ScalTradeAssist バージョンアップのお知らせ

 

ScalTradeAssist

ScalTradeAssistバージョンアップのお知らせ

AutoOrderModifyシリーズ同様、通知はしていませんでしたが少しずつバージョンアップしていました。

最後に通知したのがVer2.01だったので、それ以降の修正について記載します。

※ScalTradeAssistについては以下のページを御覧ください。

修正内容・追加機能

  • 平均取得価格・保有ロット数表示(ver2.03)
  • Deleteキー押下でボタンが消える、疑似ストップラインが消える問題の修正
  • 自動でピラミッティングする機能のON/OFF
  • トレイリング/ブレイクイーブン機能の廃止

不具合の修正については説明を省略させていただきます。

機能追加と廃止については以下のとおりです。

平均取得価格・保有ロット数表示機能

ws005326

ポジションを持つと、左上に現在保有しているポジションの平均取得価格と、合計Lot数が表示されるようになりました。

この機能の追加はかなり前に実施したので「説明は無かったが表示されているのは知っていた」という方は多いかもしれません。

ピラミッティング機能のON/OFF

BuyStopやSellStopなどの疑似逆指値や疑似指値ラインを表示しておいて発注が通ると、自動的に新しい疑似逆指値・疑似指値ラインが表示されますが「勝手に発注されるのは困る(画面を見ていないことがある)」というご意見があったため、ON/OFFできるようにしました。

パラメーターにUsePyramidingが追加されており、このパラメーターをFalseにするとピラミッティング機能をOFFにできます。(発注が通った後、新しい疑似逆指値・疑似指値のラインは表示されません)

トレイリング/ブレイクイーブン機能の廃止

この機能は本来、公開するべきものではありませんでした。

「ScalTradeAssistにつけてみてはどうだろうか」と実験的に実装したものです。

しかし、これらはAutoOrderModifyシリーズで対応すべきものと判断して実装を見送ったのですが‥ロジックをそのままにしてリリースを続けていました。

忙しさもあってずっと放置していましたが‥この機能は本来あるべきの機能ではないので削除させていただきました。(今後、復活することはありません)

トレイリング/ブレイクイーブンをご利用になりたい方はAutoOrderModifyシリーズをご利用ください。

【よくある質問】資金管理ツール「AutoOrderModify」の違いについて

バージョンアップ方法

購入したサイト(旧ショップで購入された方は新ショップ)から最新版のダウンロードを行って下さい。(ご購入時のメールアドレスでユーザ登録済みです。ログイン後、マイページからダウンロードしてください。)

https://tasfx.net/shop/

以降の改修案・予定

確か保有できるLotの最大値を指定できるようにしてほしい・・という要望があったと記憶しています。

ピラミッティングを使っている方で、「自動でロットを増やしていけるのは便利なのですが、離席していることもあるため予想以上にポジションを持たないように制御して欲しい」とのことで。

ScalTradeAssistは「自動売買ツールとして作っていない」ので、この機能はどうかと思ったのですが「あって困るような機能ではない」ので今後の改修で実装しようと思っています。

私が覚えている改修要望はこれだけなのですが、もしかしたら「時間ができたら対応したいと思います」と返して忘れてしまっているご要望があるかもしれません。その場合にはお手数ですが、再度ご連絡ください。

以上、ScalTradeAssistバージョンアップのお知らせでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。