【ZigzagBreakoutEA】今週のトレードまとめ

 

Icon_ZigZagBreakout_150x150.fw - s

ZigzagBreakoutEAって何だ!?という方は、下記のURLをご覧ください。

当ブログ人気記事「zigzagブレイクアウト」のEA販売開始です!

今週のトレード結果

EURUSD(1時間)

まずはEURUSDの1時間です。

WS003647

今週は2連敗。米国雇用統計の動きに釣られた形になっています。

こう書くと「止めたほうが良いのではないか」と言われる方がいますが、大きく稼げるチャンスでもあるのでこれは必要経費として考えています。(一旦停止しておいても良いです。色々な考え方があると思いますので…)

その他通貨ペア(1時間)

今週も回数が少ないので一気にいきます。

※EURUSD以外の通貨ペアはすべて試験中のものです。

WS003648

負けの方が目立ちますが、XAUUSDが21.3pipsと8.1pips稼いでいるので全体ではプラスです。

※解析ツールがXAUUSDに対応していないのでXAUUSDの獲得pips数が正しく表示されていません。

Axiory以外の業者ではデフォルト設定(最大スプレッド2.0pips)では動いてくれないと思います。AxioryのXAUUSDスプレッドは非常に狭いので動いています。

下の4連敗はすべて雇用統計後の敗北です;;

あのような動きではブレイクアウト系は勝てないですよね…;;

まだお見せできていないですが、一方向に急激に動いたときには普段よりも圧倒的に稼いでくれるEAですから気にしていません。(もともとはコツコツ負けながら一気に勝って、それまでの負け以上に取り戻すEAだったものを、コツコツ勝ちながら大きい勝ちも狙えるEAに改修したのです!)

EURUSD(15分)

今週からリアル口座での稼動を開始した15分です。

WS003649

1時間では負けていたEURUSD。15分ではしっかり勝っています。

(雇用統計では動いていませんでした)

GBPJPY(15分)

WS003651

デモ口座では猛威を振るっていたGBPJPYですが、リアル口座にした途端に消沈。

…予想はしていましたが(苦笑)

パラメーターを見直してみます。

GBPUSD(15分)

WS003652

1時間では苦戦しているGBPUSD、15分では勝っています。(たまたまかもしれません)

XAUUSD(15分)

WS003653

1時間では勝っていたのですが、15分では負けの多い結果に。

勝っているものも2.0pips以下が2つ。最大でも3.3pips。

負けの方は最大で4.1pipsです…(AxioryのXAUUSDはすっごい滑るよ!)

こちらもパラメーター見直しですね…

USDJPYとAUDUSDも1敗ずつとリアル口座は厳しいスタートとなりました。

幸いなことはこのEAの真骨頂であるEURUSDが「きっちり勝っている」ことでしょうか。

ドル円やクロス円はバックテストでは良い結果になりますが、リアル口座ではうまくいかない印象。

合わないのかもしれません。(大きく動いてくれればガッツリ稼いでくれるとは思いますが。コツコツ負けながら待つというのはストレスになりますから…勝ちながら待ちたいですよね!)

その他の時間について

30分も悪くありません。3月23日からですので、先週の中ごろから今週にかけての「デモ口座」での結果になりますが…

WS003654

GBPJPYの不調を除けばかなり良いです。

GBPJPYのパラメーター調整をしてみて、ダメそうであれば外してリアル口座稼動もアリかと思っています。

1分、5分はお見せできるような結果にならず…。再調整してみます。

4時間はなかなか動かないので全部廃止としました。(動すのに必要なリソースが無駄と判断)

今週のZigzagBreakoutEAの結果は以上になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. おひろ より:

    参考になりました。

  2. 富谷正尚 より:

    突然のご連絡大変失礼致します。

    この程、大変優秀なFX自動売買システムが
    ございますのでご紹介させて頂きます。

    http://ur0.xyz/thxy

    こちら初期費用等はなく、利益が出た分の
    成果報酬になります。

    為替や株などの知識はまったく必要ございませんので
    お気軽に取り組んで頂けたらと思います。

    お手数おかけしますが
    何卒ご確認の程よろしくお願い致します。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。