【ZigzagBreakoutEA】今週のトレードまとめ(8/1~8/5)

   2016/09/18

Icon_ZigZagBreakout_150x150
ZigzagBreakoutEAって何!?という方は、下記の記事をご覧ください。

今週のトレード結果

TitanFX Blade口座での稼働結果になります。(EURUSDの1時間と15分で稼働しています)

今週のトレード結果

-0.3pipsとなりました…

上記のトレードは米国雇用統計の結果です。それまでは動いていませんでした…。

雇用統計の値動きですので、業者によって利益は大きく変わるかもしれません。(大きく稼げた人もいるかも?)

来週は日本もお盆休みに入る人もいるようですし、引き続きトレードの無い日が続く可能性があります。

短いですが、今週のトレード結果は以上になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. carry より:

    こんにちは

    こちらのブログで無料で体験できるZIGZAGを
    バックテストで使ってみたのですが
    Axiory スプレッド1 
    ユーロドル、ポンドル 15分足 という環境

    そうしたらば。
    PF6
    勝率7割、8割 がでてました。
    スキャルピングみたいなのですが
    フリーで配布されているものと今週のZIGZAGの成績のEAとは
    違うシステムなのでしょうか?

    • emija より:

      Lotが固定であることと、MaxSpradというパラメーターを少し緩くしている(無料版20、製品版10)以外は同じものです。

      バックテストのスプレッドは10程度にするのが望ましいと思います。
      (手数料を加味してスプレッド1というのはありえません。10=1.0pipsです)
      また、リアル口座とバックテストの結果が必ずしも一致するわけではありません。
      リアルにはスリッページもあり、口座によっては手数料もあります。
      スプレッドも10固定ではなく激しく上下するものです。
      なお、パラメーターMaxSpreadよりもスプレッドが大きくなった場合には、逆指値を削除してトレードしません。

  2. ナオト より:

    無料版をダウンロードしてバックテストしてみました。

    TitanFX Brade口座
    データはFXDDのヒストリカルデータを使用しました。

    EURUSDの1時間足
    同梱の設定ファイル使用
    期間していは特になし

    すると、すべて損切の見事な右肩下がりとなりました。

    どこを見直したら良いでしょうか?

    • emija より:

      まったく同じことを仰っていた方がいらっしゃいましたが、その方は以下のような操作で改善したそうです。
      (なぜ改善したのかハッキリしないのですが・・・)
      —————
      正しく右肩上がりの成績が出力されるようになり、
      津呂さんがブログで公開されている結果と同じような曲線で出力されています。
      ただ解せないのは、MT4をインストールし直し、ヒストリカルデータを入れ直した時点ではまだ右肩下がりの状態で、
      しばらくしてVPSにログインし直したらいつの間にか右肩上がりで出力されるようになっていたことです。
      —————

      それ以外では
      ・バックテストのスプレッドがいくつになっているか?(休みの日に「現在値」を使うとスプレッドが広がった状態でバックテストされます)
      ・バックテストのモデリング品質は90.00になっているか?
      というのが気になるところです。

  3. ナオト より:

    他のEAでバックテストしてみたら、他のも同様に右肩下がりでした・・・。
    う~ん、環境の問題みたいですね~(-_-;)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。