当ブログ人気記事「zigzagブレイクアウト」のEA販売開始です!

   2017/10/16

ZigZagBreakout

zigzagブレイクアウトEAとは

zigzagインジケーターの頂点を上に抜けた場合には「買い」、下に抜けた場合には「売り」を入れるロジックのMetaTrader4のEA(自動売買ソフト)です。

昔書いた記事「ZigZagインジケーターを使ったトレード戦略(ブレイクアウト)を徹底検証」が好評で、沢山のご質問や、EAやソースコード販売のご要望をいただいていました。

実は「記事を書いたときに作ったソースコード」は紛失してしまい、今回販売するEAは「自分の記事を読みながら作り直して、少々アレンジを加えたもの」になります。

つまり、記事をベースに作れば似たようなものは作れるはず…です!(なぜか自分で作り直しても「まったく同じ結果」にはならなかったので・・・あくまでも「似たようなもの」になると思います(苦笑))

バックテスト結果

少々内容が変わっていますので再度バックテストします。

使用したのは2005年1月15日~2016年2月19日です。

通貨ペアはEURUSDで、時間は1時間足を使っています。(スプレッドは10)

ZigZagEURUSDBackTest

PF1.70(勝率41.23%)

ブレイク後に強く動いたときには大きく取れる順張りEAになります。(強く動かない相場の場合にはコツコツ負けることがあります)

※以前の記事よりPFが下がっているのは、期間が異なること(こちらの方が長期間)と、リアル口座での動作を考えて少々の荒い値動きで振り回されないように設定を変えているためです。

新しいバックテスト結果:追記(2016/5/5)

新しいバックテスト結果をおいておきます。対象通貨ペアはEURUSDのH1、M30、M15となっています。

※クリックすると大きな画像が表示されます。

ZigzagEURUSD_H1

EURUSD H1のPFは2.15となっています。(上記のバックテスト結果と設定が異なります。現在はこちらの設定が正式版となっており、同梱の設定ファイルもこちらになります。)

ZigzagEURUSD_M30

EURUSD M30もPF2.15です。

ZigzagEURUSD_M15

M15はPF2.16となっています。

リアルトレード記録

20160522-Axiory

Myfxbookでの記録です。(3月から5月中頃まで)

※ご購入者から頂いた画像を、許可をもらって掲載しております。

使用しているのはAxiroyのナノスプレッド口座になります。

使用する業者によって成績が大きく左右します。

以下の画像はTitanFX Blade口座での結果です。

20160522-Titan

どちらも利益が出ていますが、TitanFXの方が良い結果になっています。

(現在はTitanFX Bladeでの稼働をおすすめしています)

Q&A

ご購入者様/ご購入希望者様からの問い合わせに対するご回答です。

Q.複利機能はありますか?

A.あります。Riskというパラメーターに1と入力するとEURUSDの場合、10000ドルの証拠金で0.1Lot保持します。

Q.週末の持ち越し有無や取引時間指定などはありますか?

A.週末持ち越しの有無はパラメーターで変更できます。取引を停止したい時間を指定することも可能です。

Q.通貨によって違うでしょうがMDDは単利でどれくらいでしょうか?(%)

A.EAの広告に最大ドローダウン○%と記載されているのを時々見かけますが、この値は証拠金やLotによっていかようにも制御できるので(条件が同一でない限り)EAの性能を測る指標としてはあまり使えないと思っていますが・・・。

一応、記載しますと「EURUSD  H1 10000ドルの証拠金で0.1Lot」の場合、最大ドローダウンは0.55%となりました。(期間は記事内のバックテスト結果と同様、2005年1月15日~2016年2月19日)

ちなみにですが、0.01Lotにすると最大ドローダウンは10分の1の0.06%(小数点以下四捨五入表示)、証拠金100000ドルで0.1Lotでもやはり0.06%になります。

このあたりの数値を参考に用意される証拠金と、運用想定のLotを加味して予想最大ドローダウンの計算はできそうです。

例)1000ドルで1万通貨だと5.5%ですが、10万通貨での運用だと55%となって破産の可能性が飛躍的に高くなりそう・・・等。ただし、「バックテストは所詮、バックテスト」ですので過信しすぎず、リスクをとり過ぎないようご注意ください。

Q.ブローカーによっては、通貨ペアの表記尻に”p”や”.”等、追記されてますが取引可能でしょうか?

