【お知らせ】マネー報道さんのFX手法の検証(ブレイクアウト手法)

 

昨日、猫ブログの方に「マネー報道さんのFX手法で勝てるのか?」というの記事を投稿しました。

マネー報道さんのFX手法で勝てるのか?

「マネー報道著者」さんが公開したFX手法に対してMT4のEAで検証した結果になります。

↓マネー報道さんが投稿されたFX手法と解説

FXトレードの売りポジションの決済タイミングを見切った!これで負け知らず!?

FXのトレンドブレイク手法で下落相場の売りでエントリーするタイミング

~~~

本来であればこちらのブログ(FX研究日記)に投稿するべき内容なのですが、マネー報道さんが「はてなブログ」で投稿していたので「はてなブログ」である「もふぬこ戦記」に検証記事を投稿した次第です。

マネー報道さんの手法検証のほか、僕の「FX学習について」と、「今現在の情報収集方法」をチラッと載せていますのでご興味がありましたらご覧ください。(マネー報道さんから「どのように学習すればよいか」と聞かれましたので…)

そのうち、「こんなサイトチェックしてるよ!」という一覧を出してみようかと思いますが・・・それは英語かロシア語のサイトになります。どちらも苦手・・いや、ロシア語にいたってはまるで分からないのですけど、翻訳ソフト頼みで頑張って意味を汲み取る作業をしています;;

~~~

話は変わりますが、MT4ワンクリッククローズ(決済)無料ツール「OneClickClose」機能強化版(v1.02)公開!の最後に書いた「次回開発予定ツール」ですが、無事完成しました。予定通り、明日公開します!

詳細は以下のとおりです。

次回開発予定ツール(予告)

AutoOrderModifyEAで開発したOrderEA(マジックナンバー指定発注機能)と、OneClickOrderを組み合わせてマジックナンバー指定発注・決済ツールの開発を予定しています。

これにより裁量トレードでもAutoOrderModifyEAを組み合わせて、今までできなかった「通貨ペア毎に条件を切り替える」といった操作も可能になります。

マジックナンバー指定発注機能を大幅に強化し、成行でのワンクリック発注や指値/逆指値での注文も可能にしました。

ロット指定も出来るのでMT4標準の「ワンクリックトレード」も不要になります。

明日、10月5日夜公開予定!です。

あ、あとこっそり(?)メニュー少し変えました。「開発ラボ」ができてます。

過去開発したものを一覧表示しています。(プロフィール内に載せているものと同じです)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. 通りすがり より:

    今ZIGZAGEAを見ながら、再度EAを作り直しています。完璧にはマネできてませんが・・。EA作りながら気になった点が出てきて、色々調べているうちにこの記事にたどり着きました。

    「マネー報道さんのFX手法で勝てるのか?」の記事に
    ※実トレードではもう少し苦戦すると思います…(自分で作っておいて言うのも難ですが、さすがに損切り幅1.5pipsは浅すぎだろうと…)

    とあるのですが、ストップ小さすぎると実トレードは苦戦し、バックテストの信頼性がなくなるのでしょうか?

    また、トレーリング幅が小さい事も信頼性はなくなるのでしょうか?

    • emija より:

      バックテストのTickデータは仮想Tickですから、例えば1分の間に「1.5pips動いて戻った」という事象が発生してもデータ上は記録されておらず、MT4は再現できません。
      小さすぎる損切りは小さい値動きで反応する可能性があるので、このように記載しておりました。
      ただ、ZigzagBreakoutEAは2.0pipsでも問題なく動いていますし、1.5pipsでも(おそらく)問題なく動くだろうと思います。
      もっと狭いと・・・仮想Tickと実Tickの違いによる影響を受ける・・・かもしれません。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。