【ZigzagBreakoutEA】今週のトレードまとめ(12/12~12/16)【WildCatSniper】

公開日: 

Icon_ZigZagBreakout_150x150

ZigzagBreakoutEAって何!?という方は、下記の記事をご覧ください。

Icon_ZigZagBreakout_150x150当ブログ人気記事「zigzagブレイクアウト」のEA販売開始です!
zigzagブレイクアウトEAとは zigzagインジケーターの頂点を上に抜けた場合には「買い」、下に抜けた場合には「売り」を入れるロジッ...

WildCatSniperの紹介は下記の記事です。

WildCatSniper早朝の「戻りやすさ」を使った逆張りEA「WildCatSniper」【無料版あり】
WildCatSniperとは むかし流行った(日本時間)早朝の「取引量が少ない時間帯には、大きく動きにくい」という市場の特徴をエッジ(優...

今週はZigZagBreakoutEAが苦戦。WildCatSniperは相変わらず好調ですがEURCADだけ苦戦しています‥。

ZigzagBreakoutEA

TitanFX Blade口座での稼働結果になります。(EURUSDの1時間と15分で稼働しています)

ws000130

-2.7pipsになりました・・・。

今週はFOMC政策金利発表があったので木曜日の早朝は停止ししていました。

朝起きてチャートを確認するとEURUSDは大きく下落(ユーロ安)に。

「動かしていたら大きく勝ったのではないか‥」という気がしましたが‥。(FXDDの1分足が更新されたらバックテストしてみようと思います)

この後、直感で「停止しておいた方が無難ではないか」と思ったのですが、「検証もあるからあまり長く停止し無い方が良いか‥?」と考えて稼働開始。そして案の定、損失を計上しました‥。

裏目に出た感は否めませんが、仕方ありません。(皆様はうまくやれたのでしょうか・・・?)

検証中の設定1:トレイリングストップ変更版

ws000131

-0.1pipsと通常設定よりも損失が抑えられました。FOMCの後、停止していればプラスで終われましたね・・。

まだ稼働してから3週間程度ですが、トレイリングストップ変更版は良い結果になりやすい気がしています。

※1時間足のTrailingSopを10、TrailingDistanceを10にしています。5分足は通常設定と同じです。

検証中の設定2:ストップロス変更版

ws000132

EURUSDのH1は除外しました。

EURUSDのM15は順調でしたが、M30に損失発生。

今週から設定変更した別バージョンを並行稼動させていますが、そちらも苦戦中‥。

8~10月までは順調だったのですが11月以降は不調気味。

ストップロス変更版(拡大版)は大きく動くような相場では勝ちづらいかもしれない説が私の中で出てきました。(ストップに引っかかりやすくなる)

もっと詳細に検証する必要がありそうです‥。

WildCatSniper

TitanFX Blade口座での稼働結果になります。

UTCOffset+2と+3を並行稼動させています。今まで稼働していたものは+2のままにして、新たに+3設定を稼働させています。

※なお、Lotの設定はAutoLot、Risk5(既定値)にしています。もっと大きな数値を入れても良かったと思っていますが‥今から変えると正確な判断ができなくなるので暫くこのままでいきます。

ws000134

多すぎてわかりづらいので通貨ペア毎に見ていきます。

EURCAD

ws000135

名称の後ろに3が付いているものがUTC+3です。今週の結果だけを見ると大差ないように見えます。(勝って負けてを繰り返した+2、こつこつ負けた+3)

Averaging Martingaleはどちらもコツコツ勝っています。

EURGBP

ws000136

顕著な差が出たたのはEURGBPでした。+2はまったく動かなかったのに対し、+3にしたものは順調に利益を上げています。(12/16から開始した赤と黄の線)

GBPUSD

ws000137

+2(赤)も悪くは無いですが、+3(紫)の方が多くの利益を上げています。

FXCC

ws000138

UTCOffset+3版が、なぜかEURGBPしか動いていませんでした‥。設定が間違っているとも思えないのですが‥。

FXCCを使っていてUTCOffsetを+3にされた方はどうだったのでしょう?(動きませんでしたか?)

UTCOffset+2で稼働しているものも今週はあまり良い結果になっていません。

ただ、試験的に動かしているEURAUDがかなり勝っています!(友人に「結構良い」と言われて検証中の通貨ペアです)

期待の星!? ※現在公開中のバージョンはEURAUDに未対応です。もう暫く稼働して問題なければ正式対応に組み込みます。

Axiory

Axioryのナノスプレッド口座でも試しています。

ws000139

UTCOffset+3版の稼働設定を忘れていたようです・・。全体的に横ばいですが、GBPUSDはやや上昇傾向、EURCADはやや下降傾向にあります;;

Axioryではいまいちですね・・・。

設定について

UTCの設定やOpenTime、CloseTimeについては今週、ひたすらバックテストして検証していました。

ある程度見えてきたこともあるのですが、中途半端な情報を流して混乱するといけませんのでリアルトレードでの結果も踏まえて明確な結論が出ましたらお知らせいたします。

その他の改修(近況報告)

AutoOrderModifyEA Proの「トレイリングストップ %指定」の改修中です。プログラミングは終わって先週、試験していました。

まだサマリーモードでの使用が未テストです。来週、試験を行って問題なければAutoOrderModifyProにも実装&試験を行い問題なければリリースします。

これができたらZigzagBreakoutEAにも実装して試してみたいと思っています。(利益が膨らんだ場合には、%指定の方が良いのではないか?と考えています)

FlyingCatScalper(仮)という新作EAはEURUSDだけ勝てるようです。(EURUSDはデモ含めて3ヶ月ほど稼働していますが月単位では今のところ無敗です)

ws000140

もの凄く単純な仕組みのEAですので、EA開発のベースにも使いやすいのでは?と思っていたりします。(これはソース付きで販売しても良いと思っています)

※ヘッダーやパラメーター宣言、トレイリングのロジックを除いたメインロジックは50行もない代物です(笑)

以上、今週のトレード結果と近況のご報告でした。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. たけのこ より:

    EURCADのヒストリカルデータでUTCOffset+3, +2のパフォーマンスを比較するご予定はありますか?

    • emija より:

      EURCADのバックテストは実行しました。
      FXDD、Alpari、TickStory(GMT+2,サマータイムあり)のすべてでUTCOffset+3が良いという結果になっています。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