A.通貨ペアの名称には影響されません。問題なく取引できるはずです。

Q.サポート体制はどういった内容になるでしょうか?(MT4のアップデート等に合わせた再コンパイル等。

A.初期導入時のサポート、および、バージョンアップは無償です。(購入時に届くメールは大切に保管してください。
再度ダウンロードする際に使用します。)

Q.要求されるマシンスペック等ありますでしょうか?

A.かなり軽いEA(シンプルなEA)ですので、あまり気にされなくても大丈夫だと思います。(MT4での使用を想定しているVPSであれば、問題なく動作するはずです)

Q.頻繁にキャンセル注文と逆指値注文が実行されます。なぜでしょうか?

A.MaxSpreadに指定した値よりもスプレッドが大きい場合キャンセルし、指定した値以内に戻った際に入れなおしています。あまりにも多すぎる場合にはMaxSpreadの値を少し大きめにしてみてください。ただし、このEAはスプレッドが狭くないと有効に働かない可能性があります。できるだけスプレッドの狭い業者でMaxSpreadも小さめの値で運用されることをおすすめします。

ソースコードの販売について

ソースコードの販売を開始いたしました。製品版のソースコードを+5,000円でご購入可能となっております。

ZigzagBreakoutEAのソースコードの用途と取り扱いについて

以下の用途での利用を想定しています。

1.カスタマイズ

ご本人がご利用になる前提で、ソースコードを改変・使用することを許可します。

有償・無償に限らず改変したプログラムを配布・販売することは禁止です。(改変プログラムの配布・販売が発覚した場合、損害賠償請求いたします)

2.個人の学習

「どのようにEAを作ればよいか」「どういう仕組みで動いているのか」といったことを学習するためのサンプルプログラムとしてご利用ください。(プログラミング講習等での使用は禁止です。学習として使用して良いのは購入者本人のみです)

3.ソースコードの一部を流用

ZigzagBreakoutEAのコンセプトと被らない限り、ソースコードの一部を流用して別のEA開発に使用しても構いません。

ただし、完成したEAがZigzagBreakoutEAとはまったく異なることが前提です。似たようなEAの場合は販売したプログラムの改変とみなし損害賠償請求の対象となる可能性があります。(個人利用の場合にはコンセプトが被っても問題ありません)

ZigzagBreakoutEAソースコードのサポートについて

ソースコードはご自信の力で解読してください。(学習サポートは対象外です)

難解な技術や難しい記述はありません。

優れたEAであると自負していますが、誰も考えつかないような優れた技術や知識からきているのではなく「当たり前のこと」をやっているだけに過ぎません。

相場で勝つ秘訣とは「当たり前のことを当たり前のようにやること」だと思っています。

ZigzagBreakoutソースコード説明書

説明書を作成して同梱しました。

簡単ではありますが、「EA開発の心得」「EA初学者の方へ」というタイトルで文章を作成しています。

それと、プログラムを読み解くにあたって多少役に立つ(かも知れない)と思い、関数一覧をつけています。

※無くても読めば分かるだろうと思うのですが(笑)

大まかな流れはonTick関数を読んでいただければわかるようになっています。

あまりにも「普通」なことしかやっていないので驚かれるかもしれません(笑)

(勿体ぶって、なにか凄いことをやっているような雰囲気を出していましたが、実はそんなにたいしたことはやっていませんでした…)

「勝てるEAを作るのに、そんなに難しいことを考えなくても良いんだ!」ということをご理解いただければ幸いです。

(他にも勝てるEAを作っていますが、いずれも「すごいこと」「難しいこと」はやっていません。どれも、ありふれた知識と技術、それと少しのアイデアで勝てるEAにしています。)

価格・販売(ダウンロード)サイト

価格は9,800円とさせていただきました。(ソースコード付きの場合は14,800円です)

