形状比較分析(形状予想)ツールの検証開始:週予測

   2018/07/25

今日から、形状比較分析とか形状予想などと呼ばれている「過去のチャートから現在のチャートに近いものを検出して、未来の値動きを予想する」ツールをバイナリーオプションに適用しながら精度を検証していきます。(検証に時間かかりそうなので暫く続くと思います)

形状比較分析ツールの検証:週予測

使用するツールはFXプライムの「ぱっと見テクニカル」と、「選べるHIGH・LOW ワンタッチ」です。

選べるHIGH・LOWでは、「月曜日の午後1時から金曜日の午後0時30分まででどのくらい価格が動いたか」で勝ち負けが決まるようです。

そこで、使用するのは週足。通貨ペアは米ドル/円とします。

ぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルでは「円高」のようですね。

HIGHLOW

基準レートは78.17 円です。※画像は日曜日の夜に取ったので基準レートが入っていません。

今回試してみる「選べるHIGH・LOW ワンタッチ」では期間内に選んだ価格帯に入れば良いだけです。

今回は「円高予想」で「-0.5円」とします。

後は金曜日まで待てば良いだけですね。

ちなみに今回は買っていません。デモトレードができれば良かったのですができないようなので「つもり売買」でやっていきます。

1口買った。つもりで(笑) 1口1000円。初期資金は10万円とします。

ちなみにセントラル短資の形状予想ツール「みらいチャート」では円安予想なんですけど・・・(^^;;)

みらいチャート

70%程度の勝率でも十分だよね、と思ってたけど実際どうなんですかね‥。

形状比較分析ツールの検証:10分予測

週予測だけだと暇なので10分予測もやってみました。

今回利用したのは「ぱっと見テクニカル」と、みんなのFXの「みんなのバイナリー」です。

みんなのバイナリーはデモトレードもできます。

https://demo-alexbo.min-fx.tv/demoMain.do

※ちょっと遊ぶくらいしかできません。少し放置すると結果が消いえてしまうので検証に使うのは難しそうです。

このバイナリーオプション、ちょっと変わったシステムです。

掛け金は50円~990円で変動して、当たると1000円受け取れます。

上記の状態だと、目標レート78.288を選ぶと掛け金50円。78.288を超えると20倍の1000円受け取れます。

目標レート78.218を選ぶと掛け金750円。78.218より下がると1.3倍の1000円受け取れます。


ぱっと見テクニカルの10分足で「形状比較」を参照しながら、何度かチャレンジしてみたのですが以下の理由でこの企画は没となりました‥

  • 倍率に幅がありすぎ、非常に少ない利益となってしまうことも少なくない。利益が少ないと、高い勝率が必要になってしまう。
  • 賭けるタイミングで倍率がころころ変わってしまう。(レートは固定されていない)
  • 形状比較で方向性を見定めても「どの程度下がるか」を予測するのは難しいこと。

検証しづらいです‥。期待値もわかりません。(他のバイナリーオプション同様、90%程度はあるのか?)

「少額で穴を狙ったりしながら遊びたい」人には良いかも知れません。

私はそういうのは好きじゃないので、私向きではなさそうだなと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。