ScalTradeAssistPro Ver 1.42リリースのお知らせ

 

ScalTradeAssistProの機能追加を行いました。

  • 指値・逆指値の買いを発注する際にAskではなくBidで発注する機能の追加

指値や逆指値の発注は買いがAsk、売りはBidで行っていますが、買いもBidで発注したいというご要望があり、IsVirtualBuyPriceToBidというパラメータを追加しました。

IsVirtualBuyPriceToBidをtrueにすると指値や逆指値での買いの発注をBidで行うようになります。

既定値はfalseですので今までの動作で問題無い方はそのままで問題ありません(最新版に更新する必要もありません)

なお、MT5版も同様に更新しております。

最新版のダウンロードは当ショップからお願い致します。
(右上の「ログイン」からログインしていただき、「マイページ」からダウンロードできます。)

ショップ – FX研究日記 別館

ゴゴジャンでご購入のお客様はゴゴジャンから最新版をダウンロードをお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。