MT4ワンクリッククローズ(決済)無料ツール「OneClickClose」機能強化版(v1.02)公開!

   2017/03/09

OneClickOrder1.02

MT4ワンクリッククローズ無料ツール[OneClickClose]

MetaTrader4(以下MT4)向けのワンクリックでクローズ(決済)するEAです。

今までのバージョンでは単純に「ボタンを押したらクローズする」というだけの機能だったのですが、今回のバージョンアップで幾つか機能を追加しています。

追加した機能は以下の通りです。

  • CLOSE SELL / CLOSE BUY に1つずつポジションを閉じるモードを追加
  • 全決済ボタン(ALL CLOSE)追加
  • マジックナンバー指定クローズ機能追加

これらの機能について1つずつご説明いたします。

CLOSE SELL / CLOSE BUYに1つずつポジションを閉じるモードを追加

「複数決済モード」というパラメーターが追加されました。

「複数決済モード」をtrueにした状態でCLOSE SELLボタンを押すと、「EAを設置したチャートの通貨ペアの売りポジション」が全てクローズします。CLOSE BUYボタンは「EAを設置したチャートの通貨ペアの買いポジション」が全てクローズします。これは今までのOneClickOrderの動作と同じです。

「複数決済モード」をfalseにすると「ボタンを押すたびに新しいポジションを1つクローズ」します。

複数ポジションを持っていて「とりあえず1つだけ閉じよう」といった場合には有効です。

既定値はtrueになっていますので、これまでのOneClickCloseと同じ使い方をされる場合には変更の必要はありません。

全決済ボタン(ALL CLOSE)追加

このボタンを押すと全ての通貨ペアのポジションを閉じます

USD/JPYチャート上に設置した状態でも、EUR/USDやGBP/USDなどの他の通貨ペアのポジションも閉じるという非常に強力なボタンです。

間違えて押すと大惨事になりかねませんので、不用な方は全決済ボタンを非表示に設定してください

デイトレーダーが「今日のトレードは終了にしよう」と全ポジションを決済する場合などに使用します。

すべてのチャートに表示する意味はあまり無いと思いますので、1つだけ「表示」して後は「非表示」にしておいても良いかもしれません。

マジックナンバー指定クローズ機能追加

今回の改修の目玉機能です。

マジックナンバーを指定してSELL CLOSE、BUY CLOSE、ALL CLOSEできます。

(SELL CLOSEとBUY CLOSEは、「このEAを設置している通貨ペアだけ」という点にご注意ください)

これにより、「経済指標発表前だから、EAが保持しているポジションを一旦閉じよう」といった場合に素早くクローズできます。

また、マジックナンバーに0を指定すると裁量トレード(マジックナンバーなし)のポジションが対象になります。

これにより、EAが稼動している口座の上で裁量トレードを行った場合、裁量トレードのみクローズするという操作が可能になります

FX用資金があまり多くなく、裁量用とシステム用の2つに資金を分けるのが難しい方に有効な機能になると思います。

(確定申告する際にも口座が1つの方が楽ですよね!(僕は幾つも持っているので、なかなか大変です(苦笑))

OneClickCloseの使い方

パラメーターが色々あるのですがとりあえず設定は不要です。

このEAをチャートに適用すると左下に3つボタンが表示されます。

OneClickOrder1.02

CLOSE SELLボタンを押すと、適用したチャートの通貨ペアのSELL(ショート)を全てクローズします。

CLOSE BUYボタンを押すと、適用したチャートの通貨ペアのBUY(ロング)を全てクローズします。

CLOSE ALLボタンを押すと、適用したチャートに限らず全てのポジションをクローズします。

対象となるポジションがあれば、いつものクローズ音(ぽふっ!)が鳴ってクローズされます。

複数のポジションがある場合はクローズされた数だけ音がなります。(ぽぽぽふっ!)

最小限の機能しか搭載していないので動作が軽快で、特に複数ポジションのクローズは手動で操作するよりも圧倒的に速くクローズできます。

パラメーター説明

特に変更しなくても使えるツールですが、パラメーターで好みの色や音に変えられるようになっています。

太字で記載されているパラメーターが今回(v1.02)で追加された機能です。

スリッページ:クローズ時のスリッページ許容値です。

決済音ファイル名:決済時の音です。好きなファイルに変更できます。

複数決済モード:trueにすると全て、falseにすると新しい物から1つずつ決済します。(CLOSE BUY、CLOSE SELLのみ)