ソースコード無し版は販売終了いたしました。ソースコード付き14,800円のみ販売中です。

一時的なものかもしれませんが、優位性が販売当初よりも大きく落ちており期待した成果が見込めないためです。(ブレイクアウト系のEAは全般的に苦戦しているようです‥)

EURUSD 15分足のロングは問題なく勝っています。EURUSDの15分足、ロングのみで稼働すると良さそうです。

ソースコード版についてはソースコードの改修で対応できるかもしれませんし、学習のために有用と考えて販売を続行しております。ご了承ください。

設定方法やパラメーターの説明は、ご購入の際に同梱されている説明書をご覧いただきますようお願い致します。

販売サイト

☆FX研究日記(別館)

ZigZagBreakoutEA

ZigZagBreakoutEA+ソースコード

支払いはクレジットカード、銀行振込、paypalに対応しています。

(その他の決済方法でご購入したい場合には、別途ご相談ください)

お客様の声

通りすがり さん

パラメータを色々変えてバックテストしてみましたのですが・・
本当にびっくりするぐらい素晴らしいEAです。

SLとTPを1対1にしても右肩上がりのもすごいのですが(この時点でロジックがいい)、小さいトレーリングストップを入れるだけで、見違えるほどに成績があがるのもすごいです。私は、小さいトレーリングストップを入れるというアイディアすら考えつきませんでした。

出来上がったEAを見ると簡単そうに見えるけど、すごい時間をかけて、アイディアを詰め込んでいるとも感じました。

私もこういうEAを作れるように頑張ります。

今まで見てきたEAの中で一番良いEAです。すばらしい!!

ありがとうございます。

簡単そうに見えて実は・・・とても簡単です!(笑)

「当たり前のことを当たり前にやる」ことが大事だと思っています。

ソースコードの販売を開始しましたので、よろしければご購入いただきチェックしてみてください。

あまりにも「普通」で驚くかもしれません(笑)

その他開発ツール等

開発ラボ」に開発したツールの一覧があります。

ご興味がございましたら、ぜひご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. ラピス より:

    emija様

    当記事のEAに関してネットであまり物を買う事がないので、
    購入を検討中なんですがソースコードに関しても興味を持ちましたが、
    そちらはいつか販売して頂けるのをお待ちするとして、

    もしEAを購入しましたらどのようなアレンジを加えた、
    か理論的な事も教えて頂けますか?

    EAもとても素晴らしいと思いますがアレンジという部分に、
    興味が惹かれましたので聞いてみたいと思いました。

    また独学でやっている為人の書いたソースコードを見てみたいと、
    思いましたのでそちらの販売も是非望んでいます。

    • emija より:

      >EAを購入しましたらどのようなアレンジを加えた、か理論的な事も教えて頂けますか?
      申し訳ありません、詳細な内部ロジックについては企業秘密といいますか・・・おおやけにしたくないと考えて記載しておりません。
      (パラメーター等でどのような修正を加えたのかある程度は推測できる部分はあると思います)

      (基本ロジック部分のみですが)ソースコードの販売はします。
      (いつとは申せませんが、なるべく早く準備したいと思っています)

      EA開発について気軽にやりとりできる場所があっても良いかもしれませんね・・・。

      さすがに無料でとはいきませんが、有料で色々聞いたり、昔、開発してボツになっているやつとか(一応勝てるEA)のソースコードを公開したり・・・
      現在開発中のベータ版を試用してもらったり。こちらから教えるだけでなく、フィードバックもらったりするなら私にもメリットがあるかなぁ・・・と思いました。
      ※やることがテンコ盛りで直ぐに着手はできないのですけど。声が多ければ前倒しするかもしれません・・・。(その前にZigzagのソースコードですね・・・;;)

  2. 通りすがり より:

    購入するさいに個人情報入力する箇所があるのですが、
    これはemijaさんに情報が知られるという事でしょうか?
    それとも「https://stores.jp/」が情報が知られるのでしょうか?

