AutoOrderModifyEA Pro Ver1.47リリースのお知らせ

 

AutoOrderModifyEA Pro 機能追加

以下の機能を追加しました。

  • 証拠金から自動でテイクプロフィット(利食い)を設定する機能

証拠金から自動でストップロスを設定する機能はありましたが、テイクプロフィットを設定する機能はありませんでした‥。

自動ストップロスを使うのであれば是非欲しい機能のはず‥なのになぜ作らなかったのでしょうか‥(汗

なお、MT4版・MT5版の両方とも機能追加しております。

本機能がご入用の方は最新版をご購入のショップからダウンロードしてください。(当ショップでご購入の方はショップ右上の「ログイン」からログインしていただき、「マイページ」からダウンロード願います)

ショップ – FX研究日記 別館

※ゴゴジャンでご購入のお客様はゴゴジャンからダウンロードをお願いいたします。また、ゴゴジャンの操作でご不明の場合にはゴゴジャンへお問合せをお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. HK より:

    何時もお世話になります。本日公開のAutoOrderModifyEAProのRev.UP版はまだ試せていませんので以下の質問をさせて頂きました。

    現・機能に「TrailingInputModeとBreakEvenInputModeに%入力」がある事で自分が設定したTakeProfit・Pipsに対する利益達成率(%)かがスッキリしていて分かりやすかったです。
    ①今回のUseMoneyManagementTakeProfit機能で証拠金からの割合(%)を計算するイメージの様ですが、この機能をあるトレードポイントで稼働させた場合に於ける「証拠金割合」や「TrailingInputModeのPercent」「BreakEvenInputModeのPercent」との関係性、分単位で変化してどんなバランスになるのかイメージが湧きません?②因みに証拠金が大きくなっていった場合にはTakeProfit値も広がり続け、利益確定できない場面がありえる事象が生じる感じですが..こんな認識で正しいでしょうか?

    • emija より:

      TrailingやBreakEvenはSLを動かす機能ですのでMoneyManagementTakeProfitとは無関係という認識です。
      (どちらも別個のものとして機能するはずです)
      またUseForceSLTPをtrueにしていない限りは上書きしませんので証拠金が増えてもTPが動くということはないはずです。※最初に設定されたTPのままになります。
      (UseForceSLTPがtureになっている場合にはご認識の事象が生じる可能性があると思います。UseForceSLTPが必要でない限りはfalseのままにしておいてください。)

  2. KH より:

    急激な円高の中、返信ありがとうございます。何処かのタイミングで「UseForceSLTPをtureにして」事象確認などを行って見るかも知れません…

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。