ScalTradeAssistPro Ver1.20リリースのお知らせ

 

ScalTradeAssistPro

ScalTradeAssistPro Ver1.20リリース

当ショップにて最新版のリリースをいたしました。

修正内容は以下のとおりです。

  • ボタンオブジェクトをライン一覧から非表示に変更
  • スリッページ表示計算方法の不具合修正
  • スリッページ表示の閾値パラメーターの追加
  • 非表示起動パラメーターの追加
  • パラメーターのスペルミス修正(Hight→Height)
  • EATradeStop連携の追加
  • パラメーター名修正 (TrailingStop(pips)→StartTrailingStop(pips))
  • Close Buy/Close Sell 価格取得方法を修正
  • 小数点以下3桁/5桁のブローカーのスリッページ表示でエラーになる不具合の修正

修正の数は多いですが、あまり気にしなくても良いものもあります。

ざっと関連のありそうなものだけご説明しますと‥

1.ライン一覧にボタンの名前などがあると「邪魔」なので非表示にしました。

2.スリッページ表示が正しくないため正しく表示されるように修正し、閾値のパラメーター(ViewSlippage(pips))を追加。既定値は0.3pipsです。
閾値を越えたものだけスリッページがメッセージ欄(ボタン類の右下)に表示されます。

3.非表示で起動するパラメーター(UseStartupInvisible)を追加。trueにすると非表示状態で起動します。既定値はfalseです。

4.EATradeStopとの連携機能です。まだEATradeStopは未発売のため現段階では意味はありません。(近日発売予定です)

 

修正内容は以上です。

最新版は当サイトのショップからダウンロードしてください。

FX研究日記 別館 -ショップ-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。