【WildCatSniper】今週のトレードまとめ(5/1~5/5)【ZigzagBreakoutEA】

 

WildCatSniper

WildCatSniperの紹介は下記の記事です。

早朝の「戻りやすさ」を使った逆張りEA「WildCatSniper」【無料版あり】
WildCatSniperとは むかし流行った(日本時間)早朝の「取引量が少ない時間帯には、大きく動きにくい」という市場の特徴をエッジ(優...

ZigzagBreakoutEAは、下記の記事をご覧ください。

Icon_ZigZagBreakout_150x150当ブログ人気記事「zigzagブレイクアウト」のEA販売開始です!
zigzagブレイクアウトEAとは zigzagインジケーターの頂点を上に抜けた場合には「買い」、下に抜けた場合には「売り」を入れるロジッ...

WildCatSniper

FXCC社

FXCC XL口座での稼働結果です。

FXCC

EURCADは横ばいですが、EURAUDとGBPUSDがしっかり勝ってくれました。

Milton Markets社

ミルトンマーケッツのプレミアム口座の稼働結果です。

稼働しているのはGBPUSDとEURCADのみ。UTCOffsetは0です。

AllCloseは23.99を入力しています。(初期値のままだと23時にクローズしてしまいますのでご注意ください)

今週はGPBUSDが微勝ち。FXCCよりも利益は少ないです。

Axiory社

Axioryのナノスプレッド口座の結果です。

Axiory

EURAUDの調子が戻ってきたようで、順調に利益をのばしています。

TradeView社

TradeView ILC口座の結果です。

TradeView

TradeView ILC口座のEURAUDは1勝のみ。(またMyfxbookが止まったのかと思い確認しましたが、そうではなく5/2に一度動いただけでそれ以降はまったく動いていませんでした)

ZigzagBreakoutEA

Icon_ZigZagBreakout_150x150

TitanFX Blade口座での稼働結果になります。(EURUSDの1時間と15分で稼働しています)

-11.2pips

改善しないといけないと思いつつ、他の作業等に時間を使っていてまったく着手できていません‥。

近況報告など

GWセール中です!

全品10%OFF! 5/8の0時までです!

WildCatSniper

DynamicParameterという「状況に応じてパラメーターを内部で変化させる」という機能はEURAUD以外でもPFがよくなる傾向があり、リアルでも通用する可能性があるのではと思っています。

パラメーターを大きく変化させるのではなく、僅かに変化させるだけ・・の方が良いようです。

使えそうですので、バックテストで学習した結果を引き継いで「リアルで稼働できる」ようにしてからリアル口座で使ってみようと思っています。

(学習型とかAIとか標榜するのは・・さすがにやりすぎですね(笑)AIプログラミングはやったことがないのですが、AIを応用できたら色々できそうですね・・!?いずれチャレンジしてみたいです。)

AutoOrderModifyPro / EP Pro

最新版リリースしました。

AutoOrderModifyPro/AutoOrderModifyEAPro 1.20リリースのお知らせ

大きな改修ではありません。

ただ、一点だけ・・MacのMT4で稼働させるとライセンス登録がうまくいきません。

(Macの・・といってもWineというWindowsエミュレータで強引に動かしているだけの代物ですが・・)

一応、対策版は作り私の環境では動作確認を取ったものがあります。

リリースは「そのうち」で良いかなと思っているのですが、どうしても急いで欲しいという方はメール(support@tasfx.net)ください。

※個人的にはMac版MT4はおすすめできません‥。Mac用に作り直したMT4であればともかく、Wineで動かしているものの動作保証はしかねます‥。

fx-on向け ScalTradeAssistPro準備中

実はScalTradeAssistやAutoOrderModifyなどのツール類はfx-onでも販売しています。

このブログにfx-onから来られた方もいらっしゃるかもしれません。

ScalTradeAssistProもfx-onで販売予定ですがfx-onのWeb認証を組み込む予定です。

これは「指定の口座1つのみ稼働できる」というものらしいです。

5口座登録できて自由に変更できるFX研究日記別館(直販サイト)の方が便利ですので、FX研究日記別館でご購入される方が良いと思います。(価格も直販サイトの方が安いです。fx-onの手数料高すぎ‥

雑記

Macでライセンスエラーになると言われて、はじめてMac対応版MT4(XMからダウンロード)してきました。

Wineで動いているの見て「何がMac版だよ‥(呆」と思いましたが。一般の人にはわからないかもしれせん。(文字化けしていましたし、少し使えば何か変だぞ?とは思うかもしれません(笑))

私は10年近く前・・Ver1.0が出てきたころにLinuxに入れて遊んでいたことがあります。

あの頃は、簡単なプログラムを動かすのがせいぜいで、MT4のような大きなアプリケーションを動かすのは「到底無理」だったのですが。

今はMT4も(ある程度)安定して動かせるようになっているんですね・・!随分進歩したものです・・・。(Wineの開発を続けていたことも知りませんでした(汗)Linuxで遊んだりすることも無くなっていたので・・)

Mac版MT4をみて、そんなことを思いだした今日このごろでした。

 

以上、今週のトレード結果と近況報告でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. MCK より:

    FXCC GMT? +2 +3

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。