【無料EA紹介】非常に高い勝率(96%以上)を誇る無料EA!BBQ EA

   2015/08/05

bbq_3

今日はBBQ EAというEAの紹介です。美味しそうですね!(笑)

僕はこのEAを「2ちゃんねるのスレッド」で知りました。

無料で公開されているEAは「危険だ」とか「ダメだ」とか書いている人もいますが、僕は使えるものもあると思います。(そういうところはアフィリエイトで成果報酬貰っていたりするような気がしますが)

ただし、無数にある無料EAの中から使えそうなEAを探す作業は沢山の石ころの中から1つずつ調べて宝石を捜すような・・・手間がかかって大変な作業になります。

有料のEAは無料のEAよりも勝てるものが(恐らく)多いのではないかと思いますが、「外れたときにお金がまるっと無駄になる」というリスクがあります。無料の場合にはそれがありません。(十分に検証した上で稼動させるのであれば、トレードで大損した!ということは無いと思います。)

「有料だから安心」と考えるよりも「無料のものだから十分検証しよう」と考える方が結果的に損失は少ないかも知れません!

BBQ EA

BBQ EAはWWI(http://worldwide-invest.org/)のフォーラムで公開されているEAです。

→ [share] BBQ EA by monty

ここで公開されている最新版 BBQ EA v1.1.2_EURUSD_M5.mq4をバックテストすると以下のようになりました。

通貨ペア:ユーロドル 5分

期間:2010年1月1日~2015年6月12日(使用データはFXDD1分足より生成)

WS000887

PF1.77となりました。(Lotは0.1固定、スプレッド1.0)

96%以上という非常に高い勝率を誇りますが、平均利益2.19ドルに対し、平均損失37.28ドルとなっていて、いわゆる「コツコツドカン」システムになります。(コツコツドカンですが、高い勝率が損失をカバーしています)

「全体で見れば利益になる優秀なシステム」ととるか、「損失が大きすぎて使えないシステム」と考えるかはひとそれぞれでトレーダーの好みの問題ですが・・・僕個人の好みではありません。

もし、市場が変化してシステムが機能しなくなった場合に連続して負けて大きな損失を抱える恐れがあります。

バックテスト結果でもBBQ EAが開発された頃のパフォーマンスよりも現在のパフォーマンスはやや落ちているように見えますので、一度、設定を見直して最適化してみたほうが良いかもしれません。(パラメータが多いのでカーブフィッティングしやすいかも…)

※実は一昨年から去年の中頃まではこのEAを稼動させていて、それなりに稼いでくれたのですが時々くる「ドカン!」が怖くて停止しました・・・。

※実稼動させるとここまで勝率は高くありません(少し落ちます)

BBQ EAを解析

どのような仕組みで動いているのか解析してみたところ、トレンドを移動平均で測り、各種インジケーターを使って押し・戻りで仕掛ける「押し目買い・戻り売り」をするシステムのようです。

この手のシステムではどうしてもストップを遠くに置かないと機能しないのでしょう。コツコツドカンも納得です。

仕掛け

直前の終値が指定した平滑移動平均より上で、WPRが指定値より下、CCIが指定値より下、ATRが指定値より上の場合に買い。

逆に、平滑移動平均より下、WPRが指定値より上、CCIが指定値より上、ATRが指定値より上の場合に売りです。

つまり、移動平均線でトレンドを測り、買いなら「売られすぎ」、売りなら「買われすぎ」になったら仕掛けるというロジックになっています。ATRは「勢い」を見るのに使っていると思います。

なお、これは5分足だけでなく、15分、30分、1時間でも同様に「条件が揃えば」仕掛けます。

(昔、BBQ EAを使った際には「トレード回数が少なすぎる」と思ったのですが、複数の時間足で仕掛けることで回数を大幅に増やしたようです。)

ただ、30分足と1時間足については「5分足パラボリックSAR」「5分足ADX」を参照して、SARよりも価格が低く、ADXが指定値よりも高ければ買い、SARよりも価格が高く、ADXが指定値よりも高ければ売り、という条件が追加されています。(買われすぎ、売られすぎや、トレンドの勢いを見るフィルタを増やしているだけで基本ロジックに違いはありません。)

手仕舞い

手仕舞いのロジックは幾つか書かれているのですが、どれも動かしていないようです。(作ってみたものの、悪化したのでしょうか?)

ストップロスと、トレーリングストップで手仕舞いになります。

所感

あくまでも個人的な意見ですが、仕掛けが複雑すぎるのではないか?と思います。

それと、トレンドを「単一チャートの移動平均1本のみ」で測っているのも気になるところです。(トレンドを測る方法としては弱すぎるのではないかと)

手仕舞いは仕掛けと比べるとシンプルすぎる気がします。そしてあまりにもチキンな利食い・・・。(チキン利食いが高い勝率をたたき出しているわけですが)

このあたりを改善するともっと良くなる・・・かも?しれません。(ならないかもしれません)

まとめ

  • BBQ EAはトレンドと逆行する押し・戻りをカウンターするシステム
  • コツコツドカンシステムだが高い勝率で利益を上げる
  • システムの動作に好き嫌いは分かれる(人の好みによる)

