AutoOrderModifyPro/AutoOrderModifyEAPro 更新のお知らせ

 

AutoOrderModifyPro/EA Pro更新のお知らせ

AutoOrderModifyPro及びAutoOrderModifyEA Proの更新版をリリースいたしました。

修正点は以下の通りです。

  • ライセンス方式変更(DLL)
  • 複数通貨ペア同時に操作した場合にSLやTPにズレが発生する不具合の修正
  • 新しくポジションを持つとSLが再設定される不具合の修正

ライセンス方式がDLLに変わりました。

設置する際の設定時に全般タブの「DLLの使用を許可する」にチェックを入れる必要があります。

その代わり、これまでのラインセンス認証で必要だったhttps://tasfx.netへのWebRequestの許可設定は不要になります。

※WindowsのDLL(wininet.dll)を使用して通信するようにしました、

最新版はショップからログイン後にダウンロードできます。

FX研究日記-別館- ショップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. H より:

    お世話になっております。

    今回のAutoOrderModifyEAProの最新版を自宅PCのMT4には正常に設置出来るのですが、vps上のMT4に設置すると、
    Error in webrequest. Error code = 0
    となり、ライセンスエラーになるのですが原因は分かるでしょうか?

    • emija より:

      セキュリティ設定によって通信が制限されているようです。

      下記のサイトを参考にIE ECSの管理者のセキュリティ強化構成をOFFにしてみてください。
      http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0808/01/news144.html

      認証し、設定を適用した後はセキュリティ強化構成をONに戻していただいても問題ないと思います。
      (ただし、MT4を再起動した場合には再度認証しますのでセキュリティ強化構成をOFFにして再認証する必要があります)

      ※セキュリティ強化構成を変更した後、MT4の再起動をしてからAutoOrderModifyEAProを再設置してみてください。
      (VPSの再起動が必要になる場合もあるようです。私は不要でしたが、一部のお客様では再起動する必要があったというご報告がありました。)

  2. H より:

    お忙しいところご返事有り難うございました。

    上記を参考にして上手くいきました。

    今後ともよろしくお願いいたします。

    • emija より:

      お手数をおかけいたしまして申し訳ございません。

      また何かございましたらご連絡ください。よろしくお願いいたします。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。