    今までこういった購入が無いもので・・

    • emija より:

      私に情報が入ってきます。
      (stores.jpは入力された情報を勝手に使うことはありません)

      不安でしたら名前は偽名、電話番号も00000000等、ウソと分かるような番号を入れておけばOKです。
      ただし、メールアドレスだけは正しく入れてください。
      (購入時にダウンロード用メールが送信されます。再度ダウンロードする際に必要になるので大切に保管してください。)

      また、お問い合わせ(サポート)の際は入力した偽名でお問い合わせください。
      (購入情報を照会する際に使用します)

  3. ラピス より:

    emija様

    お返事頂きありがとうございます。
    ジグザグブレイクアウトを購入してみようと思います。

    内部ロジックに関しては残念でしたが色々いじってみようと思います。
    またソースコードの販売は引き続きお待ちさせて頂こうと思います。

    併せてEAの購入に関しては初めてなのでもしかすると分らない部分を、
    ご質問させて頂く事があるかもしれませんがよろしくお願いします。

  4. ラピス より:

    emija様

    お振り込みが終りダウンロードさせて頂きました。
    バックテストもしてみましたがブログの通り凄い成績ですね。

    このEAなら大丈夫そうだし早速私も稼働させてみたいのですが、
    デモはどの位の期間を目安にするのが良いでしょうか?

    またどの位の成績があればどの位のLOTで初めて良い物なのか、
    もしよろしければご教示頂けないでしょうか?お願いします。

    • emija より:

      明確に「何ヶ月」というのは難しいです;;

      私の場合ですが・・・去年の10月中ころからデモ口座で稼動させた後、1ヶ月半の間、ずるずる損失が続き、12月に入ってから好転、1月に入って大きく稼ぎました。
      利益が発生するまで、少なくとも1ヶ月はかかる・・・かもしれません。

      #私の場合は、どのようなEAでもまず1ヶ月はデモで動かします。
       成績が良ければ少ないLot(0.01等)でリアル口座での試験運用をします。
       合計3ヶ月は動かして、問題なければ(様子を見ながら)Lotを上げていきます。

       Lotについてですが、ご用意する証拠金を「開始時の証拠金額」として設定してバックテストしていただき、どの程度損失がでる可能性があるかシミュレートしてみるのが良いと思います。(バックテストでの結果よりも、余裕を持たせた方が良いです。バックテストの結果通りになるとは限りません…)

       どの程度の損失が許容できるかは、人によって異なりますので「これでよい」というのはなかなか難しいところですが・・・AutoLotで2~5%が無難な値だと思っています。(私個人の感覚です)

       いずれにしましても最初は0.01Lot等、損失が出てもそれほど痛くないLotでお試しになることをオススメします。

  5. ぴょん より:

    購入しました。
    安いのに貴重なEAを、ありがとうございます。
    いつも勉強になり、ありがたく読んでます。
    雇用統計などの重大イベントでは、回線不通になったり、スプレッドが、広がるため、損失になると思います。しかも、大損する可能性が、高いです。SLは、逆指値なので。
    オセアニア時間も、スプレッドが、広がるため損失になりやすいと、思います。
    雇用統計の時は、停止するしかないとして、オセアニア時間を取引時間から、除いていただければと思います。

    • emija より:

      ありがとうございます。

      最大スプレッドが設定できますので、適切な値を設定しておけば
      スプレッドが広がった際には設定した逆指値をキャンセルしてトレードを停止します。

      また、記事中のQ&Aに記載しています「ExpertAdviserStop」を使っても実現できます。(雇用統計時の停止も)

  6. ラピス より:

    emija様

    教えて頂き誠にありがとうございます。
    了解しましたデモで1月様子を見た後にいよいよ、
    リアル口座での稼働をしてみたいと思います。

    その後も3月程は様子を見るという方針で、
    進めてみたいと思います。

    またLOTについてもご助言頂き感謝しております。
    まだ検証ばかりで運用レベルまで行っていなかった為、
    どの位連敗する可能性があるかは気にしていたのですが、
    どの程度損失が出る可能性があるかという事をあまり、
    意識していなかった為確認してみようと思います。

