書評:フィボナッチ逆張り売買法

   2016/11/24

評価 ★★★★☆
対象読者 超初心者 初心者 中級者以上
市場 全般 為替 株式 商品
期間 短期
(デイトレード)
中期
(スイング~)
長期

「フィボナッチ逆張り売買法」というタイトルですが、フィボナッチはあくまでも「押し目買い/戻り売り」と「手仕舞い」のタイミングを計るために使っていて、基本的な戦略は「チャートパターン」です。

ガートレーの222パターン、バタフライパターンなどを使用して仕掛け、フィボナッチを利用して利食い/損切りします。

チャートパターンはシステムトレードには向かない(と思っている)ので、個人的な有用性は高くないのですが、システムトレードを行っていない方であれば良くまとまってて良い本だと思います。

 

「パターンによるテクニカル分析」を極めていこう、という方には是非オススメしたい本です。

※先に「シュワッガーのテクニカル分析」か「先物市場のテクニカル分析」を読んで「パターンによるテクニカル分析」を行うか、それ以外の方法(トレンド/オシレータ系の指標を使う方法など)を使用するか判断してください。方向性が決まっていなければ多くの本を読んで、実際に使ってみて方向性を決めていくと良いと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。