ボタン表示位置調整(X軸):ボタン表示位置(横)を調整します。

ボタン表示位置調整(Y軸):ボタン表示位置(縦)を調整します。

文字フォントサイズ:ボタンの文字フォントサイズを変えます。

ボタン高さ:ボタンの高さです。ボタンを高くした場合、ボタン表示位置の調整も必要になることがあります。

ボタン幅:ボタンの幅です。

ボタン色(BUY):CLOSE BUYボタンの色です。

ボタン文字色(BUY):CLOSE BUYボタンの文字色です。

ボタン色(SELL):CLOSE SELLボタンの色です。

ボタン文字色(SELL):CLOSE SELLボタンの文字色です。

全決済ボタン表示:trueにすると全決済ボタンを表示します。falseは非表示です。

全決済ボタン位置調整(X軸):全決済ボタン表示位置(横)を調節します。

全決済ボタン位置調整(Y軸):全決済ボタン表示位置(縦)を調節します。

全決済ボタンフォントサイズ:全決済ボタンの文字フォントサイズを変えます。

全決済ボタン高さ:全決済ボタンの高さです。ボタンを高くした場合、全決済ボタン表示位置の調整も必要になることがあります。

全決済ボタン色:全決済ボタンの色です。

全決済ボタン文字色:全決済ボタンの文字色です。

マジックナンバー指定例(カンマ区切り):指定例です。変更の必要はありません。

マジックナンバー指定(最大30):クローズ対象となるマジックナンバーを指定します。カンマ区切りで最大30個まで指定可能です。

全決済ボタンの表示位置や幅・高さを他のボタンと別個に持たせましたのでCLOSE SELLやCLOSE BUYボタンから離したり、ボタンを小さくするなどして「間違えて押すことが無いように」することも可能としています。

ダウンロード

以下のリンクからダウンロードできます。クリックしてもダウンロードできない場合は、右クリック→ファイルとして保存等で保存してください。(ブラウザによって動作が異なります)

OneClickClose.ex4

インストール方法

MT4を起動し、データフォルダを開いてExpertsフォルダにダウンロードしたOneClickClose.ex4をコピーしてください。

データフォルダを開く

MT4を再起動するか、ナビゲーターウィンドウのエキスパートアドバイザを右クリック→更新するとOneClickCloseが表示されます。

update

対象となるチャートを開いてダブルクリックするか、対象のチャートにドラッグアンドドロップするとウィンドウが開きますので、そこで「自動売買を許可する」にチェックしててOKボタンを押すと設定完了です。

WS001412

注意事項・免責事項

ポジションを閉じる際に確認メッセージは表示されません。誤ってクリックした場合でも即決済されますのでご注意ください。

動作確認はしておりますが、念のためデモ環境等で動作をご確認の上ご使用ください。

当ツールを利用したことに関連して生ずる損害について、一切責任を負いません。(自己責任でお使いください)

当ツールはフリーソフトです。個人使用・業務使用に関わらず自由にご使用いただいてかまいませんが、著作権は放棄しておりませんので当ツールの加工・販売等は禁止といたします。

配布等を行っていただいても構いませんがインターネット上でダウンロードさせたい場合には「当サイト(当ページ)からダウンロードする(リンクする)」ようお願いいたします。

もし不具合等ございましたら当記事のコメント欄またはメールでご連絡ください。

メールアドレス:tradeandsoftwareあっとま~くgmail.com

※あっとま~く は @ に置き換えてください。

開発後記(雑記)

今回の改修はお二方のご意見を反映させたものです。

このツール開発のきっかけになった方からは「1つずつポジションを閉じるモードがあると良い」「損益をpips表示できると良い」というご意見を頂いて、そのうちの1つを採用した形です。

pips表示についてはTickが動くたびに計算処理が走ることになり、「軽快に動作する」ことがウリのこのツールの良さが失われると考えて「実装しない」ことにしました。

また、「全決済(ALL CLOSE)」と「マジックナンバー指定クローズ」はAutoOrderModifyEA開発の発端となったI氏からのご意見です。

関連記事:MT4のEAが持ったポジションを自動制御(損切り、利食い、トレイリングストップ等)するツール「AutoOrderModifyEA」公開!

「BUYやSELLだけでなく全部クローズしたい」「対象のマジックナンバーを指定してクローズしたい」「EAが稼動している口座で裁量トレードして、裁量トレードだけをクローズしたい」というご意見をすべて盛り込みました。(Tick毎に動く機能ではないので動作の遅延もホトンド無いはずです)

お二方には大変お世話になりました。

次回開発予定ツール(予告)

まだ開発には着手しておりませんが、AutoOrderModifyEAで開発したOrderEA(マジックナンバー指定発注機能)と、このOneClickOrderを組み合わせてマジックナンバー指定発注・決済ツールの開発を予定しています。

完成しています!詳細はScalTradeAssistの製品ページをご覧ください。

ScalTradeAssistMT4用スキャルピング補助ツール「ScalTradeAssist」公開!狭いストップ/リミットの設定が可能
【New】バージョンアップ版(Pro版)を開発しました。今後はPro版にのみ機能改善を行う予定ですので、Pro版をご購入ください。 S...

