書評:トレーディングシステムの開発と検証と最適化

   2016/09/18

評価 ★★★☆☆
対象読者 超初心者 初心者 中級者以上
市場 全般 為替 株式 商品
期間 短期
(デイトレード)
中期
(スイング~)
長期

トレーディングシステムの開発に関する書籍です。

「自動トレードを行うシステムを作っているのだが、検証や最適化方法の指針などがあれば・・・」と考えている方には読む価値はありそうです。(「自動トレードに興味ない、自分で作る気は無い」という方にはあまり役に立たないでしょう…)

私はソフトウェアエンジニアとしての目線で読んだため、「システムの検証として当然」と思える記述が多々あり、評価は低めにしていますが悪い本ではないと思います。(Amazonの評価もかなり良いです)

特にシステム開発未経験者(独学でソフトウェア開発を学んでいる方、ソフトウェアの検証について十分な知識を持たない方)には有用な書籍になりそうです。(こういった本は他には殆ど無いので…)

 


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。