形状比較分析の有効性について

   2015/04/14

 近況報告もかねて、最近感じていていることや調べたことなど書いておきます。

形状比較分析の有効性

形状が最も近い3種類のチャート形状から予測する方法に高い有効性はないように思います。

もっと多くのパターンが表示されてくれれば統計的な優位性が見えてきたりするかもしれませんが・・・3パターンでは参考程度にしかならないのではないかと思います。

バイナリーオプション

ちょっと飽きてきました(笑) 普通にFXトレードしていた方がいいような・・・。

有効的な使い方については、調査がまとまったら記事にします。

らくらくテクニカルが人気

バイナリーオプションを使用されている方にはインヴァスト証券の「らくらくテクニカル」が人気のようです。

「ぱっと見テクニカル使っていたが、らくらくテクニカルの方が精度が良いので変えた」という人がいたくらいです。

もちろん、このツールはバイナリーオプション用のツールではないので、通常のFXでも使えるはずです。

 

テクニカルの知識が無くても使えて、精度が良いそうなので特に初心者の方は試してみる価値はありそうです。

インヴァスト証券らくらくテクニカルは口座作るだけで使えるようになります。

(※ぱっと見テクニカルの方は口座作った後、トレードを行うか20万円以上の証拠金を入れないと使えなかったと思います)

 

それでは、また。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。