プロトレーダーに成長するための7つのルール

   2015/04/14

プロトレーダーに成長するための7つのルール

1.マーケットに長期間とどまっていくのだと決断すること。

20年後でもあなたはトレーダーありたいと考えること。

2.出来る限りの勉強をすること。専門家の書いた本を読み、話を聞くこと。

ただし、すべての事について疑いの気持ちは持ち続けること。

3.欲を出してトレードに飛びつかないこと。

まず学習に十分な時間を費やすこと。マーケットは今後も存在し続けるのだから、その間に今よりももっと良いチャンスが訪れると考えること。

4.マーケットを分析する方法を考えること。

「もしAが起これば、次はBが起こりそうだ」という論理で考えること。マーケットは分析可能な側面があり、トレードの妥当性を確認するために幾つかの分析方法を用いること。まず、過去のデータを使って検証し、次に実際にお金を使ってマーケットで試す。

5.マネーマネジメント計画を策定すること。

第一のゴールは長期的な生き残り。第二のゴールは自己資金の着実な増大。そして第三のゴールとして高い利益を上げることとする。大半のトレーダーはこの第三のゴールを第一におき、第一・第二のゴールの存在すら意識していない。

6.いかなるトレーディングシステムもトレーダー自身が投資プロセスにおける最も脆弱な部分であることを認識すること。

いかに損失を回避するかを学び、または衝動的なトレードをなくする方法を開発すること。

7.勝者と敗者では、その考え方、感じ方、振る舞い方が違うもの。

まず、あなたは自分をよく見つめなおし、あなたの持つ幻想を剥ぎ取らなければいけない。そして、これまでの自分の在り方、考え方、行動を変えていかなければならない。

※ 上記の内容は、投資苑より抜粋

書評:投資苑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。