書評:新版 魔術師たちの心理学~トレードで生計を立てる秘訣と心構え

公開日:  最終更新日:2016/09/18

評価 ★★★★☆
対象読者 超初心者 初心者 中級者以上
市場 全般 為替 株式 商品
期間 短期
(デイトレード)
中期
(スイング~)
長期

タイトルは「心理学」となっていますが、内容は「心理学」の話ではなくて、トレードを行う場合の心構えや心理について書かれています。

また、それだけではなくてトレーディングシステム開発のための方法や、トレード手法(仕掛け、手仕舞い)、ポジションサイジングとかなり広範囲に書かれています・・・が、手法については著者の方法ではなくて、色々な方法を持ってきて詰め込んだだけ・・・な印象です・・・。

そういう意味では「投資苑」に近いかも知れません。

個人的には「優れたトレーディングシステムの開発に不可欠な6つの要素」の所がお気に入りです。

1.勝率

2.最小取引単位

3.投資やトレードにかかるコスト

4.得られるトレード機会

5.ポジションサイジングモデル

6.トレード・投資資産の大きさ

 

これらの大事さを雪合戦に例えて書かれているのが印象的でした。

旧版の「魔術師たちの心理学」よりもページが大幅に増えた600ページ以上で定価2,800円はPanRolling社の書籍としてはかなり安い部類に入りますし、なかなか面白い書籍ですので、初心者の方にオススメです。

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