MT4でブローカーのスプレッドを調べる「SpreadLogger1.1.0」「SpreadLoggerAnalyzer 1.1.0」リリースのお知らせ(フリーソフト)

   2016/02/22

  SpreadLoggerAnalyzer1.1.0

SpreadLogger/SpreadLoggerAnalyzerとは?

SpreadLoggerとはMT4のスプレッド情報をファイルに出力するMT4用インジケーターです。

さらにインジケーターで出力したファイルをSpreadLoggerAnalyzerを使用して、ブローカーの平均・最大・最小スプレッドを算出・表示します。

複数のブローカーを調査することでブローカー毎のスプレッドの違いを調べることができます。

また、週毎や時刻毎のスプレッドも表示されますのでEAが稼動する時刻や曜日のスプレッドがどの程度になるのか(どの程度広がることがあるのか)といった傾向も把握できます。

SpreadLogger/SpreadLoggerAnalyzerのダウンロードと使用方法

MT4用スプレッドログ出力インジケーターです。

AskからBidを引いた値をファイルに出力します。(同時に手数料計算用のレート情報も出力します)

SpreadLogger/SpreadLoggerAnalyzerのダウンロード

SpreadLogger.zipのダウンロード

※zipファイル内にはSpreadLoggerの実行ファイルとソースファイル、SpreadLoggerAnalyzerの実行ファイルが格納されています。

SpreadLoggerインジケーターの使用方法

1.ダウンロードしたSpreadLogger.zipを適当なフォルダに解凍してください。

2.中に入っているSpreadLogger.ex4をMT4のデータフォルダを開き、MQL4の下のIndicatorsフォルダにコピーします。

3.MT4を起動し、ログを取得したい通貨ペアのチャートを開いてチャートにSpreadLogger.ex4をドラッグ&ドロップしてください。

※インジケーターですのでEA稼動中のチャートにも設置できます。

4.設定(パラメーター)は特に変更する必要はありません

SpreadLoggerのパラメーター説明

FontSize:現在のスプレッドを指定したサイズで右上に表示します。

FontColor:現在のスプレッドを指定した色で右上に表示します。

Logging:ログ出力の有無。trueにするとログ出力します。(規定値はtrue)

※手数料計算を行う場合には「気配値表示」を「すべての通貨ペアを表示」してください。

※ファイルはデータフォルダのMQL4の下のFilesフォルダにSpreadLogger_通貨ペア名.csvで出力されます。

※ファイル出力が終わった後はパラメーターのLoggingをfalseにすることでスプレッドを表示するインジケーターとして使用することができます。

SpreadLoggerAnalyzer Ver1.1.0の使用方法

1.SpreadLogger.zipファイルの中に入っているSpreadLoggerAnalyzer.exeを実行します。

SpreadLoggerAnalyzer1.1.0

2.「ログファイル」の選択ボタンをクリックし、SpreadLoggerインジケーターで出力したcsvファイルを選択します。

3.手数料を合算する場合には「手数料を合算する」チェックボックスにチェックを入れて手数料を入力します。単位は米ドルか豪ドルです。その他の通貨ペアで手数料を入力したい場合にはあらかじめ米ドルか豪ドルに換算した手数料を入力してください。

4.入力が終わったら「分析」ボタンをクリックしてください。1週間程度のデータであれば数秒で分析し、平均・最大・最小スプレッドを算出/表示します。

SpreadLoggerAnalyzerで算出できる内容

・全データの平均・最大・最小スプレッド

・週毎の平均・最大・最小スプレッド

・時刻毎の平均・最大・最小スプレッド

SpreadLoggerインジケーターのソースファイルについて

SpreadLogger.zipファイル内にSpreadLoggerのソースファイル(SpreadLogger.mq4)が格納されています。

ex4が動作しない場合にはお使いのMT4でコンパイルしてみてください。(MT4Build600以降で動作確認しております。それ以前のバージョンでの動作は保障しかねます)

ご利用規約

当インジケーターおよびプログラムはフリーソフトです。ご自由にご利用いただいて構いません。

ただし、Webサイト等でご紹介いただく場合には当ページにリンクをお願いいたします。

著作権は放棄しておりません。SpreadLogger、SpreadLoggerAnalyzerの著作権はTrade And Softwareにあります。

当インジケーターおよびプログラムを使用したことによって発生したいかなる損害・損失・トラブルに関して一切責任を負いません。

その他開発ツール等

開発ラボ」に開発したツールの一覧があります。

ご興味がございましたら、ぜひご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. […] 調べる無料ツール「SpreadLogger1.1.0」 「SpreadLoggerAnalyzer 1.1.0」をリリース されましたのでご紹介します。 […]

  2. MITSUYASU より:

    大変貴重なインジケータの公開ありがとうございます。
    早速使ってみようとしたのですが、途中で使い方が
    分からなくなってしまいました。

    ”3.MT4を起動し、ログを取得したい通貨ペアのチャートを開いてチャートにSpreadLogger.ex4をドラッグ&ドロップしてください。”
    ここまではできました。MT4チャートの右上にスプレッドの表示がされるようになりました。

    記録の開始と記録の保存はどのような手順で行えばよろしいのでしょうか?
    お手数お掛け致しますが、ご教示頂けますようお願い致します。

    • MITSUYASU より:

      本文中を良く見ていませんでした。
      記録されたファイルの場所は分かりました。

      しかし、今度はspreadLoggerAnalyzer ver1.1.0が使えません。
      Analyzerを起動し、ログファイルにMQL4/Filesを指定、分析ボタンを
      押したのですが以下のようなメッセージが出ました。

      ”アプリケーションのコンポーネントで、ハンドルされていない例外が発生しました。[続行]をクリックすると、アプリケーションはこのエラーを無視し、続行しようとします。[終了]をクリックすると、アプリケーションは直ちに終了します。

      入力文字列の形式が正しくありません。”

      続行をしても結果には何も表示されません。

      因みに、試したのはForex.comです。

      ご教示頂けますようお願い致します。

      • emija より:

        ログファイルは正しく生成できているでしょうか?ファイルをメモ帳等で開いてみてください。
        中身が空になっていないでしょうか。

        中にデータが記載されている場合、そのファイルをデスクトップにコピーしてからSparedLoggerAnalyzerに読み込んでみてください。
        (ファイルパスはデスクトップにあるファイルを指定してください)

        それでもエラーが出る場合には・・・原因がわかりかねますのでお手数ですがsupport@tasfx.netへログファイルをお送りいただけますでしょうか。
        以上、よろしくお願いいたします。

        • MITSUYASU より:

          お世話になりますm( )m

          ・ログファイルには何かしらのデータは入っていました
          ・デスクトップにコピーして試してみましたが同じ症状でした

          メールにて読み込めなかったファイルを送付いたしますので
          宜しくお願い致します。

          お手数お掛けして申し訳ございません。

  3. […] いうこと。2月中旬から1ヶ月ほどビットポイントのBTCUSD、BTCJPY、BTCEURの3通貨ペアについてSpreadLoggerというこちらのフリーソフトを利用してスプレッドを計測してみたんですが、その結果 […]

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。