ゴールデンウィークセールのお知らせ(と雑記)

 

本日(4/28)よりゴールデンウィークセールを開始いたします。

期日は5/6までです!

ショップリンク

雑記

告知だけでは少し寂しいので、ソフトウェアの価格について少し語りたいと思います。

私は「FXのソフトウェアは高すぎる」と思っていました。購入者にとって「安いことは良いこと」だと単純に考えていたのです。

安くできるのは理由があって、私が一人で作っていて実質かかっている費用はサーバー代くらい。費用がかかっていませんから安くしても問題はありませんでした。

しかし、実際にはほとんどのお客様は「価格=品質」だと思われていた‥。(もちろん、デモ版を良く検証されていて「この価格でこれだけの機能があるなんて、すごく良い」と仰ってくださるかたもいらっしゃいました)

ソフトウェアの価値は見た目からでは判断できません。そこで必然的に価格を品質のベースにされるようです。

良かれと思って安くしていても、「安い=怪しい」と思われては元も子もない‥。

そのような経緯もあり、3年ほど前からでしょうか。少しずつ値段を上げてきました。今は当時の2倍くらいの価格になっています。(昔、購入された方が今の価格を見たらビックリしますね‥)

先日も「とあるFXの販売サイト様(多くのユーザーをかかえている企業のサイト)」から「5千円以下はダメですよ。安すぎる。」「説明書をもっとかっこよくしたほうが良い。購入した人の満足度が違います。」と言われたりしました。

「ダメ」ですか‥。それと説明書の見た目なんて私的にはどうでもいいことだと思うのですが。

さすがに全商品5千円オーバーというのは個人的にはどうなのか‥と疑問に思うところもありますので、当面は現在の「5千円を少し切る程度」の価格をベースに維持していこうかと思っています。
(ScalTradeAssitProだけは5千円を超えていますが、これは他と比較してかなり手間がかかっているので‥これだけはちょっと例外とさせてくださいませ。)

なお、説明書をかっこ良くするつもりはありません(笑)

申し訳ないのですが説明書をかっこ良くする時間があるなら、機能改修や新製品開発に時間を割きたいので‥。(現在、新製品の準備中です。まだ暫くかかりそうですが‥)

値引き交渉について

稀に値引き交渉される方がいらっしゃるのですが、一切応じていません。

個別に値引きをするのはフェアじゃないからです。「言ったもん勝ち」というのは好きではありません。

去年の12月、我が家に新しい家族がきました。

猫の多頭飼いをしていて崩壊。行き場の無い猫が動物病院に収容され、その中から仲良し猫2頭をいただいてきた次第です。

この写真のにゃんこに一目惚れ(笑)

最初は小さくて、ビクビクしていましたが‥

だんだん大きくなってきて‥

身体が大きくなり、態度も大きくなりました‥(笑)

毎日「メシクレー」「アソンデクレー」とねだられます‥(ー△ー;)

猫が朝早くから「メシクレー」と上に乗ってくるので早起きになりました‥。

寝ている胸の上に5kg以上(二匹の合計体重)が乗っかると、ちょっと苦しい‥(苦笑)

※画像は猫壱さんからお借りしました。

猫が起こすトラブルをプラスに転嫁する方法3つ

 

次回は「仮想通貨」について、ちょっと書いてみる予定です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. うまあたま より:

    仮想通貨ですか
    世間的には 火葬通貨 みたいな雰囲気ですが
    おもしろそうですね
    期待します(笑)

    • emija より:

      コメントありがとうございます。
      MAX様が書かれているように基本的にはFXと同様ですので、FXと比較的近い存在だと思っています。

      「分からないものには投資(投機)しない」というのも、生き延びるための知恵ではありますが、私は「もったいない」とも思っています。

  2. MAX より:

    5千円以下は機能からしたら極めて良心的な価格です。
    ただし、購入前には機能の詳細は不明なので、購入後にこれは機能からしたら格安すぎるとの判断に傾きますが、かといって1万円前後なら購入を躊躇しまうこともあるかも知れません。

    ScalTradeAssistProは高機能でいいのですが、ラインモードだとレジサポラインとの併用ができないので(干渉する)、pipsモードでもラインモードと同じ機能が使えたらと思う次第です。具体的にはpipsモードでもトレンドラインによるエントリーや決裁ができれば一層使いやすくなると思っています。

    「とあるFXの販売サイト様」でも結構購入しましたが、高額にも関わらず現在も使っているものはほとんどありません。

    仮想通貨も基本的にはFXと同じなのですが、MT4ではスプレッドが大きすぎて使えません。よってMT4でのエントリー・決裁を座標指定で発注サイトの注文と連動できるようなソフトが
    あればいいなと思っている次第です。

    • emija より:

      コメントありがとうございます。
      やはり1万円だと躊躇しますよね‥。当面は現在の価格のまま販売していこうと思います。
      ScalTradeAssistProのご要望につきましては今後の改善の参考にさせていただきます。

  3. ワイマン より:

    お世話になります。
    よくこのサイトを見て、勉強させて頂いています。

    そこでご相談があるのですがよろしいでしょうか。
    私は兼業トレーダーです。私は一時間足が確定したチャートを確認して、エントリーています。しかし、会社員をしている為、日中は一時間足が確定する瞬間を監視することができません。

    そこで、次のような注文ができるインジケーター(注文ツール?)を製作できませんでしょうか。

    例えば、
    ①現在ドル円が108.80円(あるいは109.20円)とする
    ②1時間足のローソクが確定した時点で109.00円以上(以下)であれば成行き買い(売り)注文
    ③IFO注文も同時に発注

    このような発注のプログラムは組めないでしょうか。

    もしよければ、製作して頂きたいです。そして、販売または配布して頂けませんでしょうか。

    ご検討を宜しくお願いします。

    • emija より:

      一番近いのはScalTradeAssistProですが‥「足の確定」というのはありません‥。
      たしかに逆指値を入れておくと「発注した途端戻ってしまった‥」ということは少なくありませんね。
      私も何度と無く経験しておりますので、なにか対策を考えたいと思います。

      ただ、個人的には「一時間足の確定」よりも「○○分以上経過しても戻っていない」という方が良いのではないかと思いました。

      なぜなら00分(足が開始された直後)に(例でいうと)109円以上(以下)になった場合と59分(足が確定する直前)に109円以上(以下)になった場合では発注までの時間が違いすぎるからです。
      裁量であれば「(足が確定する直前の場合には)少し様子を見てからにしよう」ということができますが、自動的に発注ですとそうもいかないのでは‥と思った次第です。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。