おすすめFX iPhoneアプリ6選

   2018/07/26

今日は私好んで使っているiPhoneアプリを紹介します。

SBI FXTRADE

最初に紹介するのは「最も良く使っているiPhoneアプリ」の「SBI FXTRADE」です。

SBI FX TRADE 1

↓ダウンロードはこちらから

SBI FXTRADE(iTunes)

お気に入りポイント

  • 四つのチャートを同時表示
  • 同時表示したチャートに好きな指標を追加できる
  • トレンドラインの自動描画

四つのチャートを同時に表示できるので、メインで取引している通貨ペアを1画面で確認できます。

私の場合、米ドル/円、ユーロ/米ドル、ポンド/米ドル、豪ドル/米ドルの30分足を表示しています。

ユーロ/米ドル専門なんだけど、という場合にはユーロ/米ドルの5分足、1時間足、4時間足、日足のように表示することも可能です。

四画面表示できるiPhoneアプリは他にもありますが、四画面表示ができて、かつチャートに好きな指標を追加できるアプリは他にはありませんでした。(調査したのは1ヵ月くらい前なのでもしかするとバージョンアップしてできるようになっているアプリもあるかもしれません)

また、これも他では見たことがないのですが「トレンドライン」を自動で表示してくれます。

ラインブレイクすると売買シグナルまで出してくれます。(有効性は未検証ですが、トレンドのある状態であれば結構有効な感じに見えます。)

残念なポイント

SBI FX TRADE 2

小さい画面だと局所的な情報しか得られないのでチャートを1つ選択して横にすると上のように1画面1チャートの表示になりますが、残念ながら表示されている情報は4画面の時と変わりません。(大きくなっただけ・・・)

そこでキューっと縮めて全体の把握を行ってみます。

SBI FX TRADE 3

右肩上がりの上昇トレンドですね!(トレンドラインをブレイクして買いシグナルが点灯していました。買いを入れていればその後の急騰で利益が出せたようです。残念・・・)

いまから乗っても痛い目にあいそうですから、押し目を待ってみましょう。というわけで元に戻すと・・・

SBI FX TRADE 4

さっき縮尺を変えた米ドル/円(左上)の表示が残念な状態に‥。

縮尺を変えるたびに元に戻さないといけないので、かなり面倒です。

ここだけは修正して頂きたい!と思います。(1画面と4画面で縮尺の情報を別にしてほしいです)

私はSBIの口座を持っていないのでここからトレードすることは無いのですが、口座をもっていなくても十分使えます。

※米ドル/円のスプレッドは最狭クラスだったと思いますし、取引画面も使いやすそうなので口座を開いて使ってみてもよさそうです。

羊飼いのFX

お気に入りポイント

1.経済指標の発表時刻を通知

羊飼いのFX経済指標

このアプリを使うまでは毎週、指標発表カレンダーをチェックしてGoogleカレンダーに手入力していました。とても助かっています!(※左にベルマークのついている指標は30分前に通知されます)

2.為替レートアラート機能

羊飼いのFX為替レートアラート

仕事中にずっとチャートみているわけにはいかないので「ある価格まできたらアラート通知してほしい」ということがあります。(※私は指値で仕掛けの注文を入れるのが好きではないのです。売買する直前で値動きを見てから判断したい。)

このアプリでは最大で5つまでレートアラートを登録しておくことができます。

ダウンロードはこちらから

羊飼いのFX(iTunes App Store)

残念なポイント

1.経済指標(数字)の文字が小さい

とても文字が小さくて読みづらいです。老眼の人はたぶん読めない‥。

2.結果が表示されない

市場予想値と前回発表値は表示されているのですが、今回の結果は表示されません。

せめて行をタップすると詳細が見えるとか、画面を横にすると文字が大きくなったり、結果が表示されたりすると良かったのですが。

ぜひバージョンアップでこのあたりを強化していただけるとうれしいです。

MetaTrader4

今日のおすすめは、あの有名なMetaTrader4(MT4)のiPhone版です。※Android版もあるようです。

MetaTrader4 For iPhone

MT4使いには見慣れた画面ですね(笑)

