今週のまとめ・ご連絡など(2017年6月26日~30日)

   2017/07/02

今週はWindowsの再インストールや別件の作業など、FXとは関係ないことに時間を割いていたので目立った進展はありません‥。

まずは月曜日にFXCCとミルトンマーケッツのスプレッド調査結果を公開しました。

【MT4比較】手数料0で最狭スプレッドのFXCCと無料VPSのミルトンマーケッツ

WildCatSniper

早朝の「戻りやすさ」を使った逆張りEA「WildCatSniper」

StopLoss変更&狭いレンジ幅で推移している場合にはトレードしない‥という改修を加えたバージョンの稼働を今週から稼働しました。結果はまだ1勝しただけで公開できるような状態でありません。しばらく稼働を続けて様子をみます。

他には改修していないので、今回は別の通貨ペアについてお話したいと思います。

EURCHF

稼働しているブローカーはFXCCです。

WCS EURCHF

真ん中あたりで一度大きく負けているのは、急激に動いてEURAUDやEURCADなども損失を被ったときのものです。

その後はすんなりと損失を回復、現在も利益を上げています。

ただし、StopLossの値を変更したいと思っているので、並行してStopLossを15pipsに変更したバージョンを昨日から稼働しています。大きな差が出なければStopLossが少ない方を採用したいと考えています。

EURJPY

WCS EURJPY

EURJPYも良好です。トレード回数が少なめなことと、日本円のペアなのが個人的に少し怖いところですが‥。(東京市場が始まる前とはいえ、大きく動くようなことがあるのでは‥という意味で)

EURCHFと同じようにStopLossを15に設定したものを稼働し始めました。(FXCCAxioryで試験稼働開始)

上記以外の検証中ペア

WCS Others

一つだけおかしいのがありますね・・。ポジションを持っていた際に急激に動いたのですが、とんでもなく急激だったようで・・推移が分かりづらいので新しく設定し直したほうがよさそうです;;

というわけでGBPCHF以外を表示します。

WCS Ohters(-GBPCHF)

EURCHFやCHFJPYと比べるとかなり見劣りしますが‥利益ではNZDCHFがトップです。

しかし、1度のトレード利益が大半を占めているのであまり期待はできません‥。

この中ではAUDCHFが比較的安定していますかね‥。

USDCHFも大きな損失がなければ良さそうなのですが。今後も調子良いようであればStopLossを狭くしたバージョンを稼働させてみたいです。

現状報告

WildCatSniper

FXCC

FXCC XL口座の稼働結果です。

WCS FXCC 201706

相変わらず調子の良いEURAUD。対してEURCADは苦戦が続いています‥。

EURCADは見直しが必要かもしれないですね‥。

Axiory

Axioryナノスプレッド口座での稼働状況です。

WCS Axiory 201707

EURAUDのみ稼働中で過去最高益を更新しています。

ミルトンマーケッツ

ミルトンマーケッツ プレミアム口座での稼働状況です。

WCS ミルトン 201706

EURCADのみ稼働しており、苦戦中です‥。

※7/2追記:先週末から止まっていました‥

EURAUDは0.01ロットで試験稼働中。

5月30日の大きな損失は他でも発生しているので気にしなくても良いと思います。

問題はトレード数ですね‥。他のブローカーでは損失分をあっさり回復しているのに、ミルトンマーケッツはまだ回復しきれていません。

※7/2追記:EURCAD同様、先週末から止まっていました‥。それが原因かもしれません。

Axiory用設定を適用した方がよさそうですので、Axiory設定を並行稼動させてみます。

※現在はAxiory用設定と呼称していますが、将来的にはパラメーターで「アグレッシブモード」「パッシブモード」と切り替えられるようにしたい‥と思っています。(アグレッシブモードがAxiory用設定です)

TradeView

TradeView ILC口座での稼働状況です。

WCS TradeView 2017

こちらも順調に稼働中。過去最高益更新です。

全体通してみてもEURAUDの好調とEURCADの不調が目立ちました。

EURCADは今後の課題ということで、来週調査して結果をまとめる予定です。

ZigzagBreakOutEA

15分足のロングのみで稼働、ブローカーはAxiory(ナノスプレッド口座)です。

Zigzag ロングのみ

勝ちました。

Axiory(ナノスプレッド口座)と同時に稼働開始したTitanFX Blade口座の方は微妙です‥。(手数料で利益が消える‥程度の勝ちでした)

Axioryの方は幸先の良いスタートとなりました。

他に良い結果が出ていたのはAxiTraderとDarwinexでしたか‥。

AxiTraderはたしか日本在住者はNGという情報をみた気がするのですが‥今見ると国選択にJapanがあるんですよね‥いけるかも??

Darwinexの方は昔、日本人お断りのようなルールと聞いたのですが、どうなんでしょう。

とりあえずダメ元で口座開設してみます。

来週の作業予定

※私用のメモです

  • WildCatSniper EURGBP再設定
  • WildCatSniper EURCAD見直し
  • ミルトンマーケッツ EURAUD Axiory用設定を並行稼動
  • AxiTrader/Darwinex口座開設

7/2追記:AxiTraderダメでした。豪州の企業という時点でダメかもとは思いましたが‥

AxiUnfortunately we cannot process your application.

口座開設すると上記の表示が出てきて処理されませんでした‥。

 

以上、今週のご報告でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. たけのこ より:

    お世話になっております。
    これまでの記事で既に触れられていたら申し訳ございません。いくつか教えてください。

    ・axioryだけでなくFXCCのEURAUDのstoplossも20や30に変更していますか?

    ・時差の設定はそのままで、axioryのeuraud buyについてスワップの負担が発生する可能性がある時間のエントリ(つまり、日付が変わるまで)を防ぎたいのですが、実現する方法はありますか?

    ・audnzdについて、あくまで直近を見た印象に過ぎませんが、日付変わりの瞬間に長い5M足が伸びて数十ピプス戻っているケースが結構多い気がするのですがwildcatsniperの守備範囲にはなりませんか?

    お手数で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

    • emija より:

      StopLossの変更版はまだ検証段階です。
      リアル口座でも問題なく動作すること、StopLossが大きいものと比較しても遜色ないパフォーマンスが出ていることが確認できた後で適用します。

      スワップを防ぎたい場合には時刻の設定を変更する必要があると思います。
      Buyのみ変更したい場合には、WildCatSniper設置時の「全般」タブでLongのみのパターンとShortのみのパターンの2つを別々に設置すれば対応できると思います。

      AUDNZDも検証していますが、良い結果になったことはありません‥。
      設定次第ではもしかすると良くなるかもしれませんが‥。

  2. 通りすがり より:

    ちょっと聞きたいんですが
    EAで成り行き注文(スリッページを指定)して、指定したスリッページ以上滑るということあるのでしょうか?ZIGZAGEAで起きたことはありますか?

    • emija より:

      NDDの場合はスリッページを指定しても意味はありません。
      (マーケットに発注しているだけのため、スリッページの制御はできない。というのがブローカー側の理由なのだそうです。)
      DDの場合にはブローカー次第だと思います。(DDのブローカーはほとんど使っていないのでわかりません‥)

  3. 通りすがり より:

    そうなんですか、意味のないことをやっていました。
    ありがとうございました。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。