おすすめFX iPhoneアプリ(1) SBI FXTRADE

公開日:  最終更新日:2014/06/24

 

今日は僕が好んで使っているiPhoneアプリを紹介します。

最初に紹介するのは「最も良く使っているiPhoneアプリ」の「SBI FXTRADE」です。

 

SBI FX TRADE 1

↓ダウンロードはこちらから

SBI FXTRADE(iTunes)

 

お気に入りポイント

1.四つのチャートを同時表示

2.(僕が調べた時点では)四つ同時表示で好きな指標を追加できる

3.トレンドラインの自動描画

 

四つのチャートを同時に表示できるので、メインで取引している通貨ペアを1画面で確認できます。

僕の場合、米ドル/円、ユーロ/米ドル、ポンド/米ドル、豪ドル/米ドルの30分足を表示しています。

ユーロ/米ドル専門なんだけど、という場合にはユーロ/米ドルの5分足、1時間足、4時間足、日足のように表示することも可能です。

 

四画面表示できるiPhoneアプリは他にもありますが、四画面表示ができて、かつチャートに好きな指標を追加できるアプリは他にはありませんでした。(調査したのは1ヵ月くらい前なのでもしかするとバージョンアップしてできるようになっているアプリもあるかもしれません)

 

また、これも他では見たことがないのですが「トレンドライン」を自動で表示してくれます。

ラインブレイクすると売買シグナルまで出してくれます。(有効性は未検証ですが、トレンドのある状態であれば結構有効な感じに見えます。)

 

残念なポイント

SBI FX TRADE 2

 

小さい画面だと局所的な情報しか得られないのでチャートを1つ選択して横にすると上のように1画面1チャートの表示になりますが、残念ながら表示されている情報は4画面の時と変わりません。(大きくなっただけ・・・)

そこでキューっと縮めて全体の把握を行ってみます。

 

SBI FX TRADE 3

右肩上がりの上昇トレンドですね!(トレンドラインをブレイクして買いシグナルが点灯していました。買いを入れていればその後の急騰で利益が出せたようです。残念・・・)

いまから乗っても痛い目にあいそうですから、押し目を待ってみましょう。というわけで元に戻すと・・・

 

SBI FX TRADE 4

 

さっき縮尺を変えた米ドル/円(左上)の表示が残念な状態に・・・。

縮尺を変えるたびに元に戻さないといけないので、かなり面倒です・・・。

ここだけは修正して頂きたい!と思います。(1画面と4画面で縮尺の情報を別にしてほしいです)


僕はSBIの口座を持っていないのでここからトレードすることは無いのですが、口座をもっていなくても十分使えます。

※米ドル/円のスプレッドは最狭クラスだったと思いますし、取引画面も使いやすそうなので口座を開いて使ってみてもよさそうです^^

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