経済指標発表や任意の時間でEAを停止、開始できるMT4トレードツール

 

指標発表や好きな時間にEAやの停止・開始できる

経済指標や任意の時間で停止・開始ができるトレードツールEATradeStop

EA(ExpertAdvisor)を時間指定や指標発表の前後で自動的に停止・再開するスクリプトプログラムです。指標情報を画面に表示する機能ももっています。

以前、同じような機能を持ったフリーソフトを開発・公開していたのですが、インストールや設定が煩雑、指標情報の誤りが多い、インジケーターからスクリプトを強引に実行する方法を採っていたため、停止処理がうまく動作しないケースがある、一部のインジケータは他所で作られたものであるため、解析・改修に手間がかかる‥といった諸問題に対処するべく新たに作り直しました。

EATradeStopの機能は以下のとおりです。

  1. 停止する曜日と開始時間と終了時間を指定して任意の時刻に停止・再開
  2. 指標発表の前後で指定した時間だけトレードを停止
  3. 停止時にポジションクローズと待機注文のキャンセルも可能
  4. 停止に失敗した場合には警告メールを送信
  5. 指標情報を画面に表示
  6. 指定した指標(国別)を対象にできる(例:USDとJPYのみ対象 等)
  7. 画面から設定値(時刻指定)の変更可能(ON/OFF切り替えも可能)

EATradeStopProを購入

時刻指定による停止機能

設定の表示

パラメーターで指定した時刻で停止します。図のように左上に「停止する時刻」が表示されます。
指定は曜日と時分です。指定する時刻は日本時間で指定してください(既定値)
※パラメーターで時刻の基準値を変更することもできます。

24時間停止することも可能です。その場合には0:00~0:00を指定します。
「金曜日は丸一日停止したい」という用途などに使用できます。

5パターンまで登録可能です。
月曜日は0:00から16:00まで停止。火曜日から金曜日までは3:00から8:00まで。土曜日は0:00以降停止‥といった停止計画を作ることができます。

指標発表前後で停止する機能

指標発表前後で停止する機能

指標発表停止機能を使用する(UseNewsStop=true)にすると指標発表の前後で停止するようになります。
停止する指標の重要度(High,Medium,Low)は選択可能です。(重要度の高い指標発表のみ停止するという設定も可能です)
停止する時間もパラメーターで指定できます。

また、停止対象にする国も設定できます。ドル円のEAを使用している場合でUSDとJPYの指標のみ停止対象にしたい場合などに使用できます。

停止時にポジションのクローズと待機注文のキャンセルする機能

停止する際にポジションのクローズと待機注文のキャンセルができます。
EAを停止した状態でポジションを持ったままにすることは危険なことが多いため、クローズ・キャンセルをおすすめいたします。(「クローズ・キャンセルする」が規定値です)

例外的に「ポジションを閉じない、待機注文をキャンセルしない」マジックナンバーを指定することもできます。

また、別売(別製品)のScalTradeAssistProの擬似指値や擬似逆指値をキャンセルすることも可能です。

なお、ScalTradeAssistProはEAで開発されていますので指標発表が近い場合にはトレードを停止するようにしておくと、指標発表が近い時間に「うっかりポジションを持ってしまった」というミスも防げます。

自動トレイリング/ライントレードなど機能満載のMT4トレード補助ツール ScalTradeAssistPro

ScalTradeAssistPro発売!自動トレイリング/ライントレードなど機能満載【MT4トレード補助ツール】

停止に失敗した場合、警告メールを送信

以前開発した無料版で「指標発表時で停止する設定をしていたが、停止に失敗して大きな損が発生してしまった」という事例がありました。
※例えば、何らかの通信エラーが発生し、ブローカーと接続エラーになっているとクローズに失敗します。

そこで最初のクローズ処理の後、数秒置いてリトライし3回リトライしてもクローズできなかった場合には指定したメールアドレスにメールを送信できるようにいたしました。(設定方法は後述)

指標情報表示機能

最大8件、直近の経済指標を表示します。既定値は日本時間ですが、基準時間は変更可能です。

なお、停止対象「国」を指定した場合には、指定した国の指標情報だけ表示されます。

表示言語は英語か日本語を選択できます。

英語を選択した場合にはLiteForex、日本語を選択した場合にはマネーパートナーズのホームページから取得します。
なお、ホームページ側に負荷がかからないように1日に1回しか取得していません。(起動時はすぐに取得を開始します)

【ご注意】取得には少々お時間がかかります。インターネット回線の速度にもよりますが、1分程度かかることもあります。(英語と日本語では日本語の方が速く取得できます)

画面から設定値(時刻指定)の変更する機能

設定変更画面

起動すると画面に曜日と時刻指定の入力欄及び、ON/OFFスイッチが表示されます。
ONが有効になっている状態、OFFが無効状態です。
曜日指定や時刻指定の入力欄から値を変更すると、その値が適用されます。(左のEA Stop timeに設定値が適用されるまで1秒程度かかることがあります。)

メール送信設定

停止時、何らかの理由でポジションのクローズに失敗した場合「警告メール」を送信できます。メール送信を行う場合にはMT4のツール>オプションのE-メールタブで設定してください。

メール設定

メールの設定方法についてはMT4のマニュアルやブローカーへお問い合わせください。
※通常のメーラーと同じ設定をします。
「テスト」でメールが送信されない場合にも申し訳ございませんがブローカーの方へお問い合わせください。(MT4の基本機能ですので、サポート対象外とさせてください)

ダウンロード(販売サイト)

EATradeStopは以下の販売サイト(ショップ)にて販売中です。

☆【販売サイト】FX研究日記(別館)

EATradeStopProを購入

インストール方法

インストール方法やパラメーターの詳細は購入時に添付されている説明書を御覧ください。

注意事項

リアル口座でご利用になる前に、まずはデモ環境等で動作をご確認ください。

当ツールを利用したことに関連して生ずる損害について、一切責任を負いません。(自己責任でお使いください)

ご購入者は個人使用・業務使用に関わらず自由にご使用いただいてかまいません。

当ツールの加工・販売等は禁止といたします。

なお、ライセンスは1つのご注文につき5ライセンス(5口座まで)となっております。5口座までは同時に使用できます。それ以上必要な場合には申し訳ございませんが、もう1つご購入ください。(デモ口座はライセンス不要です)

不要なライセンスは削除することができます。ソフトに同梱している「ScalTradeAssistProライセンス申請説明書.pdf」に削除方法を記載しておりますので、削除したい場合にはそちらを御覧ください。

もし不具合等ございましたら当記事のコメント欄またはショップページの「お問い合わせ」からご連絡ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。