ダウンロードはこちらから。

MetaTrader 4 for iPhone(iTunes App Store)

お気に入りポイント

1.豊富な指標設定

このアプリの良さはコレに限るといっても良いです。

他のアプリは設定できる指標の数は決まっているのですが、このアプリは非常に多くの指標を設定できます。(何個設定できるのかは確認していません。私は全部で9個設定しています(笑))

また、MT4に最初から実装されているインディケーターは大体揃っているようです。

移動平均をたくさん表示したり、移動平均をシフト表示するといったこともできます。

2.豊富な通貨ペア

非常に豊富な通貨ペアが選択できます。(サーバにMetaQuotes-Demoを選択した場合)

他のアプリでは見れないチャートを確認するのに使っています。

残念なポイント

1.インディケーター表示欄が1つ

2つまで表示できるアプリが多い中で、1つしか表示できないのは痛いです。

1つのインディケーターウィンドウに3つ指標出すと非常に読みづらい‥

※上図ではMACDとADXとストキャスティクスを表示しています。使っていない+DIや-DIの線を黒くして邪魔にならないようにはしていますが、それでもゴチャゴチャしてしまいます。

2.独自開発のMT4用インディケーターが使えない

これは不満点ではないのですが。コンパイル済みのインディケーターをインストールできたら良いのに!と思っただけでした。

・・・使っている独自のインディケーターなんてないんですけど(笑)

その他情報:MetaTrader5

MetaTrader5というアプリもあります。

触ってみた感じ、MetaTrader4と似たようなアプリのようでしたが。

普段、MetaTrader5を使っている方はこちらの方が良いのかもしれません。

ダウンロードはこちらから。

MetaTrader 5(iTunes App Store)

ポケトラ for iPhone

FX ポケトラ
ダウンロードはこちらから。

お気に入りポイント

他のアプリにない特徴として「チャートにフィボナッチリトレースメント」が引けることです。(トレンドラインも引けます)

トレンドラインやフィボナッチをよく使われる方におすすめです。(縦や横野ラインは他のアプリでも引けますが、複数のラインを次々と引けるアプリはこれくらいではないかと思います。)

ラインを削除したい場合には「すべて削除」を選ぶか、削除したいラインをタップすると削除できます。

使用できるテクニカル指標がちょっと少ない気もしますが主なものは使用できるので、それほど問題ないと思います。

株格言

『投資で勝つため、負けないため、あなたに古の言葉を』
株格言 起動画面

非常に多くの格言が収録されているようです。(200語超と記載されています)
僕はチャートに値動きがあまりなくて暇なときなどにちょっと見たり、何かの待ち時間など少し暇があるときに暇つぶしに見たりしています。

ダウンロードはこちら
株格言 FREE (無料版)
https://itunes.apple.com/jp/app/zhu-ge-yanfree/id369899255?mt=8

株格言 (有料版)  @85円(投稿時)
https://itunes.apple.com/jp/app/zhu-ge-yan/id368683451?mt=8

格言はこんな感じで表示されます。
※今のバージョンはちょっと違うみたいです。

株格言1

株格言2

 

世界の株価指数情報

日経平均・先物、米国市場、為替市場などの市場動向をパッと確認したいときに便利です。

僕は朝起きたときに昨夜の状況を把握するのに使っています。

世界の株価指数情報トップ

ダウンロードはこちら

https://itunes.apple.com/jp/app/shi-jieno-zhu-si-zhi-shu-qing/id494843639?mt=8

株式指数だけでなく為替市場もボタン1つで切り替え表示できます。

外国為替レート

下部にチャートも表示

為替チャート

起動時のトップに表示される指数を自由に変更できるともっと良いのですが。
あと、GOLDとか原油とかの表示も・・・というのは贅沢すぎるでしょうか(笑)

ぱぱっと短時間で状況を把握するのに便利なので、複数の市場をチェックしている方には便利なアプリになるかと思いますっ。

以上、私がよく使っているiPhoneアプリでした。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。