FX初心者向けおすすめ本

   2018/07/30

本とエスプレッソ
時々「おすすめの本はありますか?」と聞かれることがあります。
僕は本を読んでも勝てるようになるとは思っていないのですが・・・基本的なテクニカル分析を体系的に学習できるという点では有用だろうと思いますので、そういった書籍をいくつか紹介します。

先物市場のテクニカル分析

基本的なテクニカル分析が一通り網羅されていて、外国翻訳本の中では読みやすい書籍です。
先物市場の本ですが、基本的な部分については株もFXも先物市場も変わりません。

投資苑

こちらも有名な書籍です。
「マルチタイムフレーム」の概念や「投資のメンタル」なども書かれています。
広く浅く取り扱っており、「先物市場のテクニカル分析」よりも読みやすいので入門向けに良い書籍なのではないかと思います。

テクニカル分析で「勝つ」FX

テクニカル分析とは何か、とにかく簡単に概要を知りたいという方のみにおすすめです。
僕のサイトでも多少解説しているので、そちらを読んでいただければ必要ないかも知れません(笑)
中古本であれば100円程度で買えたりするので買うのであれば中古がおすすめです。

その他の書籍

初心者向けの書籍ではなく、もっと詳しいものを・・・という方は当サイトの書評一覧をご覧ください。
僕は基本的に海外翻訳本しか呼んでいません。もし、日本人の書いた書籍をご希望でしたらマネー報道さんが紹介しておりますので、そちらをご覧ください。

最後に

「本を読めば勝てる」ということは(恐らく)無いと思います。(書いてある通りにトレードしてもまず勝てません)
テクニカル分析は絶対的なものではありません。色々な手法がある中で自分にあった手法を試行錯誤しながら見つけていくことになるでしょう。書籍で「知識」を得て「実践」しながら「自分のやり方」を探ってみてください。
※無闇に本を読んでも同じようなことが書かれていることが多いです。書籍を読み漁るよりはインターネットを利用して「先生やトレード仲間、教材」を探したり、「トレードのヒント」を探した方が良いと思います。
 
教材のおすすめはこちらです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。