窓埋めの有効性について【序】

   2014/06/24

 

空いた窓は埋める法則

空いた窓は埋めることが多いと言われています。

ばかにしないでくれる?

実際のところ、どのくらいの頻度で窓埋めが行われるのでしょうか?

また、FXで良く発生する「週明けの窓」を使って勝ち続けることはできるのでしょうか?

今後、何回かに渡って検証していきたいと思っています。


emija
今日の朝も窓埋めしたよ。
ほー?そうなのか?
haineko
emija
うん。これをみてくれ。

【米ドル円】

20130325USDJPY

開始早々に窓埋め。再度、下落して安値付近で切り返しで再上昇。

※チャートはすべて15分足。CyberAgentFXのMetaTrader4で表示しています


【ユーロ米ドル】

20130325EURUSD

大きめの窓が出現。50%程度戻してから揉み合いましたが、その後、上昇して窓埋め完了。


【ポンド米ドル】

20130325GBPUSD

一応、窓埋めしていますが狭すぎて誤差の範囲か?


【豪ドル米ドル】

20130325AUDUSD

こちらも窓が狭い上に、寄り付き後、大きく下落してから窓埋め。


【ユーロ円】

20130325EURJPY

emija
米ドル円とユーロドルが同方向に窓を開けたのでユーロ円の窓埋めが綺麗な感じ。
なるほどー・・・。想定通りってわけだ。じゃ、利益出たのか?
haineko
emija
いや・・・寝坊した・・・。休日明けとか起きれないからぁ!!

 

さすがは自称へっぽこトレーダー・・・

次回はもう少し詳しく検証していきます

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。