トレードの手法に合う・合わないがあるように、EAにも合う・合わないがあります。

「使えそうだ」と思った人はダウンロードして試してみてください。

※一応、ここにも置いておきます。

BBQ EA.zip

※BBQ EAに関する質問は掲示板の方へお願いします。(まずは掲示板の熟読の上、ご質問願います)

[share] BBQ EA by monty

※ちょっと興味を持ったので、これからBBQ EAを改造してみようと思っています。

次回→高勝率の無料EA「BBQ EA」を調整してより良いシステムに変更する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. ねこぱんち より:

    初めまして。ねこぱんちと申します。
    無料の良さそうなEAを探している時、こちらのサイトでBBQ EAを知りまして、良さそうだなと思い、幾つかの通貨ペアでバックテストを行っております。
    ひとつ困ったことがありまして、EUR/JPY、AUD/JPY,USD/JPYなど10年間のバックテストでも全く取引が上がってこない通貨ペアがありまして、
    その理由が解りません。もしお解りでしたらご教授頂けないものかとメール
    致しました。
    突然で申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

    • admin より:

      すみません。わかりません。
      通貨ペアの制限は入ってないと思いますので、データの問題ではないかと思いますが。
      データの問題ではなくEA側にあるとのことでしたら、BBQ EAの掲示板をご確認の上、掲示板の方にご質問ください。(掲示板は英語で書くルールになっています)

  2. ねこぱんち より:

    ねこぱんちです。
    ご回答有難うございました。

    EAのソースを見る限り通貨ペアは固定されておらず、EAの問題ではなく、データの問題ではないかと思うのですが、***/JPYがことごとくというのも何だか???という感じです。
    もう少し調べてみます。
    有難うございました。

  3. kobo より:

    横からすみません
    私もざっとソースを見てみました。
    確かにSymbol()関数で為替ペアを指定しているような箇所はないので
    為替を限定しているわけではないと思いますが、

    たとえばEUDUSDなら1.07255、USDJPYなら108.385と最小単位が2桁違いますよね
    小数点以下が5桁の場合のみ適用されるしくみになっているのかも

    今回のEAの名前に「EUDUSD」とわざわざ冠していますしね

    個人的に改造するばれUSDJPYとか他のペアでも使えるようになると思いますよ
    私も個人的に注目しているEAなので暇があるときじっくり解析してみたいと思っています

  4. heart より:

    お世話になります
    このEAをOANDAでどうしても動かしたいのですが、動きません
    どなたか、どこを触れば動くようになるのか教えていただけませんか
    マックスを3.0にしても動きません
    お願い致します。

  5. 伊東 和彦 より:

     忙しい時期にご迷惑をおかけしています。
    昨日、WildCatSniper の「LotSize」についてメールをさせていただいた者です。
    今朝、デモ口座(国内)の画面を見たら、WildCatSniper「無料版」 が「LotSize=0.01」で稼働していました。

     説明書のとおりなので、その事は納得できたのですが、
    逆に「リアルトレード」と「バックテスト」の違いが疑問として出てきました。
    気にしなければ実務上の問題とはならないのですが、やはりスッキリしません。

     自分でもリサーチはしますが、ポイントとなるヒントをご教授願います。
    勉強がまだまだ足りないのを、実感しました。  よろしくお願い致します。

    • emija より:

      デモ口座やリアル口座で稼働する際には0.01Lot固定となります。
      バックテストではロットに制限を入れていません。(有料版と同じ動きになります)
      なぜ異なる動きをするのかというのはプログラムをお見せしたほうがわかりやすいかもしれません。

      if(!IsTesting())
      {
       if(AccountNumber() == AccountNum) {
        IsFreeMode = false;
       } else {
        IsFreeMode = true;
        UseAveraging = false;
       }
      } else {
       //BackTest
       IsFreeMode = false;
      }

      少し簡略化して書いていますが・・。
      IsTesting() というMT4の関数でバックテストかどうか判断できます。
      IsTesting()がtrueだったらバックテストですので、この場合はIsFreeModeをfalse、つまり有料版と同様の動作をするようにしています。

      このように内部で有料版/無料版を切り替えているだけです。
      ライセンスファイルがある場合(WildCatSniper購入者)とバックテストは有料版で動作
      ライセンスファイルが無い場合でバックテストではない場合は無料版で動作(Lotは0.01固定、AveragingMode不可)

      となります。

  6. ひろ より:

    すみません質問です。
    BBQ_EA_v1.1.2がバックテストで2017/4/24で止まってしまうのですが原因を教えていただけますでしょうか。
    よろしくお願いいたします。

    • emija より:

      すみません。
      BBQについては私が開発したEAではないため、わかりません。
      (EA側で制限が入っているとは考えにくいので、環境の問題ではないかとは思いますが‥)

  7. suzumeniku より:

    恐れ入ります。こちらの記事でBBQのEAに興味を持ちダウンロードしたいのですがリンクが切れているようです。worldwide-investに行って会員登録を済ましてダウンロードしようとしてるのですがファイルの色が薄く表示されていてクリック出来ず手詰まり。どの様にしたらダウンロード出来ますでしょうか?

  8. emija より:

    worldwide-investの方はわかりませんが・・

    私が持っているファイルは記事の「まとめ」にあります。(BBQ_EA.zipのリンクです)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。