【ZigzagBreakoutEA】今週のトレードまとめ

 

Icon_ZigZagBreakout_150x150.fw - s

ZigzagBreakoutEAって何だ!?という方は、下記のURLをご覧ください。

当ブログ人気記事「zigzagブレイクアウト」のEA販売開始です!

今週のトレード結果

EURUSD

まずはEURUSDの1時間です。

WS003596

トレードは1回だけでした。

無事に勝利。

その他通貨ペア

今週は回数が少ないので一気にいきます。

※EURUSD以外の通貨ペアはすべて試験中のものです。

WS003599

AUDUSDが2勝、GBPUSDが1勝、USDJPYは初勝利、クロス円は相変わらずダメ…というところ。

AUDUSDはトレード回数は少ないものの、全勝中となかなか調子良いです。

この傾向が続くようであればパラメーターを公開してみようと思います。(はやく公開しろ!って急かされたりするのかな…)

クロス円はパラメーターを見直したほうが良さそうですね…

GBPUSDについてはパラメーターの修正をしました。詳細は最後に書きます。

15分足

15分はデモ口座での検証です。

WS003600

GBPJPYが良く動いています。EURUSDは1勝1敗ですが利益の方が多いです。

来週からリアル口座で動かしてみることにします。

1分、5分、30分、4時間足での検証も開始しましたがサンプルが少なく、公開する価値のあるデータではないと思ったので今回は公開しません。

GBPUSDのパラメーター変更について

GBPUSDの結果が良くないため、パラメーターを見直すことにしました。

バックテストのスプレッドは10にしていたのですが、これを15にします。

Axioryの平均スプレッドは(過去の調査で)1.2pips(12point)となっているので12で良いかとも思ったのですが、スリッページなどを考えて少し大きめの値で最適化してみました。

少しスプレッドが違うだけで意外と動作が異なるようで・・・Axioryのデータで直近(3月)のバックテストをすると以下のようになりました。

スプレッド10

WS003605

スプレッド10では勝っていますが…

スプレッド12

WS003606

12の場合、負けています。(ちなみに11は10とほぼ同様の動きになります)

ストップ幅が狭いため、わずかな違いでもかなり影響が出ることがハッキリしました。

試験中のクロス円(EURJPY、GBPJPY)の結果が良くないことも、同じ理由かもしれません。

Axioryの平均スプレッドはEURJPYは1.3pips、GPBJPYは1.9pipsとなっていました。)

・・・15分のGBPJPYはすごく良いのですけど。たまたまか?デモ口座だからか?ハッキリさせるためにもリアル口座での稼動を試してみないと、ですね。

なお、変更したGBPUSDのパラメーターは(まだ)公開しません。問題なく動作するようであれば公開します。

(以前公開したGPBUSDのパラメーターで運用されている方は停止したほうが良いと思います。勝っていないと思いますので・・・。※FXCCやPepperStoneで動かしている方もGBPUSDは負けているとのことでした。海外在住の方はPepperも使えていいなぁ…。(ボソッ)

以上です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。