EATradeStop Ver1.31およびVixind Ver 1.04リリースのお知らせ

 

Ver1.31の変更点

度々の修正で申し訳ございません。

Vix取得のアクセス頻度の設定にて0分が入力できてしまう問題が発覚したため、1より小さい値を入力した場合には1を設定するように修正しました。

CBOEが改修を行った理由は恐らくこれではないかと思われます‥。

EATradeStopを取得頻度を0分に設定されるユーザーがいらっしゃったため、CBOEのWebサイトに対して(意図せず)攻撃していたのではないかと‥。(もちろん、設定可能にした私のミスでございます‥)

古いバージョンで0のままご利用になられるお客様がいらっしゃる可能性を考えて、古いバージョンでは取得できないようにサーバー側で細工しております‥。

大変恐れ入りますがVix値を取得してご利用になられるお客様は、お手数ですが最新版に更新してご利用ください。(Vix値を使用していない場合には影響はございません)

Vixindの方は取得頻度に関しては関係ないのですが、サーバー側の細工の影響で更新が必要です。

ダウンロードはいつもどおり、ご購入のショップからお願い致します。
(右上の「ログイン」からログインしていただき、「マイページ」からダウンロードできます。)

ショップ – FX研究日記 別館

※ゴゴジャンでご購入のお客様はゴゴジャンからダウンロードをお願いいたします。また、ゴゴジャンの操作でご不明の場合にはゴゴジャンへお問合せをお願いいたします。

Vixindの更新は以下URLからお願いいたします。

無料MT4用Vixインジケーター Vixind 公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。