【WildCatSniper】今週のトレードまとめ(3/20~3/24)【ZigzagBreakoutEA】

 

WildCatSniper

WildCatSniperの紹介は下記の記事です。

早朝の「戻りやすさ」を使った逆張りEA「WildCatSniper」【無料版あり】
WildCatSniperとは むかし流行った(日本時間)早朝の「取引量が少ない時間帯には、大きく動きにくい」という市場の特徴をエッジ(優...

ZigzagBreakoutEAは、下記の記事をご覧ください。

Icon_ZigZagBreakout_150x150当ブログ人気記事「zigzagブレイクアウト」のEA販売開始です!
zigzagブレイクアウトEAとは zigzagインジケーターの頂点を上に抜けた場合には「買い」、下に抜けた場合には「売り」を入れるロジッ...

Windows10が起動しなくなって再インストールしていました。

メールやコメント頂いた方、返信が遅くなりまして申し訳ございません。

MacにBootcampでWindows10を入れてHype-Vを有効にして再起動すると起動しないようです‥。

Microsoft Hyper-V が有効になっていると、Mac コンピュータが Windows 10 で起動しません。

WildCatSniper

FXCC社

FXCC XL口座での稼働結果です。

EURAUDは順調、EURCADも今週はがんばってくれました。

GBPUSDが止まっているのが気になります。これだと稼働している意味が無いかな‥と思っていますので、MaxSpreadを少し広げてみようと思います。

MaxSpread 1.6→2.1(EURCADと同程度にしてみます)

※検証のために設定変更して稼働を続けますが、無理に動かす必要は無いと思っています。

Milton Markets社

ミルトンマーケッツのプレミアム口座の稼働結果です。

稼働しているのはGBPUSDとEURCADのみ。UTCOffsetは0です。

不調に陥っていたEURCADが復活。GBPUSDはほとんど動きがありません。

※購入者の方からミルトンマーケッツでEURAUDが勝っているというご報告をいただいて再検証中です。今週は勝っていました。

Axiory社

Axioryのナノスプレッド口座の結果です。

先週の負け分を取り返すように、しっかり勝ってくれました。

発売当初使用していた設定ではダメだったのですが、見直しした後の「新設定」は試していなかったので、EURCADやEURGBP、GBPUSDを再度試していました。

結果、EURCADが好調です。EURGBPは微負け。GBPUSDは動いていません。

※GBPUSDは以前稼働していたマジックナンバーを流用しているため、以前の稼働成績が混ざってしまうため除外しました・・。

TitanFX社

TitanFX Blade口座での稼働結果です。

なぜか安定しません‥。この調子が続くようであれば外そうかと思っています‥。

(EURAUDはそれなりに頑張ってくれているようなのですが)

XM社

XMのZero口座です。

全然勝てません。

他のブローカーではEURAUDの調子は良いのですが、XMだけはボロボロです。

デモでは調子良かったのですが‥どういうことでしょうか‥?

一旦、停止して再検証してみます。

新通貨ペア検証

FXCCのデモ口座で検証中の新通貨ペアの結果です。

myfxbookの設定がうまくいかず、結果が反映されていなかったのでQuantAnalyzer4で結果を表示しました。

明暗分かれています。現在のところ、AUDCHF、USDCAD、USDCHFあたりが良さそうです。

しばらく稼働を続けてデモで勝てる通貨ペアをリアル口座で稼働させてみます。

ZigzagBreakoutEA

Icon_ZigZagBreakout_150x150

TitanFX Blade口座での稼働結果になります。(EURUSDの1時間と15分で稼働しています)

今週は三連勝してくれました。

以上、今週のトレード結果でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. たけのこ より:

    お世話になります。
    axioryのnano spread real口座にてWildCatSniper EURAUDを稼動しておりますが、
    ほとんど約定しません(2週間で1回のみ約定しました)

    以下のようなログが多く出ており、max spreadの設定が原因でしょうか?
    WildCatSniper EURAUD,M5: Spread Over!(Open) : EURAUD Spead=87.0

    ショップから落とした設定をそのまま使っております。
    (一応過去記事も見たつもりですが、見落としが多いかもしれません)

    主なパラメータは以下です。
    UTFOffset 2
    UTCOpenHour 21.5
    UTCCloseHour 23.0
    UTCAllCloseHour 25.0
    MaxSpread 5.0
    Slippage 1.0

    お手数ですがよろしくお願いいたします。

    • emija より:

      設定に違いは無いように思います。

      実はレイテンシによる違いを調べていまして、Axioryのレイテンシが非常に良いVPSと良くないVPSでトレードの違いを調べていました。
      使用しているVPSは以下のURLにあるABLENET(Axioryとの相性が非常に良いVPS)と、米国のVPS(W2Clound)です。
      https://tasfx.net/2016/05/13/post-6474/

      私がAxioryのトレード結果として紹介しているのはこのABLENETでのトレード結果です。
      そして、試験的に(数倍は遅い)米国のVPSでも稼働してみた結果、稼働から2周間ほど経ちましたがトレードがまったくありません。
      どうやらVPSの違いでもかなりトレードに影響があるようです。
      (影響がなければABLENETのVPSは解約しようと思っていたのですが、これで解約できなくなりました‥)