これにより裁量トレードでもAutoOrderModifyEAを組み合わせて、今までできなかった「通貨ペア毎に条件を切り替える」といった操作も可能になります。

以上です。今後もよろしくお願いいたします。

その他開発ツール等

開発ラボ」に開発したツールの一覧があります。

ご興味がございましたら、ぜひご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. ラピス より:

    初めまして。
    emija様のブログを1年程前から、
    楽しみに拝見させて頂いている者です。

    私はスキャルピングが好きで現在は、
    GMMAというインジケーターに興味を持っています。

    陳氏の本やネットで解説記事を読むと肯定的な印象ができます。
    しかし自分なりに1分足で当て嵌めて見るとエントリーが遅いとか、
    実際は押目の定義が曖昧で本当に手法として使うには、
    どうすれば良いのか疑問です。

    emija様のブログに記事がなかったか過去記事検索や、
    記事にして頂いてるのに質問して失礼にならないように、
    過去記事も全てではないのですが見回してみましたが、
    把握できなかった為質問のコメントをさせて頂きました。

    emija様はGMMAを使った手法を検証された事はありますか?
    もしよければその時の評価と感想を教えて頂けると嬉しいです。
    長文失礼しました。よろしくお願いします。

    • admin より:

      コメントありがとうございます。
      GMMAは使用しておりません。
      陳氏の書籍に記載されていたので概要は知っておりますが、興味を持ったことはありませんでした…
      GMMAのように「視覚的に見せる」インジはシステム化しづらいので検証することは無いと思います;;

      個人的な意見では「自分には合わない」と思うものは捨てていいと思います(笑)

  2. ラピス より:

    emija様ご回答ありがとうございます。
    もう少し工夫してみていまひとつであれば、
    捨てるという判断をしようと思います。
    お返事を参考にさせて頂きます。

    • admin より:

      はい。特別な理由があれば別ですが無ければ拘る必要はないと思います。
      GMMAが良いということであっても、その人のトレード・手法に合っているとは限りませんので…

  3. […] 製作者のウェブサイトから[OneClickClose]のファイルをダウンロードします。 HP: FX研究日記 https://tasfx.net/ MT4を開き[ファイル]→[データフォルダを開く]→[MQL4]→[Experts]フ […]

  4. […] MT4ワンクリッククローズ(決済)無料ツール「OneClickClose」機能強化版(v1.02)公開! […]

  5. […] MT4の一括決済スクリプトの「OneClickClose」で、適用したチャート上のボタンを表示してもボタンが押せない時があります。 MT4一括決済ツールの「OneClickClose」とは?  海外FXレバレッジ888倍のXM | XEMarketsで稼ぐ XM MT4で一括決済する方法。MT4スクリプトツール[OneClickClose]は無料で1クリック!他通貨ペアもまとめて決済可能http://xemarkets-forex.com/mt4-2/post-2732.htmlMT4に一括決済スクリプト[OneClickClose]をインストールすることで、他の通貨ポジションも含め1クリックでまとめて決済が可能になります。MT4一括決済スクリプト[OneClickClose]の使用方法は、3ステップと非… MT4の「OneClickClose」のボタンが押せない時は、設定が間違っていることがあるので下記を確認してみましょう。 今すぐトレードする! 確認1 「自動売買を許可する」にチェックが入っているか 「OneClickClose」をMT4にインストールし、チャートに適用後にプロパティで「自動売買」→「自動売買を許可する」にチェックが入っていることを確認します。 確認2 MT4ツールバーの「自動売買」が有効になっているか 「OneClickClose」のプロパティで「自動売買を許可する」にチェックが入っていても、MT4自体のツールバーの「自動売買」が有効になっていないとボタンが押せません。 自動売買のマークが「赤」→「緑」になっていれば有効の印です。 以上で、ボタンが押せるようになります。 尚、間違ってクリックしてしまわないように普段は、「自動売買」をオフ(赤色)にしておいた方が良いでしょう。 MT4一括決済スクリプト「OneClickClose」のより詳しい使い方とダウンロードは、製作者のサイト[FX研究日記 https://tasfx.net/]よりご確認可能です。 今すぐトレードする! MT4(MetaTrader4)全般 MT4の基本的な使い方 MT4インジケーター表示方法 MT4 MT4インジケーター XM/XEMarkets […]

  6. 西村剛 より:

    ONE CLICKCLOSE のボタンサイズ変えたいのですが どこから入ればいいのかわかりません?インストールは出来て使用もできています教えて下さい

  7. […] ンクリッククローズ(決済)無料ツール「OneClickClose」機能強化版(v1.02)公開! https://tasfx.net/2015/10/01/post-5661/ ※こちらは決済専用のシンプルなボタンを追加する。非常退避用ボタンとして […]

    • ハート石川 より:

      お世話になります。
      クリッククローズですが、待機ポジションは残ってしまいますね!

  8. emija より:

    はい。こちらは「クローズ」するツールですので・・・
    待機注文は「オープン」していませんから「クローズ」はできません。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。