今週のまとめ・ご連絡など(2017年7月3日~7日)

 

昨日は札幌でも30度近くまで上がりました。

北海道で真夏日、31.2度 沖縄超え全国一の暑さ

今日も暑いです‥(昨日ほどではないようですが‥)

明日以降は少しずつ気温が下がってくるようなので、今日はブログだけ(簡単に)書いて作業終了。明日から頑張りたいと思います!

WildCatSniper

まず、先週の宿題になっていたEURCADですがバックテストとリアルトレードの結果から「現状維持」で様子を見たいと思っています。

5月以降のリアルトレードでは「ロングの勝率が著しく良くない」という傾向は見られましたが、4月以前にはそのような傾向なくむしろ「ロングの方が良い」結果になっていましたので「2ヶ月の結果を見てロングを停止する」というのは早計だと判断しています。

AxiTrader口座開設

オーストラリアのブローカーですか・・ダメそう・・と思いましたが、とりあえず口座開設してみようと思ったところ‥

AxiUnfortunately we cannot process your application.

ダメみたいですね・・・。多分、国選択でJapanを選択したからだと思います‥(それならJapanの選択ができないようにしてほしい‥期待しちゃったじゃないですか‥)

Darwinex口座開設

次にDarwinexです。ここは入力フォームは通って証明書類の送信まで行いました。

そして返ってきたメールはこちら。

Unfortunately, for regulatory reasons we are not allowed to provide brokerage and investment services to Japanese citizens. We will be looking for possibilities to do so in the future and will let you know when this happens!

以前聞いていた「日本人お断り」が事実だったみたいですね‥。

一応、Google翻訳も。

残念なことに、規制上の理由から、私たちは日本人に仲介および投資サービスを提供することはできません。私たちは将来これを行う可能性を模索し、いつこれが起こるかをお知らせします!

うーん。残念‥。

新製品開発

「EA停止スクリプト」を作りました。

基本的な機能は無料公開しているExpertAdvisorStopと同じで「指標や時間指定でEAを停止する(停止時にポジションをクローズすることもできる)」スクリプトですが、ExpertAdvisorStopには幾つか問題がありました。

1.FFCalインジケーターの指標データが間違っていることがある(大問題)

※FFCalの問題ではなくForexFactoryから取得するXMLデータに誤りがあります

2.クローズ処理はスクリプトが実行するが、見た目で起動しているかどうかわからないためクローズに失敗するケースがある(大問題)

※MT4を再起動した場合、インジケーターは自動で起動してくれるがスクリプトは起動しない。見た目には作動しているように見えて、クローズ処理は作動していないケースがある

※上記の理由だけでなく、インジからスクリプトを起動するためにかなり強引な手を使っているため正しく動かないケースもある(らしい)

3.複数のインジケーターと1つのスクリプトを組み合わせているためインストールが煩雑

4.FFCalインジケーターは私が開発したものではないためサポートや改善が困難(「無理」ではないが、解析・改修に時間がかかってしまう)

これらの問題を解決するために作ったのがこちらです。

EATrtadeStop

今回はすべて一本のスクリプトにまとめました。指標データはDairyFXから頂いています。(指標データの日本語化は今後の改善で入れていきたいと思っています。時刻表示は現バージョンで”日本時間”にできます。)

上部に停止時間と、リアルタイムに変更できる変更画面を追加しています。

※スクリプトは一度起動すると設定変更できないため画面に表示し、編集できるようにしました。

今回は全部、独自で開発したものです。

ついでにScalTradeAssistProとの連携もつけました。指標発表時にScalTradeAssistPro疑似指値や疑似逆指値もキャンセルできます

それと、ExpertAdvisorStopで改善要望のあった指標発表で「対象にする国」を選択する機能も付加しています。(ドル円のEAを制御するため、USD、JPY以外は無視して良い‥というような使い方を想定しています)

これでExpertAdvisorStopの問題は解決できる‥はずです。

実はExpertAdvisorStopは設置が面倒で私も使っていませんでした‥;;

これからはこのスクリプト一本で全部やってくれるので、使っていけそうです。

来週は説明書と販売ページを準備する予定。

あ‥暑くなってきました;;

北海道の一般家庭にはエアコンが付いていないことが多く‥私の住んでいるマンションにもありません‥。

来週は涼しくなることを祈りつつ‥

今週のご連絡は以上とさせていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. たけのこ より:

    お世話になっております。
    axioryについて、
    WildCatSniper EURAUD,M5: Order Send Error : Error Coder = 0
    というメッセージが大量に出ており、数日間取引が行われていないようなのですが、どういう意味のエラーなのでしょうか?
    お手数おかけしますがよろしくお願いいたします。

    • emija より:

      0番はERR_NO_ERRORという意味でエラーではないのですが、通常、このエラーは出ないはずなのでMT4がおかしくなっているのでしょうか・・?
      他にエラーが出ていないのであれば、一度、MT4を再起動や再インストールしてみると改善するかもしれません。
      なお、こちらの環境では6日に動いたのが最後です。

      • emija より:

        【補足】
        エラーコード4110は「買いが許可されていない」というエラーです。
        Short Onlyに設定している場合に発生するエラーで、当方でも表示されています。
        異常ではありません。
        いずれはこの問題も対応したいと思っています。

  2. たけのこ より:

    ありがとうございます!

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。