度の税金を支払えず莫大な借金を抱えたようです)

 

なんだか取り留めの無い話になってきましたが、つまり、自動トレードプログラムも変化に適応できるようなものが必要じゃないか?という話で。

だからといってコンピュータが自動で調整するというのも、うまくいくとは思えないんですよね・・・

せいぜいパラメータ変えるくらいしかできないのではないかと。分析手法その他も切り替えるとなると、切り替えるためのプログラムを作らないといけないので。それなら短時間でパっと作れる方が現実的かなぁ・・・と思っています。(市場が変化して機能しなくなったら止めてしまえば良い。変化して機能しなくなったのかどうか、判断するのが難しいですが・・・)

ほんとは、ほっとくだけでお金が増えてくぜ! ヒャホーイ! みたいなのが良かったのですけど。

現実は甘くない、のでしょう(笑)

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