【MT4口座スプレッド比較】ちいたんブレード(TitanFX Blade口座)がサイキョー(最狭)だった件

   2016/06/14

41YWP92mdeL._AA160_

MT4業者スプレッド比較

2ちゃんねるで人気のTitanFXにもECN口座があったようです。見落としていました・・・。

念のため、Bladeと呼ばれるECN口座を追加してスプレッドを見てみたところ・・・驚きの狭さ!一目でXM Zeroより狭いことがわかりましたので先週1週間、SpreadLoggerを稼動して実測してみました。

なお、TitanFXについては前回のスプレッド調査で取り上げていますので、詳細はそちらをご覧ください。

【MT4】MyfxMarkets,XM,FXCMジャパン,TitanFX,IFC Marketsのスプレッド比較

スプレッド比較表

【前回からの変更点】Titan FX(Standard)を削除し、Titan FX Bladeを追加しました。

XM Zero Myfx FXCM
Japan
IFC
Markets
Titan FX Blade
AUDNZD 3.3(1.1) 3.0(1.2) 2.7(1.1) 4.0(4.0) 2.6(1.0)
AUDUSD 1.8(1.0) 1.3(0.8) 1.3(0.9) 2.0(2.0) 1.2(0.8)
EURAUD 2.2(0.8) 2.3(1.1) 1.8(0.7) 4.0(4.0) 2.0(0.7)
EURCHF 1.5(0.8) 3.6(0.7) 6.3(5.0) 1.5(0.7)
EURGBP 1.5(0.8) 1.4(0.9) 1.3(0.7) 2.6(1.8) 1.1(0.7)
EURJPY 1.9(1.1) 1.7(1.2) 1.5(0.6) 2.5(2.5) 1.5(1.0)
EURUSD 1.5(1.0) 1.1(0.8) 0.8(0.5) 1.8(1.8) 0.9(0.8)
GBPJPY 2.4(1.1) 2.7(1.5) 1.8(0.6) 1.8(1.8) 2.2(1.0)
GBPUSD 1.7(1.0) 1.5(0.5) 2.0(2.0) 1.3(0.8)
NZDUSD 2.5(1.0) 1.5(0.7) 1.6(0.9) 3.0(3.0) 1.5(0.8)
USDCAD 1.9(1.0) 1.4(0.9) 1.7(-1.2) 3.0(3.0) 1.2(0.8)
USDCHF 1.8(1.0) 1.3(0.9) 3.2(-1.1) 4.0(4.0) 1.5(0.8)
USDJPY 1.6(1.1) 1.2(0.9) 0.8(-1.6) 1.8(1.8) 1.2(1.0)
XM:XM Zero(手数料10USD)
Myfx:Myfx Markets Pro(手数料7AUD)
FXCM:USDJPY 手数料 約3.4USD,EURUSD/各種クロス円  約5USD, その他 約8.5USDで計算
TitanFX:Blade(手数料7USD)
※手数料はスプレッド換算して加算済み
※数字は平均値(カッコ内は最小値)
※赤字が最も狭い平均スプレッドを提示した業者
※口座はすべてライブ口座
※Myfxで-と表示されている箇所はログ取得に失敗していたペア…
※TitanFX以外のデータは前回記事投稿時のものです。(同期間を比較した表ではありません)

Titan FXのスプレッド

前回紹介したTitan FXのStandardでもXM Zero口座に近い値を叩きだしていたTitanFX。BladeはXM Zeroよりも狭く手数料も安いとあって圧倒的な違いを見せつけています。

手数料が7AUD(往復)とかなり安いMyFXと比較しても、まったく負けていません。メジャーな通貨で比較するとTitan FXの勝利と言っても過言ではないと思います。

FXCMジャパンと比較するとEURUSDやドル円、クロス円では劣りますが、それ以外では負けていませんしFXCMジャパンはレバレッジが25倍という制限がありますので「海外FX口座(レバレッジ規制なし)」という条件を加えれば(当方の調査範囲では)最狭といってもいいでしょう。

Titan FXのレバレッジは500倍までとなっています。Bladeの口座を追加すると100倍になっていたのですが、連絡すると変えてもらえるようです。

よって、現時点での最強はちいたんブレードになりました!おめでとう!ちいたん!

※まだ使ってないですので使い心地などは不明です。前回の記事で書いたように業者としては問題なさそうな感じ(ただしソースは2ちゃんねる!)今後、少額入れて試してみようと思っています。

余談

冒頭の「剣の画像」は「TitanFX」なので「タイタン⇒巨人」、「ブレード⇒刃⇒剣」で検索してヒットした「進撃の巨人風 訓練兵団 両手剣」ですw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. 青龍 より:

    TITANの手数料が安いと記載されていますが、この手数料って1ロット(数量)単位の手数料であり、ロット(数量)分掛けられるって聞いています。そうなるとこの記事は間違いではないですか?

    • emija より:

      元にしているデータは全て1ロット単位の手数料であり、それをスプレッドに換算して表にしています。

      ちなみにこの表は古いものであり(titan FXを含んだもの中で)一番新しい表ではTradeViewやAxioryの方がスプレッドが狭いです。

      https://tasfx.net/2017/04/04/post-8011/

      私はTitanFXの利用をやめて、現在はAxioryとTradeView、それとFXCCを使っています。

      海外ブローカーのおすすめは下記のページも御覧ください。
      https://tasfx.net/page-6846/

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。