高勝率の無料EA「BBQ EA」を調整してより良いシステムに変更する方法

   2015/06/27

BBQ EAの調整

今日は前回紹介したBBQ EAを調整していきます。

【無料EA紹介】非常に高い勝率(96%以上)を誇る無料EA!BBQ EA

すでに開発者が「十分調整してある」と思いがちですが、意外と穴があったり、考え方に相違点があったりして「自分にとって最良の設定」にはなっていないことがあります。

正直なところ、デフォルトの設定では1トレードの損失が大きすぎて僕個人としては動かしたいとは思いません。(そして、PFが2に満たないEAは対象外です)

そこで、利益を少しでも伸ばしつつ損失を抑えるような設定を探っていきます。

稼動する時間足(チャート)

5分足以外にも、15分、30分、1時間で仕掛けます。(パラメータのM5、M15、M30、H1がTrueのとき。デフォルトはTrue)

それぞれどの程度勝てるのか個別にバックテストしてみました。条件は前回の記事と同様です。

M5 PF:3.31 トレード数:610回 利益:$928.50

M15 PF:1.05 トレード数:225回 利益:$21.80

M30 PF:1.57 トレード数:74回 利益:$57.30

H1 PF:1.77 トレード数:83回 利益:$77.50

5分足が圧倒的です。他の時間足も利益になっていますが足を引っ張っているように見えるので5分足以外は停止します。

仕掛けの検証

移動平均によるトレンド判断がどの程度効いているのか・・・価格が上か下かで判断している程度なので高い効果はないのでは・・・と思ったのですが、これを外すとPFが0.79まで下がりました!BBQ EAでは嘘みたいにこの条件が効いているようです。(前回、トレンド判断がこれだけというのは「弱すぎる」って書いてます;; キャー ハズカシ-)

WPRもかなり効いてるようでWPRの判断を停止するとPFは1.46に。CCIを停止すると1.82となりました。

ATRの効果は高くないようで停止してもPFは2.98。停止するとトレード回数が140回程度増えるので削除するとしたらこれでしょうか。(ある程度効果があるようので今回は残します)

手仕舞いの検証

記載されている(が動いていない)手仕舞いのロジックを1つずつ検証してみましたが、どれもイラナイ子でした。

2011_n_maturi_2_r12_c54

損切りを最小限に、利食いを最大限に

最適化を施し、ストップロスを50から40に減らし、手仕舞いシグナルのOnly_Profitを2から8へ。トレーリングストップは少し減らしたほうが良い結果が出るようなので4から3へ変更しました。

最終的に完成したのがこちら。

【BBQ EA パラメータ変更版】

PF 4.87 総利益 $1387.20 勝率86.09%

トレード回数と勝率は減少していますが総利益ではデフォルト設定を上回っています。

 【BBQ EA デオフォルト設定】

デフォルト設定と比較すると安定しているのがわかります。

30分足のトレンド方向に仕掛ける

MTF(マルチタイムフレーム)の概念を入れてみます。

短い足のトレンドよりも長い足のトレンドの方が上位にあります。

条件は仕掛けで使っている移動平均によるトレンド判断と同様です。(30分足も見るようにしただけです)

【BBQ EA MTF版】

PF 5.06 総利益 $1105.10 勝率84.55%

PFは上がりましたが、総利益と勝率が下がってしまいました。

PFを最重要視するのであればコチラになりますが・・・それほど大きな違いはありませんし、僕はMTF版の採用を見送ることにしました。

分割トレード

高い確率で勝てるのであれば、「仕掛けた後に含み損になっていたら追加する」ことでリスクを抑えてリターンを得られないだろうかと考えました。

例えば買いを仕掛けてから10pips押してきたら玉を追加(ナンピン)し、利食いと損切りのタイミングは最初の玉と同じにすれば、最初の玉よりも少ない損失で利益は大きく取れます。(損切り幅が狭くなり、利食い幅が広くなるため)

1日かけて色々試してみたのですが、PFは下がる傾向に・・・(利益は上がる)

