テクニカル分析【トレンドライン】を使ったトレード

適当に売買するよりも「流れに乗って」トレードするのが重要です~

「流れ」は「チャート」で判断するのですが、その方法の1つに「トレンドライン」を引く方法があります~

では、ちょっとやってみましょう~

1.バーチャルFXにログインして、「チャート」を選択

2.チャート一覧が表示されたら、「ドル・円」の「日足」を選択

3.表示されたチャートの上値(ローソク足)の上値に線を引きます。

※日足ってのは1日の値動きを1つの足(バー)で表示したもの。 青いのが下落、赤いのが上昇ですん。

どう考えても下降トレンド(下落への流れ)ですね~

「売り」の方が有利じゃないかと思いますっ。

(既に結果が出ていて・・・この後、2円以上下落しましたよっ)

他にもティックと1分足~60分足がありますが、今は無視で。日足で十分。

(週足も見たいんですが、このサイトには無いので諦め~)

4. ドル・円だけじゃなくて、ユーロ・円とか。他の通貨ペアでもできます~。ユーロ・円みてみますか。

綺麗に線が引けなかったので矢印書いてみました~(引こうと思えば引けますが。まぁ細かいことは気にしない。)

下落・上昇・下落ときて、一旦停滞中。

ちょっと難しいですが、今のライン(109円付近)から下へ行けば、最安値(一番下の価格)くらいまでは行きますかね?

「売り」有利かと思いますが、少し様子を見てからの方が良いかも知れません。

(既に結果出てます・・・この後、下落して最安値更新してます~)

5. 他のチャートもチェック

豪ドル・円とか、ポンド・円なんかはユーロ・円と似たような動きをしてくるのでここでは省略。

ユーロ・豪ドル・ポンドの中で有利と思うものを選択するのが良いかと。

ここではユーロ・ドルをチェックしてみましょ~

上昇トレンドですね!ですが、最近は下落気味・・・。

一時的な下落かも知れないし、下落は続くかも知れない。

ちょっとわかりません。(^^;)

ユーロ・円が下落なら、ユーロ・ドルも下落する可能性はあるかと思いますが。

(この後、下落して1.26を割りました~。下落が正解!だったということで)

ドル・スイスフランもみてみましょ~

下落後、細かく上下していましたが、下落して下抜けましたね。

このまま下落していく可能性が高そうです~。

(結果、更に下落していきました~)

支えられていた下値を割った時に大きく同じ方向に動いていくことを「ブレイクダウン」っと言って売りサインになります~

逆に上値を突き抜けた時には「ブレイクアウト」っ言って買いサインになります~

取引する通貨を限定してチェックしていくのも良いのですが、チャートだけみるのであれば他の通貨をチェックして

「わかりやすいチャートを形成しているものに対して仕掛ける」というのも良いと思います~

なお、トレンドラインは、「見る人によって違う解釈をする可能性がある」というものなので、経験を要すると思いますが

大まかな流れをつかむためにも売買する前に「日足」を確認して売買すると良いかと思います~

次はテクニカル分析【MACD】について書いてみます~

これはトレンドラインと違って明確な指標なので『見る人によって違う』という事は起こらないものなので使いやすいと思います~

★トレンドラインに関する書籍
<テクニカル分析で「勝つ」FX>
 僕のイチオシはコレ。次に紹介するMACD、それ以外にも「広く浅く」基本的な使い方が網羅されている優れ本!
 そして・・・これは無料で手に入れる方法があるのです!→ こちら

<FXトレーディングの真実>
 Amazonのレビュー見ると賛否両論、ですが・・・僕は悪い印象はありません~

< バーチャルトレードメニューへ

スポンサーリンク
PAGE TOP ↑