バイナリーオプション必勝攻略法:ボリンジャーバンドカウンター

   2015/11/12

今回は「ボリンジャーバンドに触れた後の次の足が反転する確率」シリーズの最終回になります。

バイナリーオプション必勝攻略法

以下の条件に合致した場合のみ仕掛けます。 なお、東京時間で8時~9時(東京市場開始前後)、14時~16時(ロンドン市場開始前後)、21時~23時(ニューヨーク市場開始前後)は取引対象外とします。

【買いの条件】

1.ボリンジャーバンド-2σに実体が触れた(ヒゲは不可)

2.陰線となっている

3.その足が直近20本で最安値をつけている

4.RSI(14)が30以下(売られすぎ)

EURUSD 5M (2005年1月~2014年7月)

全:2736回 上昇回数:1643回 60.05%
下降回数:1093回 39.94%

 

【売りの条件】

1.ボリンジャーバンド+2σに実体が触れた(ヒゲは不可)

2.陽線となっている

3.その足が直近20本で最高値をつけている

4.RSI(14)が70以上(買われすぎ)

EURUSD 5M (2005年1月~2014年7月)

全:2527回 上昇回数:1046回 41.39%
下降回数:1481回 58.61%

所見

トレード回数が大幅に減少し、恐らく1日に2~3回程度しか上記条件でのトレードができません。

しかし、勝率が1%違うとバイナリーオプションの利益率が大きく変化するため止むを得ないと判断しました。 (RSIの値を緩和することで取引回数を増やすことが可能。その分、若干精度が落ちます。)

損益分岐点

ペイアウト率が80%の場合、損益分岐点は55.56%です。

勝率が60%の場合で、1回のトレードで使用する金額を10000円とすれば期待値は以下のようになります。

(10000×0.8×0.6 )- (10000×0.4)=800円 58%の場合は (10000×0.8×0.58 )- (10000×0.42)=440円

まとめ

上記手法で長期的にトレードを続ければ、1トレード500~1000円程度の利益が得られそうです。 (よって、タイトルを「必勝攻略法」としています。・・・非常に地味ですけど(笑))

僕はこの手法で稼ごうという気はありませんが・・・。(地味すぎて(笑))

全然勝てないという方は参考程度にはなるかも知れません。

あとがき

調査を始めた段階では「うまくいけば65%~70%程度の勝率になるかもしれない」と期待して始めましたが、思った以上に勝率が伸びず、苦労しました。

ボリンジャーバンドのカウンターで調査を始めたのは他のサイト等で「攻略法」として記載されていることが多かったためですが、ご覧の通り、それほど高い勝率はありません。(優位性があるのは間違いありません)

今回、データ取得用にMT4を使い、結果をファイルに保存。それをExcelで分析していたのですが、結構面倒な作業になりました。

勝率だけ追い求めるのは楽なのではないかと思って始めましたが、そんなに楽なものでもない・・・ということが良く分かりましたのでバイナリーオプション関係の調査分析は今回で最後となります。

なお、販売されているものでは勝率70%を超えているものがありますので、そういったものを試してみるのも良いでしょう。 (実際に勝てるかどうかは分かりませんが・・・。僕でも必勝法(笑)が作れたので70%以上のツールがあってもおかしくはないと思います。)

※”バイナリーオプション ツール” とかで検索してみてください。僕からは「これが良い」とか言えません。使ってないので・・・。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。