【ZigzagBreakoutEA】今週のトレードまとめ(8/15~8/19)

   2016/09/18

Icon_ZigZagBreakout_150x150
ZigzagBreakoutEAって何!?という方は、下記の記事をご覧ください。

今週のトレード結果

TitanFX Blade口座での稼働結果になります。(EURUSDの1時間と15分で稼働しています)

ZigzagBreakoutEA トレード結果

-0.7pipsとなりました。(最初の行の-1.9pipsは先週分でした…)

「予想通り」ではありますが、8月の成績は芳しくありません…。

ストップロス変更版(検証中)

以前紹介した「ストップロス変更版(16pips~40pipsの範囲で設定する)」は以下の様な結果になっています。

※時間軸毎に結果を出したかったのでMyfxbookの結果を貼ります。

SL変更版

メールでご質問された方に「全然勝っていません」と返信してしまいましたが、他の(検証中の)EAの結果も混ざっていたようで、よく確認してみたところ(全体では)プラスになっていました。誤った情報を伝えてしまいまして申し訳ございません。

EURUSDのM30とM15、USDJPYのH1とM30は同じ時期に稼いだ後、USDJPYのM30は利益が大きく減少。

それ以外が微増あるいは微減という状況です。(USDJPYは微増の傾向があり、EURUSDは微減の傾向が見られました)

負けているのはEURUSDのH1とUSDJPYのM15です。

最近、考えているのは「USDJPYで稼働するのであれば日本の業者で稼働させるのも良いのでは…?」ということです。

ストップロスを広くして「かなり好調」ということを教えてくださった方も日本の業者を利用しているそうですし、日本の業者は(比較的)USDJPYのスプレッドを優遇していることが多いので相性が良いかもしれないと思っています。

これについても課題(検証予定)に入れておきます。(他EAの課題もあり、課題が多すぎて、なかなか手が付けられないのですが;;)

 

設定ファイルについて

正直な所、まだまだ検証不足のため「公開したくない」というのが本音です。

しかし、設定ファイルが欲しい等、問い合わせが多くなっているので「とりあえず」公開してみます。

ご利用の際は「検証中の設定ファイル」ということを忘れずにお願いいたします…。

ZigzagBreakout(SLMOD)

以上、今週のZigzagBreakoutEA トレード結果と、StopLoss変更版の情報でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. Shin@ より:

    こんにちは

    USDJPYはその後3敗しましたが、好調をキープしており5月からのリアル口座での運用成績は34勝3敗となりました。
    GBPUSDはリアルでの運用を一時中断し、今月からデモ口座に変更しましたが、6戦全勝と今月は好調です。(ただ、デモ口座です)
    EURUSDはBT上鉄板設定に変更したのですが、先月から大きく負け越してしまい、来週よりリアルでの運用を停止の予定です。

    敗因の分析なのですが、主な要因は約定の滑りが主な原因でした。リアルでの運用Lotを初期検証での3倍にしたところ、手のひらを返したような滑りが発生するようになり、閑散相場とはいえ、それほど動いていないにもかかわらず、複数回5~10pipほど滑りました。

    今後の対策ですが、EURUSDとGBPUSDはリアルでの運用を停止し、USDJPYのみOrderModeをNormalにして様子を見ようと思います。

    それとV2.07の新たな設定ができました。2010-2015の期間PF3.11で勝率95%、SLは32pipです。

    • emija より:

      コメントありがとうございます。
      ロットを大きくすると滑りますか・・・

      設定情報ありがとうございます。
      参考にさせていただきます。

  2. 匿名希望 より:

    こんにちは。
    今週のトレード結果ですが、先週の8/11が入っているように見受けられます。
    正解は-0.7pipsではないでしょうか?ご確認下さい。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。