EATradeStopで日本語の経済指標が表示されない件について

 

EATradeStopで日本語の経済指標が表示されなくなりました。

マネーパートナーズの方で「取得できないように対策」をされたようです‥。こうなると、こちらからはどうすることもできません‥。

とりあえず英語版の経済指標をお使いください。こちらが使えなくなることは恐らくありません。

マネーパートナーズには「こういうツールで御社の指標を取得&表示をしても問題ないですか?」と開発時に問い合わせを出したのですがスルーされたので、「(少なくともその時点では)規定等は無いのだろう」と判断して開発をしました。ダメなら「ダメです」と言われるはずなので‥。

それが今回、対策されたということは何らかの問題が発生して対策を余儀なくされた‥ということなのではないかと思っています。

私は先方のサイトに配慮して(いや、配慮した”つもり”で)「アクセスが増えないよう、私の管理しているサーバーで一旦取得、それからEATradeStopに配布する」という方法に変更したのですが、それがよくなかったのかもしれません。

配布用サーバーの画面が「指標を表示するコピーサイト」と認識された恐れがあります。(コピーと言っても、画像等は取得しておらず、とても見づらいものではあったのですが‥。)

これだけであれば当方のサーバーからのアクセスを遮断するだけで済むはずなのですけど‥。(表示されなくなった原因は、最初はこれだろうと推測していましたが、私のサーバーを経由せず、直接取得しても取得できませんでした‥。)

あるいは、EATradeStopの真似をしてマネーパートナーズから指標を取得するロジックを開発し、販売・配布した人のロジックがお粗末で、アクセス過多を生み出した可能性もあります。(Vix取得ロジックは容易に真似できるものではありませんが、指標情報取得はスクレイピングするだけなので難度は高くないのです。作業量が多いので、かなり気合を入れて作り込まないといけませんが‥)

これから日本語表示の代替手段を探しますが、時間がかかると思います‥。(別のサイトの調査、スクレイピングロジックの開発・実装に時間がかかります)

ゼロから作ると時間がかかりすぎてしまうので、まずは暫定対応として「英語サイトを日本語に翻訳して表示する」ロジックを作るのが最も早いと考えています。

ご不便をおかけいたしまして誠に申し訳ございませんが、ご理解いただけますと幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。