    貴重なEAをありがとうございました。

  7. 通りすがり より:

    参考までに使っている業者、VPSなど教えてください。
    私はまだ購入してませんが、私もデモで様子見た後にリアルで回すと思います。

  8. 通りすがり より:

    ありがとうございます。

    W2 Cloudは海外だし英語がわからなかったのであきらめて、記事に載っているVPS比較表見て日本で探してみます。

  9. 通りすがり より:

    購入しました。

    説明書通りにex4をデータフォルダの下にコピーして、バックテストをやろうとしたのですがバックテストができませんでした。

    バックテストをしようとすると、
    [
    cannot load ‘C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\MetaQuotes\Terminal\***\MQL4\Experts\EA名.ex4
    Tester: cannot load Experts\EA名
    ]
    と出てしまいます。

    何かやり方が間違っているのでしょうか?

    教えてください。

  10. emija より:

    動かないのは何か間違っているからではないかと思いますが・・・
    ちょっと検索してもコレといった対策も見当たりませんでした。

    「cannot load」ということは読み込めていないので、指定されているパスにファイルが無いか権限が無くて読み込めていないのではないかと思います。

    ファイルがあって、権限もあるのに動かないとなると・・・MT4を再起動したり、他のEAを動かしてみたり・・・色々試してみていただくしかなさそうです・・・

    MT4のバージョンがすごく低い場合も発生するかもしれませんが、最新版ですよね・・・?
    うーん・・・;;

  11. 通りすがり より:

    解決しました。

    Build890 →Build950にビルドアップしたらバックテストできました。
    再現性もあったのでこれが原因ですね。

    お手数おかけしました。

    • emija より:

      Build890くらいでも読み込めないことがあるんですね・・・
      ご連絡ありがとうございました!

  12. 大谷 より:

    初めまして、大谷と申します。
    このようなことは初歩的な質問かもしれませんが、zigzagもたとえばリペイントしないものやボリンジャーバンドを使ったものなど色々アレンジしたものがあります。
    mt4に入っているもの以外のzigzagに対しても使えるのでしょうか?

    • emija より:

      このEAはMT4標準のZigzagにのみ対応しています。
      置き換える場合にはソースコードをご購入後、書き換えてください。

      • 大谷 より:

        なるほど、ソースコード書き換えてできるんですね。ご回答ありがとうございます。

  13. 通りすがり より:

    こんにちは

    「GBPUSDの1時間足を使ってバックテストしてみました。」とありますが、
    テストする際のスプレッドはいくつでやっているのでしょうか?

  14. emija より:

    確か10で実行しました。
    ただ、GBPUSDに関しては実際は(手数料を加算すると)もっとあるはずなので、小さかったかな・・・と思っています。
    (リアル口座で試してみるとあまりうまくいっていません。リアルでの稼動結果は毎週日曜日に公開していますので、そちらをご覧ください。)

    GBPUSDについては、明日、今週の結果を含めて再検証する予定です。

  15. 通りすがり より:

    スプは10pointでしたか。私はGBPUSDのテストを20でやって、記載されているグラフとかなり異なってたのでパラメータが異なっているのかと思っていました。

    SLもTPもかなり小さいので、スプレッドが成績にかなり影響されるんですね。

  16. emija より:

    はい。昨日バックテストして気がついたのですが、1point単位でも結構影響が出るようです。
    できるだけスプレッドの狭い業者を利用する必要がありそうです。

  17. 通りすがり より:

    参考までに聞かせてください。

    もしかしたら、このEAの他に別のEAを運用していると思いますが、
    SLTPが小さい他のEAは実際使えるものになっているのでしょうか?

    というのも、SLTPが小さいEAを運用したことが無く、このEAだけ特別に利益が出ているのかが
    気になりました。SLTPが小さいEAでもちゃんと通用するのものなのでしょうか?

