【対談】再びIronFX(アイアンFX)の人とざっくばらんな話をした件

   2022/11/01

先日、7年以上ぶりにIronFXの方とお会いしました。

【対談】IronFX(アイアンFX)の人とざっくばらんな話をした件(ほぼ雑談!)

この記事を書いたときにお会いした方です。

パッと見、わかりませんでしたけど‥。体型が変わりすぎてて‥。

そして10月も終わろうとする北海道に半袖のTシャツで現れました‥!東京でもさすがにTシャツはほとんどいないでしょう‥。それが北海道です!Tシャツの人なんていません‥!!ゼロです!

ちなみに私はシャツにトレーナー、そしてその上にナイロンパーカーまで羽織っていました。

恐るべき南国(キプロス)スタイル!さすがIronFX!(関係無い)

私の記事を見てIronFXを使う人もいる‥!?

私が7年以上前に書いた記事を見てIronFXに口座開設される方もいらっしゃるそうです。

記事ではIronFXに入ることを促していないのですが、T氏の正直なところが気に入られたのでしょう。(しらんけど)

役に立ったようで記事を書いた甲斐はあったかもしれません。

というわけで、正直、今回の話は記事にしづらいと思ったのですが、一応、書いてみることにしました。

新プラットフォーム開発案件

主な要件は新しいWebサイトの開発についてでした。

簡単に書くと「仮想通貨とFX、両方Webサイト上で取引するプラットフォームの開発」というところでしょうか。

FXでも仮想通貨でもブラウザで取引できるところがたくさんあると思いますが、あれを開発したいそうで‥。

で、「これを(私が)開発できないか」ってことで‥。

どうみても企業案件。個人で引き受けられるレベルじゃない‥!!

「いや無理です(笑)」で返すのも難なので、昔働いていた頃を思い出して見積もりを考えてみました。

私「‥(IT企業の社員だったと仮定して超概算で)見積もり出すなら4~5人体制で3ヶ月は欲しいです。」

計12~15人月。金額にすると1千万円前後というところでしょうか‥?

高いと感じるかどうかはわかりませんが、私は1千万円貰ってもやりたくはないです。

T氏「他の方で50万でできるっていう方がいましてね、断言するんですよ。(笑)」

私「私はそんなの”絶対無理”って断言しますね‥。」

50万円でできるとしたら外側だけ。辛うじて動いてるだけのハリボテが出来上がるに違いありません。

なお、T氏も安い開発者に依頼して痛い目を見たことがあるらしく、さすがに危険視していました。

そもそも技術力に自身があるなら安請け合いしないと思います。自分の「価値」も高く見積もりますから当然です。(自分の技術力は高いと勘違いしているハッタリ野郎も安く見積もるように思います。)

私の感覚では「FXや仮想通貨の知識」なんかはシステム開発ではあまり重要ではない(開発に必要な知識程度であれば勉強すればすぐに身につく)ので、まともなシステム開発をやったことがある、まともな企業に頼むのが無難だと思いました。

特にお金が絡むのでセキュリティの知識は絶対必要ですね。仮想通貨なんて某国から狙われやすいですし‥。

「気が変わったら連絡ください!」とT氏に言われましたが、絶対に気が変わることはありません!(笑)

YouTubeで稼ぐ!?

T氏個人でYouTubeに投稿しているらしいです。自分もゲーム実況動画を投稿しています。

まだお金がもらえる状態になっていない(チャンネル登録者数1000人未満)そうで、1000人になったら(一ヶ月)1万円くらいはもらえるのかな‥とおっしゃっていましたが、まずありえません!(苦笑)

動画のアクセス数にもよりますが、せいぜい(一ヶ月)千円とかでしょう‥。

手間がかかる割には実入りが少ないのでお金を稼ぐ目的であるならYoutubeはまったくおすすめしません。ライブ配信等でガンガン投げ銭してもらえるなら別ですが‥。

FXや仮想通貨(暗号資産)の話

FXについては自分のトレード手法の話とか。インジケーターは無意味じゃないかっていうのは一致しました(笑)

【参考記事】

 優れたインジケーターとはなにか?インジケーターを購入する必要は?

ただしく説明してなかったかな‥というのは、自分は損小利大を目指すので「損が膨らみ始めたらすぐに切る」ということですかね。

「損失が膨らんだ=間違った」なので、さっさと切ってしまいます。うまく乗れないと損切りの回数が多くなってくることもありますが、一度大きな波に乗れれば一気にプラスになるので気にしていません。

素早い、小さい金額での損切りの方が精神的にも楽です。(金額が大きくなると切るのに勇気が必要になるじゃないですか‥!(笑))

仮想通貨(暗号資産)に関しては以前書いたことがあります。記事を書いたのは2018年。

仮想通貨は終焉か?それとも始まりか?その可能性と現時点での問題点

この記事に書いているように昔はたくさん持っていました(過去形)

この記事を書いた以降はまったく買っていません。(利益の確定で売ったりはしています)

もっともっと便利なものに改善されないと普及するのは難しそうです‥。(自分が期待したほどにはまだ改善されていません‥)

とはいえ、消えていくこともおそらくはないでしょう。これについてはT氏も同様のことを仰っていました。

MT4やMT5ではいろいろな仮想通貨の売買が増えていますし、投機的な方面では普及していくのかもしれません。(自分は実需で使えるレベルになって欲しいのですけど‥)

終わりに

わざわざ起こしいただいたのに、T氏のお役には立てそうにありませんでした。(先方も色々な人から情報収集している段階だったようです)

素人に毛が生えたような人たちの話はアテにならないかもしれません。お気をつけて‥。

そして私は仕事を増やしたくないので、いくら貰っても絶対やりません‥!!

というお話でした。

IronFXのホームページはこちらです‥!(一応、宣伝)

https://www.ironfx.com/ja/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。