【お知らせ】MT4裁量トレード支援ツールAutoOrderModifyPro1.03リリース(と雑記)

 

AutoOrderModifyPro

 

AutoOrderModifyPro1.03リリース

お待たせ・・・したかどうか分かりませんが、Pro版にもEA版と同じ「トレイルモード」を追加しました。

このツールは何?という方はAutoOrderModifyProの紹介ページをご覧ください。

MT4裁量トレード支援(自動資金管理)ツールAutoOrderModifyPro公開!

以下にEA版のときの記事を(ほぼ)そのまま引用します。(興味の無い人は雑記まで飛ばしてください…)

なお、ご購入されたお客様で「今回の改修は無関係(使う予定はない)」場合には更新の必要はありません。(不具合修正はありません)

今回の機能改修について

トレイリングストップ機能に新しいモードが追加されました。

これまでは、「発注時に設定したストップロス」を基準にして、「設定されたストップロスを相場の動きに合わせて動かす」というロジックでしたが、今回追加したモードは「あらかじめ設定したトレイル幅」を基準にします。

V1.02以前のトレイリング(StopLoss基準)

StopLossを30pipsに設定、TrailingStopを20pipsに指定した場合

 →20pipsの利益が発生したら、トレイリングを開始する。

  →想定どおりに動いて利益が30pipsのとき、損切りは-20pipsとなる。

追加したトレイリングモード(トレイル幅指定)

トレイル幅(TrailingDistance)を30pips、TrailingStopを20pipsにした場合

 →20pipsの利益が発生したら、トレイリングを開始する。開始した瞬間、損切りは-10pipsとなる。(20pips-30pips)

  →想定どおりに動いて利益が30pipsのとき、損切りは0pips(建値)となる。(30pips-30pips)

今までのトレイリングストップよりも、自由な設定が可能になっています。

例えば、100pipsの利益が出たときに開始して、最低限30pipsの利益を確保する場合はTrailingDistanceを70pips、TrailingStopを100pipsと設定します。こういった設定は今までの方法では不可能でした。

このモードが追加されたことにより、トレーダーの手法に合わせた設定が可能になっています。

なお、V1.02で使用していたトレイリングモードも残っています。既定値はV1.02モードですのでトレイリング幅を使用する場合には必ずTrailingModeを変更して設定してください。

パラメーターの詳細説明、購入・ダウンロードは下記リンク先に記載しています。

MT4裁量トレード支援(自動資金管理)ツールAutoOrderModifyPro公開!

雑記

「このブログ、最近は商品の紹介ばかりしてんな!研究しろよっ!研究日記だろ!(`A´)」と思われている方も多いかもしれませんね・・・

「調査/検証」も進めてはいるのですが、バックテストに時間がかかりすぎて記事にできるほど情報が揃っていません…

現状、「今週中には1本上げられるかな…?」というところです。

製品開発(ツール)についてですが、後1本予定しています。

準備はできているので、後はストアを作って記事を書くだけ。ですので、次は製品紹介、その次に検証記事という流れになると思います。

色々と調べている中で、「なかなか面白いこと」「興味深いこと」を知ることができたのでそれらも順次記事にしていきたいです。

今までは「ある程度裏づけデータが揃ったら」記事にしていたのですが、不明点のある状態でも記事にして「広く知識と知恵を募集する」のもありかな・・・とも思ってます。

製品の価格

幾つか製品を開発して販売してみました。

製品販売に「興味があった」からやってみたのですが、思ったよりも売れた商品もあり、まったく売れなくてびっくりした商品もあります(笑)

商品の価格は「できるだけ安く」することで「あまりお金を支払って買ったりしない層」が今後「買いやすい(自己投資しやすい)」意識をつけていただけたらいいなと思って、できるだけ安価な値段をつけました。

無料で手に入るものを使うことも、もちろん悪いことではないですし、無料の情報を探すのも良いでしょう。でも、「お金を使うことを躊躇う」ことは良いことだとは思いません。

書籍を買う、ソフト(ツール)を買う、情報商材を買う・・・何を買うかは人それぞれですが、自分のためになること、使うことで時間を短縮できることであれば積極的にお金を使って欲しい。自己投資して欲しい。と思っていました。

でも、この僕の思いは多分届いてなさそうです(苦笑)

購入された方は、(金額にもよりますが)自己投資のためにお金を払うことに躊躇いがない人が多いようでした。

「必要/役に立ちそう」であれば数百円でも数千円でも購入するのではないか・・・と。(さすがに1万を超えると躊躇する人が増えてくると思いますが、数千円であればさほど差がないような気がします)

今後の開発予定

上に書いたとおり、次の製品でツールの開発は終了予定です。

その先は恐らくEAの販売になると思います。

EAの価格はツールよりは高くなりますが、1万を超えないような価格で販売したいと思ってます。

高いじゃないですか。販売されているEAって。(※安いEAも探せばありますが)

1.安価なEAの販売

2.ソース付きEA販売(改変可・再販可)

3.めちゃくちゃ高いEAの販売(10万円以上)

というのをやってみたいと思っています。

1.は説明不要と思います。

2.は「なんとなく面白そうだから」やってみようと思っています(笑)

あんまりないじゃないですか、そういうコンセプトのEA。

EAの学習として使うもよし、EAを稼動させるもよし、改変して別システムとして再販するもよし、です。

初心者用に「学習(改変)サポート」というサービスが付いていてもいいかもしれません。

3.については「正直あんまり公開したくないEA」です。

1本も売れないかもしれないけど、それはそれで良いです。

もし買ってくれたお客様がいたら、大事にしていきたいし、長くお付き合いしたいと思っています。

無料ツール使ってメールでクレーム入れてくる意味わからんヤツとは正直付き合いたくないんだよ。おまえが使えないなら諦めろよ。しらねーよ。こっちは1円にもならないんじゃぼけぇ!(素が出てんぞ)

という感じです。

EA開発にしても、調査・検証記事にしても「どうしても時間がかかる」ため更新は滞りがちになるかもしれませんが、暖かい目で見守っていただけますと幸いです。

※できるだけ間が長くならないように、「今まで調べたこと、分かったこと」なども記事にしていくつもりです。

それでは、また。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. 尾崎和敏 より:

    AutoOrderModifyProの購入者です。1.03も分けていただけるのでしょうか?

    • emija より:

      ご購入の際に送信されたメールのダウンロードボタンから再ダウンロードすると、最新版が取得できるはずです。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。