【ScalTradeAsssit】バージョンアップのお知らせ:最大ポジション保有数制限機能が追加されました

公開日: 

ScalTradeAssist

ScalTradeAssistMT4用スキャルピング補助ツール「ScalTradeAssist」公開!狭いストップ/リミットの設定が可能
スキャルピング補助ツール「ScalTradeAssist」とは スキャルピングでトレードされている方から「AutoOrderModify」では「狭すぎて(...

ScalTradeAssist Ver2.09の変更内容

最大保有Lot数の設定(MaxLots)を追加しました。

ここに設定した値よりも大きくなるようなロットでは発注できないようになります。既定値は99.0です。

SellStopやBuyStopなどで半自動(あるいは全自動)売買を行っている時に、離席するなどしてチャートを見ていない間に想定外のポジションを保有してしまう場合に設定してください。

または、トレードルールで「これ以上のロットは保有しない」と決めいている場合には、その値を設定して無理なトレードを避ける目的で使用することも可能です。

なお、買いと売りの両方を保持していても単純に合算されます。(買い・売り共に0.1ロット保有している場合、合計した0.2ロットが合計保有ロット数になります)

バージョンアップ方法

ご購入サイトからダウンロードしてください。FX研究日記別館からご購入された方は以下のURLからダウンロードできます。

https://tasfx.net/shop/

ご購入時のメールアドレスでログインしてください。(パスワードがわからない方は、パスワードの再発行をしてください)

以上、ScalTradeAssistのバージョンアップについてのご連絡でした。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