【メモ】FXトレード勝利の羅針盤(2007年5月~8月)

   2014/06/24

Victory Methodを書かれている、佐野さんのブログを最初から読んでいます。

FXトレード勝利の羅針盤~FXで経済的自由を得よう!~

ブログを読んで気になったところ、気に入ったところなどをメモしていくだけのエントリーです(^^;)

「つまんねーぞー」っという方はスルーしてくださいませ・・・m(_ _)m

 


 

2007年の5月から8月まで読みました。

 

集合での平均値は正解をほぼ言い当てる

「個人個人は正確ではなくても、集合での平均値は正解をほぼ言い当てる」
レートの変動も、ときにパニック的に行き過ぎとなることがあるようですが、冷静な状態の市場では、効率的なあるべき正解を反映しているのかもしれませんね。

多くの人の意見の平均をとると、正解を言い当てられる。らしいです。

なぜそうなるんでしょうね・・・?

「市場の価格はあるべき適正な価格になっていく」とするならば、その原因はこのあたりにあったりするのでしょうか。

 

追認のバイアス

追認のバイアス(confirmation bias)とは、初期に選好したことに有利になるように情報を解釈してしまう傾向のことです。

これは、ほとんど誰にでも大なり小なりあることですが、ときに感情に立脚する選好である「追認のバイアス」が客観的で合理的な判断を曇らせてしまうことがありますので、とても厄介です。

相場の上げ下げにかかわる情報も、通常は上げに有利な情報と下げに有利な情報が混交するものですが、一度「上げるに(下げるに)違いない」と思い込んでしまうと、下げにかかわる情報を意識下で排除して、上げにかかわる情報を強く追認してしまうことがあります。

追認のバイアスの呪縛から覚めて冷静になってみると、
「あれ、なんで俺はあのとき買い(売り)ポジションを持ったんだろう。今こうしてみると、どこをどう見ても売り(買い)だったよなぁ。へんなことしたものだなぁ。」と思うことがあります。

さらに感情的な意地になって、相場が上げて(下げて)いるのに、「下げる(上げる)はずだ。」と何度も逆の売り(買い)ポジションを持つことまでしてしまうことがあるものです。

このようなことを「錨(いかり)をおろす」と言いますが、トレードではできる限り追認のバイアスは排除しなければならない危険な感情のようです。

ニュートラルで客観的な目と冷静さを忘れずにトレードしていきたいものですね。

あぁ・・・あるある(笑)

「なんでこんなトレードしたんだろ」っということが・・・

厳しいチャーチスト(チャートでトレードする人)の中には、チャートにはすべてが織り込まれていくのだから、「アナリストの後付講釈や見通しを聞いてはいけない」「過去の記載である新聞の経済欄を見て(投資判断をして)はならない」という人までいるくらいですが、
でも、情報はいろいろと気になるものです。

トレードをしていない経済アナリスト(笑)とか、経済新聞(爆)とかはまったくみませんし興味もありませんが、実際にトレードしている一流トレーダーの見解とか、熱心にチャート研究をされている方の意見などはかなり参考にします。

凄腕のチャーチストであれば不要なのかもしれませんが、僕みたいな「へっぽこトレーダー」は「チャートから読みきれていない」事も多いので優れた人や賢い人の意見を参考にすることは重要だと思っています。(できるだけたくさんの意見を集めて判断します)

※引用文は一部省略しています。全文はこちら

 

ベーブルース効果

敏腕トレーダーは、ダラダラとしたトレードはせずに集中と瞬発に優れていることをここ一番で打つベーブルースにたとえて「ベーブルース効果」として紹介しています。

さまざまな分野 ―競馬、カジノ、そして投資の世界―これらの第一人者は、たくさんのアウトを取られてもここ一番では打つベーブルースに似ているそうです。

彼らは「重要なのは正解の頻度よりも正解の大きさであることを知っている。」

私達トレーダーにとっても参考とできそうなお話ですね。

トレード回数を多くするのではなく、回数を少なくして勝率と利益を増やすように心がける。(損失は減らす)

自分が得意なパターンや状態になるまで「待つ」。

とくに利益を上げられないトレーダーは「過剰トレード」の傾向が強い気がしています。

 

 


 

Victory Methodは良い教材です。

なかなかトレードで勝てない方は買ってみてください。

メソッドどおりにやるだけではなかなか勝てないと思いますが、教材をしっかり読み、佐野さんが公開している多数のトレード動画をじっくり観て学習す ることで何か見えてくるのではないかと思います。(全部観ると何十時間にもなるトレード記録動画があります。動画だけでも商品になりそうです。)

どうしてもわからないところがあったら、佐野さんにメール等で聞いてみるとよいでしょう。

ご購入リンクは佐野さんのブログ右側にあります。

※勝手に紹介しているだけでアフィリエイト等、お金を受け取ったりとかしていません。念のため。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。