書評:「株」はチャートでわかる!テクニカル分析の練習からシステムトレード環境の構築まで

   2016/11/25

評価 ★★★★☆
対象読者 超初心者 初心者 中級者以上
市場 全般 為替 株式 商品
期間 短期
(デイトレード)
中期
(スイング~)
長期

 

前々回投稿した「リンダ・ラリーの短期売買法」に記載されている「タートルスープ」「アンチ」「聖杯」・・・といったトレード法と、前回投稿した「ラリー・ウィリアムズの短期売買法」に記載されている「スマッシュデイ」「アウトサイドデイ」「スペシャリストのわな」といったトレード法が簡単ではありますが記載されています。

リンダ・ラリーの短期売買法」や「ラリー・ウィリアムズの短期売買法」が高額すぎて手がでない方はこちらを買ってみると良いと思います。

 

この書籍の構成は以下の通り。

第1章は上記のトレード法解説と、その練習問題。この1章がこの本の良さの殆どだと思います(笑)

第2章から第4章は「チャートギャラリー」という株式の自動売買システムの解説。これはFXをやっている方にはあまり価値が無いでしょう。(株式市場で自動売買やってみたいと考えている方には有用な情報かもしれません。なお、チャートギャラリーは有償ソフトです。試用版もあるようですよっ)

最後の第5章「売買システムの検証」は第1章で解説されたトレード法のうち、幾つか検証しています。これは参考にはなるかと思います。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。