    • emija より:

      ZigzagBreakoutEAよりも古くからリアルで運用しているEAがありまして、それがZigzagBreakEAと同様、狭いSLTPのEAになっています。
      自分が作っているもの以外では、2pipsというSLで稼動しているEAはありません。
      しかし、それは「他の人では作れない」ということを意味しているわけではありません。
      (私のEAが特別である、ということはありえない話です)

      なお、私はSLを2.0pips未満で稼動させたことが無いので、これよりも狭い場合にどうなるかというのは現状不明です。
      ZigzagBreakoutEAで試験中ですので、これについてはいずれ結果が出ると思います。

  18. 通りすがり より:

    こんにちは

    Axioryは日本サーバーで、W2 Cloudは海外サーバーだと思うのですが、
    VPSも日本サーバーにした方が約定率がやはり高くなるのでしょうか?別に気にしていませんか?

    というのは、Axioryに口座作ったのはいいですが日本サーバーになっていることを知らず、VPSのサーバーをアメリカに設定してしまったのです。VPSのサーバーを日本に変更した方がいいのかなと思っています、できるかわかりませんが。

    • emija より:

      私も海外サーバーを使っているのですが、Axioryの日本サーバー導入後以降、約定までの速度が落ちているそうです。
      (レイテンシが以前より遅くなっているそうです)

      先週、試しにTitanFXでもAxioryと同じ条件で稼動させてみたところ、TitanFXの利益の方が多くなりました。
      (先週1週間だけですので、たまたまかもしれません。調査はまだ続けます。)

      日本のVPSを持っていないので、変更したほうが良い結果になるかどうかは確認できていませんが・・・
      恐らく日本のVPSの方が速い・・・と思います。
      これも気になるところですので、こちらでもいずれ調査してみたいと思っています。

  19. 通りすがり より:

    ありがとうございます。

    私の場合お名前ドットコムのVPSを使用したのですが、VPSのサーバーをアメリカから日本に変更はできず、一度解約してから再度契約しなおすしかないとのこと、試しの一か月契約だったので一か月たってから変更しようと思います。アメリカと日本のサーバーを二つ契約する余裕はありませんでした。

  20. fujio333 より:

    質問があります。

    本EAは、大体、月に何回位の頻度で売買するのでしょうか?

    myfxbook等での、フォワードテストの結果は見れますでしょうか?

    • emija より:

      週に数回程度、月単位ですと10~20回というところかと思います。
      (EURUSDのみの場合)

      私はmyfxbookを使っていなかったので公開できる情報はありません。
      (最近設定したのであることはあるのですが、情報が少なすぎて参考にならないと思います・・・)

      Zigzagを購入したお客様から届いたものがあり、それを最新記事にてご紹介しております。
      ご参考までに、そちらをご覧くださいませ。
      https://tasfx.net/2016/05/30/post-6532/

      また、もしご興味がおありでしたらメールをいただければ試用版をお送りいたします。
      (近日公開予定で準備しているものです)
      お気軽にご連絡ください。

  21. Tad より:

    非常に興味があるのですが外部インジケケーターを使用するEAは動作が遅いものが多いと存じます。バックテストで公開されている期間のテストにはどの位時間を要していますか?

    • emija より:

      バックテストの動作時間についてはパソコンの処理能力にも関連しますが、ご指摘のとおり速くはないです;;
      無料版(試用版)がありますので、こちらでお試しください。内容は製品版とほぼ同じです。(Lotが0.01固定というだけです)
      https://tasfx.net/2016/06/06/post-6571/

  22. sea より:

    FX業者やIB業者について質問させていただきます。

    FX業者は、
    ・TitanFX Blade口座
    ・Axiroyのナノスプレッド口座
    を使用されていると思いますが、
    emija様はIB業者についてどうお考えでしょうか。

    (怪しいIB業者なども数多く存在する中)FX業者で直接口座を開設すべきか、IB業者を経由して口座を開設すべきか、推奨されるIB業者はあるか、などお聞きしたいです。

    EAに直接関係ない質問で恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

    • emija より:

      私は直接開いています。(IB業者は経由していません)
      「どうしても必要」という理由が無ければ、多少面倒だったとしても直接開いた方が無難だと思います。
      (IB業者を利用していないので、推奨されるIB業者についてはわかりません・・・)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。