当初(デフォルト)の「勝率96%以上」が設定変更で86%程度まで下がってることもあり、あまり有効ではないと判断しました。

※ナンピンというとあまり良くないイメージがありますが、ベストなタイミングで仕掛けられることは難しいですから、分割して仕掛ける手法も「あり」だと思います。

今回の調整は以上です。暫くデモ口座で稼動した後、問題なければリアルトレードへ移行します。

※デモトレードの結果やリアルトレードの結果を公開する予定はありません。ご自分の手で検証していただきたいと思っています。

※EURUSD以外の通貨ペアでも対応しているものがあります。そちらも最適化することで良い結果がでるかも知れません。

設定ファイル

パラメータ変更後の設定ファイルを置いておきます。BBQ EAは前回の記事からダウンロードしてください。

BBQ_EA_v1.1.2_EURUSD_M5.set

(ブラウザの右クリック→ファイルとして保存 で保存してください)

<前回の記事>

【無料EA紹介】非常に高い勝率(96%以上)を誇る無料EA!BBQ EA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. EVAZO より:

    役立つ記事参考にさせていただいています。
    以下のエラーメッセージの対処のヒントをいただければ幸いです。
    FFCal EURUSD,M5: Can’t open xml file: 6-30-2015-EURUSD5-FFCal.xml. The last error is 5004
    C:\Program Files (x86)\FXCM MetaTrader 4\MQL4\Filesにxmlファイルがあるのは確認しています。

  2. admin より:

    この記事の一つ前の記事に「※BBQ EAに関する質問は掲示板の方へお願いします。(まずは掲示板の熟読の上、ご質問願います)」と記載しております。

    掲示板の#1に
    FFcal error messages can be ignored -> cannot delete file C:\Program Files\…
    と記載されています。

    • EVAZO より:

      早速返信いただきありがとうございました。
      読み込み不足でご迷惑をおかけしました。

  3. MM より:

    こんにちは。
    こちらのEAですが、何のエディタで改変されておられますでしょうか?
    BBQこちらのサイトよりダウンロードさせていただき使用しているのですが、
    EAを多数通貨ペアに対応させたのち、
    Lots,StopLoss,TakeProfitの項目を、ひとつひとつ手作業で変更して使用しているのですが、
    非常に面倒です。
    EA自体を改変できたら、通貨ペアに適用させるだけですむので、たいへん便利なのですが。
    ぜひ、よろしくおねがいいたします。

    • emija より:

      エディタはMT4標準のMetaEditorです。ソースコードは公開されていたと思いますが…。

      申し訳ございませんが、BBQについては私が開発したものではありませんので詳細は開発者の掲示板をご確認ください。

  4. heart より:

    いつもお世話になります
    ご親切にパラメータ変更後の設定ファイルをあげていただいているので
    ダウンしたのですが。
    BBQ_EA_v1.1.2_EURUSD_M5がMANファイルなのですが、拡張子をsetに書き換えて、
    Presetsに入れればいいでしょうか
    それとも、メモ帳で開いて、書き写すのでしょうか
    面倒なことを聞いてすみません。

    • emija より:

      MAN?なんでしょう・・私の環境(Chromeブラウザ)ではそのようなことはありませんが・・。
      ブラウザが勝手に拡張子を変えたのであれば拡張子をsetに書き換えれば良さそうな気はします。。。

  5. ET より:

    初めまして!いつも勉強させて頂いてます。
    BBQEAのシステム変更に置いていただいた設定ファイル
    BBQ_EA_v1.1.2_EURUSD_M5.set
    を参考にバックテストしたいのですがUseMM等の設定の部分でパラメーターの設定がfalseやtureではなく数字になっているはどう設定すれば良いのでしょうか?
    自分なりに調べてみたのですがどうしても分からず質問させていただきました。初心者なものですみません。
    お忙しいかと思いますが宜しくお願い致します。

    • emija より:

      私もパラメーターのすべてを把握しているわけではなく‥バックテストをやってみたのも3年近く前の話ですのでまったく記憶にございません‥。
      お役に立てず申し訳ございません‥。

  6. ET より:

    返信ありがとうございます。
    そうですか・・。では自分なりに工夫して検証してみます!ありがとうございました。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。