書評:ラリー・ウィリアムズの相場で儲ける法

公開日:  最終更新日:2016/09/18

評価 ★★★★☆
対象読者 超初心者 初心者 中級者以上
市場 全般 為替 株式 商品
期間 短期
(デイトレード)
中期
(スイング~)
長期

1987年ワールドカップ・トレーディング・チャンピオンシップにて、1年で1万ドルを114万ドルにする偉業を成し遂げて優勝したラリー・ウィリアムズの著作です。(ちなみに、ラリーの娘もその後に優勝しているそうです)

ラリー・ウィリアムズは「ウィリアムズ%R」というオシレーターを開発した事でも有名です。

※この本には出てきません。恐らく、彼自信はあまり使っていないのではないかと・・・代わりに「アルティメットオシレーター(究極のオシレーター)」が掲載されています

 

書籍の内容ですが、データとチャートが豊富に掲載されていて理解しやすい構成になっています。

非常に深く調査・研究されており、その考え方は非常に参考になります。

実際に掲載されている内容は、株式や商品先物が中心のため、FXではあまり役に立たないだろう・・・と思われるものもありますが・・・。

また、「移動平均は使えない(特に移動平均のクロスは)」と切り捨てているのも興味深い所です。

※ 僕は初心者の時にこれを読んでちょっと困惑した記憶がありますが・・・(笑)

(注意:1988年の書籍ですので、データも古いです。そのままでは使用することはできないと思います。改めて現在でも使えるかどうか検証する必要があると思います。)

 

個人的には「ラリー・ウィリアムズの短期売買法」の方が良い(この書籍よりも10年ほど新しい)と思いますが、考え方や調査・研究の方法は参考になりますので、読んで損は無いと思います。

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