      お手数ですがVPSのレイテンシをご確認いただけますでしょうか。(遅いと十分な成績が出ない可能性があります)

  2. たけのこ より:

    早々に調べていただきありがとうございます。
    私はW2 Cloud利用で、MT4の接続状態(右下部分)右クリックで表示されるaxioryサーバとの速度は170ms程度となっております。
    とりあえずABLENETを試してみようと思います。
    ありがとうございました。

  3. 森 敬博 より:

    お世話になっております。
    3/23にライセンス認証の件でsupport@tasfx.net宛へ
    生成したライセンスファイル他添付し送信させていただいております。
    口座番号に誤りはないかと思いますが、有料版として稼働していないようです。
    恐れ入りますが、ご連絡の程お願いいたします。

    • emija より:

      gmail宛に届いていたメールに添付ファイル等がありましたので、そちらから返信いたしましたが届いていなかったでしょうか‥?
      念のためsupport@tasfx.netからも同じ内容のメールを送信いたしましたので、ご確認ください。

  4. たけのこ より:

    お世話になります。
    ABLENETで試しましたが、今朝もトレードはありませんでした。。
    03/27 6:00にSpread Over!(Open) : EURAUD Spead=67.0~87.0くらいの数値でログが沢山出ています。
    8時ころ確認した遅延は11.57ms程度です。
    管理人様の環境では今日もトレードできていますか?
    よろしくお願い致します。

    • emija より:

      私の環境(ABLENET)にて最新版も並行稼動したところ、今まで動かしていたものはトレードしており、最新版はトレードなしとなりました。
      そこで原因を調査したところ、今まで動かしていたもののバージョンが5.07という古いもので、これはEURAUDに対応しておりません‥。
      しかしなぜか調子よく勝ってくれていました(汗
      バックテストをしてみると、古いものの方がトレード数は3倍~4倍あり直近2~3年でみれば非常に好成績です。
      長期でみるとボロボロになるのですが‥。
      FXCCなどは新しいプログラムを使っているので古いほうが良いというわけでもないはずですが、Axioryに限れば古いものの方が直近では良さそうです。
      これから設定を再度見直してトレード数が多くなるように(そしてできるだけPFが下がらないように)調整したものを作ってみようと思っています。

      とりあえず古いもので稼働させたいということでしたら以下のURLのおいておきましたのでご利用ください。(私が使っているAxioryで使用しているプログラムです。EURAUDの設定を読み込ませてご利用ください。)
      https://tasfx.net/wp-content/uploads/2017/03/WildCatSniper507.zip

      レイテンシの件は一旦忘れてください。こちらも私の方で再検証してみます‥。

      • たけのこ より:

        Axioryでeurcadを試してみたいのですが、myfxbookの結果はeaも設定も最新のものでよろしいでしょうか?
        また、新設定でバックテストはされていますか?
        宜しくお願いします。

        • emija より:

          はい。最新設定です。バックテストしています。
          しかし、ご自身でもバックテストを実行し、結果にご納得の上でご利用いただくことをおすすめいたします。
          最適化してみても良いと思います。(トレード回数を優先するか、利益を優先するか、PFを優先するかは人それぞれです。利益を優先にしつつ、PFやトレード回数とのバランスをみなながら設定値を決めています)

  5. たけのこ より:

    ありがとうございます。
    support@tasfx.net宛てに質問のメールをお送りしましたので、ご確認いただけますでしょうか。
    よろしくお願い致します。

  6. 一郎 より:

    お世話様です。
    ZigzagBreakoutEAを購入し、TitanFXのデモ口座でバックテストを行いましたが、散々な結果となってしまいます。パラメーターはセットファイルにて行っておりますが、どこか設定が間違っているのでしょうか。お手数をお掛けいたしますが、よろしくお願いします。

    • emija より:

      以前もTitanFXのデモ口座でバックテストするとおかしなことになることがありました。
      (そのときに確認したのはプラマイゼロPipsで決済しているはずなのに70pipsの損失が発生するという現象でした)
      リアル口座でログインしてバックテストすると正常にできると思います。
      (稀にリアル口座もおかしいことがありますが、私の場合は1~2日後にはなおっていました)
      もしくは別のブローカーのMT4でも確認してみてください。

  7. 一郎 より:

    ご回答ありがとうございます。
    これで謎が解けました。奥が深いですね。

  8. 匿名希望 より:

    TitanFXのデモ口座でバックテストすると、プラマイゼロpipsで決済しているはずなのに70pipsの損失が発生する現象ですが、口座が円建てのブレード口座で、バックテストの証拠金通貨を円以外(例えばUSドル)に設定すると発生します。

    原因は、バグで通常の100倍手数料が差し引かれるためです。

    本来、円建てブレード口座だと10万通貨あたり700円の手数料ですが、バックテストの証拠金通貨をUSドルに設定すると、10万通貨あたり700ドルの手数料が引かれます。(正解は10万通貨あたり7ドル)

    対策は円以外の証拠金通貨でバックテストするときは、USドル建てブレード口座でバックテストするか、スタンダード口座でバックテストすることで、問題を回避できます。

    この現象はデモ口座だけでなく、リアル口座でバックテストを行っても発生します。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。