おすすめMT4口座(業者)ランキング!ベスト3

MT4口座(業者)ランキング

おすすめMT4口座(業者)ランキング!ベスト3

これまでMetaTrader4(以下MT4)の業者はいくつも使ってきまして、今使用している業者はここであげる3つになります。

もっと良い業者はあるかもしれませんが・・・それらは都度、評価していきたいと思っています。

<これまで使用したことのあるMT4業者一覧>

Axiory,TitanFX,OANDA Japan,楽天(FXCMジャパン),外為ファイネスト,FXDD,MyFXMarkets,ExcelMarkets,Pepperstone,IFC Markets,Forex.com(UK),DynamicTrade,FXPro,IronFX,LandFX,MaxFX

※他にもある気がします(忘れました…)

おすすめ口座 第1位 TitanFX Blade

TitanBanner

TitanFX レーダーチャート

スプレッド
4
スリッページ
4
安全性(信頼性)
3
レバレッジ
4
追証なし
5

TitanFX Blade口座のスプレッドは最狭クラスですが、3位のAxiory ナノスプレッド口座と比較すると少し劣ります。

目立ったスリッページはあまり発生しません

安全性が低めになっているのは「大金でトレードしていた場合にトラブルが発生した」という話を聞いたことがあるためです。

私自身は問題が発生したことはありませんが、悪い噂はチラホラあります…

海外の業者はトラブルが最も怖いですよね…。

ですから少額を預けてレバレッジを効かせたトレードを心がけるようにしたほうが良いと思います。(ある程度、利益がでたら出金することもお忘れなく)

そのレバレッジは最大500倍となっており、不足することは無いでしょう。

追証はありません。万が一、急に相場が動いて証拠金不足に陥ってもゼロカットされます。(海外業者では普通です)

スプレッドとスリッページのバランスが良く、結果的に安定したトレードになるためこのTitanFXを1位といたしました。

私の開発したZigzagBreakoutEAでもTitanFXでの稼働が最も良く、EAでの稼働であればまず最初に選択肢に入れて良いと思います。

TitanFXのホームページはこちら

第2位 XM Zero口座

XM レーダーチャート

スプレッド
3
スリッページ
4
安全性(信頼性)
5
レバレッジ
5
追証なし
5

とにかく信頼できる大手FX業者です。

特に初めて海外FXの業者を使用するのであれば、ここが無難だと思います。

スプレッドは今回のランキングでは最下位ですが、決して「高すぎる」というわけではありません。(手数料が他よりも高めになっています)

スリッページはあまり問題ないでしょう。

沢山の人が利用していてあまりトラブルの話も聞いたことがありませんので、まずは安心と思って良いかと思います。

(もちろん、私も問題が発生したことはありません)

レバレッジは脅威の888倍ということで、文句なく業界トップクラス。(トップでは無いです)

追証なしは「スイスフランショック」の際に実施されたという話もあり、実績もあります。

XMのホームページはこちら

第3位 Axiory ナノスプレッド口座

Axiory バナー

Axiory チャート

スプレッド
5
スリッページ
2
安全性(信頼性)
4
レバレッジ
3
追証なし
5

スプレッドが非常に狭く手数料が安いため、取引にかかるコストは私が知る限りでは最も少ない業者です。

とにかくトレードコストを下げたいという方にはおすすめできます。

ただし、スリッページが比較的大きくEURUSDやUSDJPY以外の通貨ペアになると10pips近く滑るようなひどいスリッページが発生することもありますので安定したトレード環境とは言いがたく、ランキング3位といたしました。

安全性はXMほどではないにしても、比較的信頼できる業者だと思います。特に問題が発生したという話も聞きません。

レバレッジは今回紹介した業者の中では最も低い最大400倍です。しかし、通常のトレードでしたらこれだけのレバレッジが使えれば問題にはならないでしょう。

追証はもちろんありません。

ランキングについて

評価値・ランキング順位

あくまでも私個人および、他の方からの情報を元にした評価になります。

人によって評価は異なります。また、何を最も重要視するかによって、ランキングも異なります。

また、ランキングは今後も固定ということはなく、新しい業者を試してもっと良ければ入れ替えますし、業者の悪い点が見つかって減点対象になればランキングから落とされることもあります。

なお、日本の業者はレバレッジが25倍までしか使用できないため、私はあまり使用しません。(楽天は最近まで使用していましたが、MT4口座改悪のため撤退しました)

スプレッド

評価で使用するスプレッドは私が以前から調査してきた「スプレッド一覧」によります。

1週間スプレッドのログを取得した平均・最小値・最大値が評価対象です。

手数料はスプレッドに換算しています。

☆現在最新の表は以下の記事になります

【MT4口座スプレッド比較】最狭スプレッド口座に変動あり!XM,FXCM,MyFX,Titan,Axioryを比較!

番外 楽天FX(旧FXCM ジャパン)

私は上記の業者以外では楽天(旧FXCMジャパン)も愛用していました。

レバレッジが25倍までしか使えないというデメリットは大きいのですが、ドル円のコストが特に低く、さらには特定の時間のスプレッドが狭かったのでEAで利益を出してきました。

しかし、2016年9月17日でFXCMのMT4口座は終了し、今後は楽天MT4口座となるという連絡がありまして…

内容をみるとそれは酷いものでした。

  • スプレッド:手数料制 NDD方式 → 手数料無料 スプレッド方式
  • 取引上限50,000,000通貨 → 2,000,000通貨
  • 建玉上限:上限なし → 30億円相当
  • 通貨ペア:34通貨ペア → 20通貨ペア
  • 取引時間:24時間対応 → 6:55~7:10は停止
  • 必要証拠金:定額 → 定率(リアルタイム変動)

これだけ目一杯劣化させて、平気な顔をしている楽天には恐れ入るしかありません(苦笑)

さらにMT4ではない口座については「追証制度あり」になるとか。

誰が使うのか。そんなもの。もちろん、全額出金しました。2度と使うことはないでしょう…。

最近、通知がきてあまりにも衝撃的だったので、あまり関係ありませんが書かせていただきました。