【お知らせ】バックテスト効率化ツール最新版「MT4BackTester Ver2.1.1」と有料化および無料版配布について

 

MT4backTester

MT4BackTester Ver2.1.1リリース

MetaTrader4のバックテストを効率化するツール「MT4BackTester」の最新版をリリースしました。

今回の修正はProgram Filesフォルダの下にインストールした場合、バックテスト実行時にエラーが出る問題に対応しています。

Windows Vista以降ではProgram Files(x86)やProgram FilesフォルダにMetaTrader4をインストールすると、フォルダに書き込むための権限が必要になります。Windowsの知識がある程度ある方であれば幾らでも回避方法があるので気づくと思いますが、一般の方にはなかなか難しいようなのでProgram Filesフォルダにファイルを書き込むのをやめてデータフォルダにファイルを置くよう改修しました。

これにより、同時接続数を2以上にした場合、データフォルダ設定も複数必要になるのでご注意ください。

本日リリースのバージョンから有料ソフトとなりました

今まで無償公開してきましたが、問い合わせの負担が多少ありましたので「有料ソフト」に切り替えさせていただくことにいたしました。

これに伴い、機能を限定した無料版も開発・リリースしています。

なお、無料版は基本的にサポートいたしません。

少々設定が難しいツールになっていますので、ご自身で「使える」ことをご確認いただいた上でお買い求めにいただくためにご用意いたしました。

※古いバージョンをお持ちの方で、特にお困りでないユーザーはそのままお使いいただいて結構です。(古いバージョンの配布は終了いたしましたので、ファイルを紛失された場合はご購入いただく必要がございます。)

ツールの詳細や設定方法は以下のサイトに記載しています。(無料版のダウンロードもリンク先からできます)

MetaTrader4バックテスト効率化ツール「MT4BackTester 2.1.1」の概要と設定方法について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。